音、食、その他好きなこといろいろ

2005/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンプル百貨店主催の大人気イベント
第53回リアルサンプリングプロモーション(RSP53)に初参加しました。

普段なかなか聞くことができないメーカー担当者さんからのお話を聞いたり、たくさんの商品を試すことができる一大サンプリングイベント。

場所はTKPガーデンシティ品川

昼夜2回、各回500名が参加するとあって、初めての私はど緊張!

受付からドキドキでしたが、商品の開発秘話や詳しい説明を聞いたり調べたりするのが元々好きなので、企業さんのお話は大変興味深く楽しいものでした。

企業ブースで直接会話や質問することも出来てなんて有意義な時間なんだろうと思いました。


いちじく製薬さんのブースでは、くじびきでこんなキーホルダーが当たったり(笑)

ロビーではペッパーくんが出迎えてくれたり


そして今回いただいた実商品、サンプル品は…

キャリーバッグが必要だという意味が良くわかりました(笑)
ここに、会場でお買い得に購入した商品も加わったので大荷物!
でも嬉しくて重さなんて関係なし(笑)

まだ試せてない商品もあるのですが、時間かかっても全てこの目で確かめて試して、またアップしたいと思います。

頂いた商品一覧はこちらから…
[第53回リアルサンプリングプロモーション]の続きを読む
スポンサーサイト
埜庵専用となっているかのようなこのブログですけども・・・(笑)
自分用に今後のイベント予定を書いておこうと思います。メモです、メモッ

1月に父が倒れてから入院、転院、退職、健康保険、確定申告・・・and moreと
やらなきゃいけない事が山積して、頭の中が煮詰まったら焦げつく一歩手前で
適度に現実逃避やら気分転換しつつバランス保っております。
というか、やることは増えたけど今のところは何かを物凄く犠牲にしてるとかそゆのは
ありません、おかげさまで。正念場はこれから先なのだけどねー
なるべくマイナス方向は考えないようにしてます。楽観は出来ないけどさ。

で、観劇や音楽ライブ、食べ歩きなんかも今までとそんなに変わらず行ってます。
これからどうなるかわかんないので今のうちってのもある(笑)
ま、遠征は控えてますけどねー。

暖かくなってきまして例のバンドも動き始めていますよ(笑)
てことで5/5からホールツアーがスタートします。

今現在入ってるイベントはーーー

5/05 TUBE LIVE AROUND 2008  厚木市文化会館
5/11 伊藤一義 2008 Live第2弾  晴れたら空に豆まいて←会場名
5/21 TUBE LIVE AROUND 2008  神奈川県立県民ホール
6/12 キャラメルボックス 2008ハーフタイムシアター
       『ハックルベリーにさよならを』『水平線の歩き方』  新宿シアターアプル
6/18 東京セレソンDX 「夕」  新宿シアターサンモール
6/19 TUBE LIVE AROUND 2008   東京国際フォーラムA
6/26 キャラメルボックス 2008ハーフタイムシアター
       『ハックルベリーにさよならを』『水平線の歩き方』  新宿シアターアプル
7/03 TUBE LIVE AROUND 2008  大宮ソニックシティ
7/13 東京セレソンDX 「夕」  新宿シアターサンモール


んー何か忘れてる気がするけど、思い出したら追記しとこ。メモだし(笑)

そして北海道のあの事務所の大イベントですが・・・今回チケットも取らなかったし
行かない方向で考えてます。
だってーーお盆真っ只中だぜ 航空料金、宿泊料金全て割り増しだし
混雑だし・・・そんな時に札幌行けってか? いやファンはみんなこぞって行くんだけど(笑)
経済的時間的問題で泣く泣く(そんなに残念でもない)諦めてます。
行ったら間違いなくめちゃめちゃ楽しめるだろうけどねー 私はDVD待つわ(笑)
そして来年の単独公演を心待ちにしてます。 やっぱ芝居だよな。うん。
神戸旅行 その1はこちら
神戸旅行 お土産はこちら

普段新幹線に乗る時って1人が多いし飲み物を買う程度。
だけど今回は駅弁なんて買っちゃって浮かれてみた(笑)
崎陽軒の中華弁当、美味しかった、それなりにっ。

夜、友達が連れてってくれたご飯屋さんは「神戸にんにくや」ってにんにく料理のお店。
とても素敵なお店で、料理もとても美味しかった♪
ガーリックトースト 見たことない形のガーリックトースト
 こんがり焼けたバゲットの上に
 ガーリックバターが山盛り。
 これを箸で中にどんどん押し込んで
 奥まで染み込ませて食べるのよ。
 バゲットがさっくりで中はふわっとして
 ガーリックバターがジュワッと。
 旨くないわけがないね(笑)
ワタリガニのクリームソーススパゲティ 盛り付けも豪快な
 ワタリガニのクリームソーススパゲティ
 これも濃厚ソースでとても美味しかった♪
 ワタリガニの中も突付いて食べちゃったよ(笑)
 他にも牛肉のコロコロステーキ明太子のオムレツ
 サツマイモのパイ包み焼きカスタードソースなど
 話と食べるのに夢中で写真撮り忘れたわ(笑)
 サツマイモのパイのフィリングと
 カスタードソースがやたら旨くて・・・
 パクりたい(笑)
アルコールは梅酒がとても豊富で、どれにするか迷ってしまうくらい。
あんまり飲まなかったけどね。

