音、食、その他好きなこといろいろ

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TEAM NACS FILM TOUR 2008 N43°へ行ってきました。

まず11/10に浜松アクトシティ、そして11/26ZEPP TOKYOにて。

ツアー終了したのでネタバレしちゃっていいかしら?

NACSの5人がそれぞれ監督でショートムービーを制作。
N43°・・・札幌の座標(っていえばいいのかしら)ですね。
実は・・・けっこうナメてたのです私。
お遊び感覚なのかなーと・・・ 彼ら忙しいですしね。。。
が、観たらもう最初っから引きこまれました。どの作品もそれぞれ個性が
出ていて(出過ぎな人もあり)甲乙つけがたい素晴らしいものでした。
なんと構想は5年っていうから、お遊びなんて言って失礼しました・・・
ちょっと感想を・・・ネタバレつっても見た人にしかわかんないですね(笑)

[TEAM NACS FILM TOUR 2008 N43° ネタバレレポ]の続きを読む
スポンサーサイト
あーこれもUP忘れてたね。。。
樋口了一さんのミニライブに行ってきましたですよー

9/24(祝)だもんw これを書いてるのは10/24 1ヶ月経っちゃった・・・

そごう横浜での大北海道展が開催されると3Fミレニアムコートで樋口了一ミニライブ
がセットになっているわけです。
今回はひとりではなくご近所ブロガーの右狂さんと行ってまいりました。

ライブの内容は今まで通りといいますか、14時~16時~の2回で
必ずどちらの回も1/6の夢旅人2002で盛り上がるという趣向でございます。
どうでしょうやNACSなどの裏話なんかも聞けたりなんかして楽しいのです。
毎回違う話が出るのもすごいよなー。
無料のミニライブにも関わらず、毎回人が多くなり遠方からもいらしている様子。
どうでしょうのヨーロッパTシャツ着てる方なんてのもいましたですよ。

で、CDを買うと握手&記念撮影なるものがありまして・・・
実はもう樋口さんのCD買い尽くしてるわたくしなのですが、今回ダブって買いまして
握手と記念撮影とお話をちょびっとしてきました。

でね、毎度2002を歌う時に樋口さんは「せーかい中をぼーくらの~」の世界を何かに変えて
歌うんだけど・・・例えば今回のイベントならば横浜とかそごうとか・・
で、今回「烏帽子岩中をぼーくらの~」と歌ってくれたので、え~~!と思ったわけです。
だから、握手の時に樋口さんに「茅ヶ崎から来たんですよー」と言ったらば
「ああ僕も住んでたんですよー」というお答え・・・
更にびっくりしてると「中海岸!」ってローカルな町名まで(笑)
ますますファンになった事は言うまでもありませんね
それにミニライブ参加3度目な事、覚えていてくださって声かけてくださって嬉しい限りっす
記念撮影がさー今回デジカメ持っていったんだけど、私ったら満面の笑みで
ここ数年来のものすごい笑顔で・・・恥ずかしすぎて見られないくらいです(笑)
樋口さん自身は風邪引いていてツラそうでしたけどねー
でもでも大満足のミニライブでございました。

namacaramel あ、こちらは大北海道展で買った
 生キャラメルぅ! すんごいウマー!!
 とろける!
 すぐには食べず冷蔵庫で保存してたので
 固くなっちゃったかなー常温に戻して
 食べるべきかなーと思いながら
 食べたんだけど
 これがもう・・・すごく柔らかくて・・・
 あっという間に口の中で溶けるんですよ。
 キャラメルなんて滅多に食べない
 母までもがこれは旨いとパクパク。
 1箱800円もしやがりますが、
 もう2つばかし買えばよかったと後悔。
 ま通販とかで買えるけどねー。

 花畑牧場 生キャラメル
 なかなかやるなー 田中義剛(笑)


11/8にちゃんとした(笑)樋口さんのライブが恵比寿であるんだけど
その翌日には名古屋遠征が控えているので今回は泣く泣く諦めましたー
うーむ、残念(><)
TEAM NACS SOLO PROJECT
GHOOOOOST!!
出演: 大河内浩 二瓶鮫一 野仲イサオ 加藤たか子 音尾琢真 佐藤重幸
脚本: 佐藤重幸   演出: 福島三郎
音楽: パッパラー河合 月光グリーン
GHOOOOOST!!
2007.8.16(THU) 20(MON)
紀伊國屋サザンシアター


TEAM NACS SOLO PROJECT 第一弾として佐藤重幸が脚本を手がけた今作。

無事札幌での千秋楽を迎えましたので、感想はネタバレでいきます。

すっかりエントリーUPが遅くなってしまった。。。
[TEAM NACS SOLO PROJECT  「GHOOOOOST!!」  ~紀伊國屋サザンシアター~]の続きを読む
歌の翼にキミを乗せ~ロクサーヌに捧げるハイネの詩~
出演
観月ありさ 西村雅彦 安田 顕
村杉蝉之介 武田義晴 チョウソンハ 他
脚本: 羽原大介
演出: 杉田成道
原作: エドモン・ロスタン作「シラノ・ド・ベルジュラック」
新国立劇場 小ホール
2007.7.13(Fri)
utatsubasa



フランスの劇作家エドモン・ロスタンの戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」を
太平洋戦争中の日本人の悲恋に置き換えて作られた作品。
有名戯曲というか大純愛劇ですね、これ。
私ですらあらすじは知ってました、エドモンもシラノもピンとはこなかったけど(^^;
過去に何度も上演されており(主に文学座)歌舞伎になった事もあるのね!
映画にもなっているし純愛ストーリーの基本となるような話です。