閉店まで、随分と長居をし、ファミレスに移動しまた談笑。
そろそろ臨界点って感じの人が1名・・・でお開きに(笑)

翌日は異人館の帰りに「明石焼き食べたいなぁ」とか思ってたら
可愛らしいたこ焼き屋さん発見。
[神戸旅行 その2]の続きを読む
2/18~1泊2日で神戸へ。
出発時は冷たい雨・・・バス停までの2分の為の傘が恨めしい~~~
新幹線での旅でしたが、小田原ではなく新横から。
なんか凄い人人人! 若い女子多し・・・
横アリで何のイベントなんだ?と思ってたけど後でNEWSだと知り・・・あぁなるほどと。
新幹線☆乗車中 早めに出発したので発車時刻の30分以上前に新横。
 お弁当やら飲み物を買い込んで乗車。
 浜松や名古屋まではよく乗るけれどそれ以上は久々。
 相方は新幹線が超久々でかなり嬉し模様ヽ( ゚∀゚)/
 私もいつものようなLiveついでの旅じゃないのって
 珍しいので楽しみにしてたのよね~♪
 待合室や構内には人がごった返していたけど、
 乗ってみたら空いていたなぁ~ 喫煙車両だったからか・・・
 禁煙車両のほうが混むでしょね。
 Beerは私のじゃございません!(笑)
車窓から見た空は少しずつ明るくなっていくものの富士山は厚い雲の中。
新幹線からの富士山見せてあげたかったんだけどねえ・・・
静岡を越えた辺りから完璧に晴れモード。
これはラッキー♪(でも傘ますます邪魔)と思ってたら京都辺りから
また曇り始め、神戸に着いたら霧雨でした。

これまた久々のポートライナー。ホテルの最寄り駅までゆっくり進みます。
霧雨が上がったばかりだったので、窓から綺麗で大きな虹が見えました
日曜日のポートアイランド・・・道路に車もなければ人っこ1人いないぞ(笑)
静か過ぎるっ。
ベランダづたいに・・・ ホテルはごく普通のところ・・・なんですが・・・
 部屋窓を全開出来るのも今時珍しいなと思ったけど、
 窓の外はベランダのよーになっていて、
 しかも他の客室とつながってる!
 仕切りなんてナシなんだけども、
 これって大丈夫なんですか?(笑)
 もちろん降りてみようとは思わなかったけど。
 実際降りられるようになってるわけではなく
 窓超えないと出れないんだけどね。

地元の友達がお仕事終えるまでの時間何処か探索しようと出発。
[神戸旅行 その1]の続きを読む
全然下調べとかしてない。。。(お土産何しようとか)

1泊だってのもあるけど、現地で迎えてくれるお方がいるので
すっかりおまかせしちゃうー♪

明日は相方のBirthdayで翌日は現地の友人のBirthday♪
ってことでめでたいイベントなのですよ。
まぁ、飲んで食ってなんだと思うけども(笑) 
私はついていけるでしょーか・・・
Joint Exhibition
~植木孝二 出版記念イベント~

ガレリアセルテ
2006.12.5(TUE)~10(SUN)
joint展

12/5~10まで、関内はガレリアセルテで開催されていた
植木さんのJoint展、最終日に行ってきた。
joint展
植木さんの代表的な作品や当時の美術課題のプリントなんてのも展示。
joint展 joint展
   uekingroomのマスコット、ペコちゃん
 uekingroomの永遠のマスコット?
 ペコちゃん。なつかしーーー!
 いつから居るんでしょ?
 軽く20年は経ってるし・・・(笑)

 植木さんの年表が貼ってあり、
 自分が出会った頃、知った頃に
 ピンを刺せるようになっていたのだけど、
 NY遊学当時に何故かビシッと1列に並んだピン達
 同級生、同世代、もしくは先生達ですな(^^)
前回の追悼展でもそうだったのだけど、また新たに20年来の友に再会。
この日行かなければ会えなかったかも知れない。
前回知り合った方々とも再会し、植木さんを通じての交流に感謝。
[Joint Exhibition ~植木孝二 出版記念イベント~ その2]の続きを読む
2005年4月に他界された、高校美術教師の
植木孝二氏(享年50)の作品集が出版された。
植木さんの作品集出版の話を知ったのが今年の4月、追悼展での事。
関連エントリーはこちら↓
植木孝二 追悼展 2006 その1
植木孝二 追悼展 2006 その2

12月までだいぶ先だなあと思っていたのに。。。
予約していたのでDM来るのかなと思っていたのだけど届かなかった。
もちろんバッチリ覚えていたので大丈夫♪
作品集は 「WORKS & VOICE」 A5版 2冊組 5000円(税込) 
彫塑・版画・絵画の作品写真集「WORKS」と同僚や教え子等100人からの
メッセージ&植木さんの生前の言葉の詰まっている追悼文集「VOICE」の2冊組!!

作品集出版を記念したイベントが横浜関内で開催されている。
植木さんの代表的な作品と、先生と何らかの関わりがある
アーティストやデザイナーの方々とのジョイント展。

初日に伺いたかったのだけど、用事と重なってしまったんで
今週中に行ってこようと思う。レポはこちら

新聞やラジオでも取り上げられていたようなのに
どれも入手できず聴けず・・・(><)
どなたか、新聞のコピーください~~~! (後日会場で頂戴しました!)

Joint Exhibition 植木孝二 出版記念イベント
詳細はこちら→ueking
12/5(TUE)~12/10(SUN) 
11:00~19:00(最終日17:00まで)

【会場】「ガレリアセルテ
神奈川県横浜市中区真砂町3-33 セルテビル3F
TEL 045-681-0513
JR関内駅徒歩3分(セルテは関内駅北口改札出てすぐ)
小出しでエントリー中の札幌旅行記ですがー
カリー軒後に行った場所を1つ抜かしていたわ・・・
届いたばっかのCUE会報でモリ&シゲの対談読んでて思い出した。

sikotsu
湖って久しぶりかも。
神奈川に住んでると、相模湖、津久井湖辺りが身近で、
芦ノ湖、富士五湖も、割と行けるエリアだけど、最近見てない。

うねうねした道路を走って辿り着いたのが支笏湖。
学生が支笏湖までウォークラリーをしていたのだけど、
その数の多さにびっくりした。
スタート地点から、私らが車で支笏湖に着くまでのかなりな道のり中、
延々と学生が連なってんだもん。。。
先頭はどこだ!って探してたら湖畔に着いちゃったもん。
で、休憩して、さあ出発!って帰り道でも、まだ歩いてるコ達沢山。
過酷な学校行事だねえ。。。私絶対こんな行事ある学校イヤ!(笑)
しかしさすがみんな若人だよ、途中走ってるコとかいたもんね。
若いってすばらしい♪ 先生が一番つらそうだった。。。

道中、でかいモアイが並んでる霊園などを通過したり、
芝桜が綺麗な畑を見たり、今ごろ紅葉?ってな感じの
色とりどりの木々で埋め尽くされた山肌があったり・・・
こーゆードライブがずっとしたかったんだぁ~と心躍った。

2006.5.25
 
小樽から帰ってくる頃にはもう夕方になっており、
少し休憩後、出発。
どこへ行くかは私は知らない(笑) 洋さんの気分ですわ(笑)
それは大げさか、札幌市内だからね(^^)
大倉山ジャンプ競技場のほうまで行ったり、
旭山記念公園では、ちょうど日没頃だったのだけど、綺麗な眺めでした。
惜しむらくはナイスショトが撮れなかった事。
どーしてもカメラの限界、そしてカメラマンの腕の無さが・・・
旭山記念公園
 クリックしてもらうと、多少大きくなるので
 雰囲気だけでもわかってもらえるかと・・・
 夜景も綺麗そうだな~
 カップルや、本格的に写真を撮ってる人など
 けっこう人がいた。

辺りが暗くなり、次に訪れたのは藻岩山
夜景が綺麗で有名なビュースポットだね。
車で行ってもお金を徴収される!
え~!なんて思っていたけど、展望台で眼下に広がる景色を見たら納得。
いい観光収益になるさ、これは。
あぁ・・・そしてこれもまたいい画が撮れない。
随分撮ったのだけど、どれもこれもダメだこりゃ状態・・・
藻岩山
これまた雰囲気だけでも・・・(^^;

素晴らしい夜景を撮って載せてらっしゃるサイトがけっこうあるので
それをごらんあそばして。
ココなんて素敵でため息でるわよ~
あ、もちろん生で見るのが1番♪

2006.5.25
[Sapporo Night View ~藻岩山~]の続きを読む
札幌へ行った時の記録をちょろっとずつ書いてます
先日、カリー軒へ行った続きを・・・


小樽のほうまで行ってみた。
此処へは、13年ぶりくらいだ・・・しかも車で通過したのみだったし。
裕次郎記念館の1Fお土産コーナーのみを見たり
マリーナで休憩したり。
小樽にも観覧車が・・・多いねえ、あちらこちらで観覧車。
特に何も買わず、ぐるっと巡っただけで、
銭函というところに連れてってもらう。
銭函海岸
海岸の雰囲気だけを見ると、地元の海岸と少し似てる。
でも、遠くに見えるのは留萌だそうで・・・
残雪のある山が見えるってのが違うわね。
そしてここが日本海なのだと実感したのは太陽の光かな。
銭函海岸 同じ時間帯に撮った画像だけど、
 こうも雰囲気が変わる。
 地元の茅ヶ崎海岸では向かって右手が
 こんな具合になるわけで・・・
 暖かい日だったので、のんびり眺めていた。
 ぽつんと1人で釣りをしているおじさんが
 とても絵になってた(^^)
 夏は海水浴で賑わうらしい。
小樽の港より、銭函海岸のほうが気に入ってしまった。
落ち着くという感じね。
やっぱり海岸っていーわー。
2006.5.25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。