ネタバレしないつもりでいたんだけど感想を書くとどうしてもギリギリになってしまう・・・
[歌の翼にキミを乗せ~ロクサーヌに捧げるハイネの詩~  新国立劇場]の続きを読む
宝塚BOYS
原案:辻則彦  脚本:中島淳彦  演出:鈴木裕美
キャスト:葛山信吾  吉野圭吾  柳家花緑  三宅弘城   佐藤重幸
須賀貴匡  猪野学  初風諄  山路和弘
ル・テアトル銀座
2007.6.14(THU) 6.20(WED)
宝塚BOYS


かつて、宝塚に男子部があった・・・

1945年に結成された宝塚男子部、25名ほどの研究生が
宝塚スターを夢見て日々レッスンを重ねるも、
彼らは宝塚大劇場の舞台には1度も立つ事なく1954年に解散します。
第二次世界大戦後の日本、女の園宝塚に男子部が結成されたという
実話に基づいた舞台。

 (2度目行ったので追記アゲ) 
[宝塚BOYS (ネタバレなし)  ~ル・テアトル銀座~]の続きを読む
100% SOUP CURRY  ~大泉 洋 Birthday DVD~

昨年初めに本のほうは買いましたけど、DVDはつい最近購入いたしました。
本購入の際のエントリーはこちら
本を元に作ったカレーのエントリーはこちら

100%スープカレー100%スープカレー
大泉洋 TEAM-NACS

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑のリンクはAmazonだけど、すいませんAmazonで買ってません(^^;
あんまり買う気なかったけど楽天で安くなってたのよね~(笑)
こことか→イーベストCD・DVD館 100%スープカレー / 大泉洋
ここも→S-プレミアムDVD&GAME館 大泉洋/100%スープカレー
こちらも→CD&DVD NEOWING【送料無料選択可!】100%スープカレー / 大泉 洋
送料や他の商品と合わせて買う場合とかでも違うので
比較検討してみてください。

思ったより全然面白かったわ~
2回もスタレビと歌う様子出てくるしお得感あり。
でもより具体的にYo's original soup curryの作り方がわかるかと思ってたのに
適当すぎてもう・・・(笑)正直、レシピに関しては本で充分OK(笑)
さすがシェフ大泉ですよ。。。明らかに失敗だもん(笑)
後半のNACS5人揃ってのトークが1番面白かったね。
まあ、シモネタばっかだけど・・・
スリランカって今情勢よくないよね? 先日も内紛起きてるし・・・
DVDでの映像は全て穏やかな感じなんだけどねー。
良さげな人だったガイドさんの家族とか大丈夫だろうかと心配してみたり。

また足りないスパイス買って来てカレー作ろうかな~♪
ベストコレクション~あの頃の僕がいるなら~ベストコレクション~あの頃の僕がいるなら~
樋口了一

東芝EMI 2006-11-15
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
昨年の11月に発売された樋口了一のベストアルバム。
最近しょっちゅう聴いてるんですけど、これがね、いいんだわ~♪
樋口さんて私より少し年上なんだけど、世代的に一緒だからなのかな、
どこか胸にキュンとくる懐かしさというか心地よさがあるのよね、詩にも曲にも。

ベストコレクション あの頃の僕がいるなら
 いまでも
 憧れのレイナ
 Easy Listening
 君が結婚するなんて思わなかった
 エレンディラ
 まわる~あの頃の君がいるなら~
 GOGH
 幻画の街
 今日もどこかでデビルマン
 Anniversary song
 TAKE A CHANCE
 1/6 の夢旅人2002(New Recording)
 朝花
 Still Live In My Heart
(鈴木雅之への提供楽曲)
 Road of the Sun ~出会ってくれたすべての君へ~
[ベストコレクション あの頃の僕がいるなら ~ 樋口了一 ~]の続きを読む
弟から「土産」と貰った1冊の雑誌。
mr.bike Mr.Bike・・・音尾くんが表紙だ。
 掲載情報とかチェックしてなかったから
 全然知らなかったわ。
 もちろん表紙だけでなくて
 グラビア?入り記事が3Pに渡り
 どかんと載ってますもの。
 でっかく、音尾琢真・31歳 と(笑)
 遅咲きのライダーが求めるダンディズムとは?とか(笑)
 いや、笑うところじゃない? す、すいません・・・プププ
 でもまじでかっこいいよ~なかなか
弟はバイク好きなのでたまに買ってたんだそーで、
「ん? 見たことある顔だな・・・あ、音尾くんじゃん!」と。
改めてCUEサイト見たら、ちゃんと載ってましたわ~
やっぱり買っちゃいました。

 定価3990円のところ
 楽天ブックスで26%オフだったもんで・・・

 税込2952
 東京タワー オカンとボクと,時々,オトン〈2枚組〉
 ←画像クリックでも楽天ブックスへ飛べます。

TEAM NACS ふるさと公演
HONOR~守り続けた痛みと共に

出演:TEAM NACS(森崎博之、安田顕、佐藤重幸、大泉洋、音尾琢真)
脚本・演出:森崎博之
天王洲銀河劇場
2007.3.28(WED)
honor4


私にとっては今日がライブでは見納め。
後日のWOWOWと、DVD発売まではしばしお別れ。

すごく名残惜しい・・・
3度観りゃいいだろって思うかも知れないけど
今日観ながら、あぁまた明日もこうして観ていたい、
そう思わせるような舞台だった。

[HONOR 観てきた報告のみ ネタバレなし その3]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。