音、食、その他好きなこといろいろ

2005/081234567891011121314151617181920212223242526272829302005/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事中に弟からメール。

「野球録画しといて」

うー、めんどくさ・・・けど今日ばかりはよかろう。

TV何見ようか迷った。
阪神も気になる。
が、ちょいちょい経過を見守りつつ堂本兄弟見てた。
が、NHKで探検ロマン世界遺産やってるじゃん!
気づいてからはずっと世界遺産。
私の好きな場所(もちろん行ったことなし)が沢山出てくる番組。
アルハンブラ宮殿とか、マチュピチュとか。
中国の黄龍とか、なんでしょあの水の色は!
↑のNHKのリンクでは画像があまりないねぇ・・・
アルハンブラ宮殿内のアラベスクの精密さ美しさなんかが
伝わってこないねぇ。
どれもどの場所も凄いんだよねえ。
黙ってみてらんなくて「うわー」とか「すげー」とか言っちゃってた(笑)

阪神優勝をリアルタイムで見て録画も終え
今度は前田知洋最強マジックととんねるず行ったり来たり。
とんねるずは昔の映像が見たかったので録画。
すごいテレビッ子なゴールデン&プライムタイムだったかも。
スポンサーサイト
エビが特売だったんで、久々にエビマヨを。
初めて作った時は周さんのレシピを参考にしてたけど
その後だいぶアレンジを繰り返してる。
最近定着してるのはすりゴマをマヨソースに加える事。
以前、大葉を入れてみて風味がよかったので
今回はベランダ栽培のバジルを。
そしてほんの小さじ1程度のスイートチリソース。
苦手なんだが飾りでピーナッツを砕いたものをトッピング。
ebimayo

ちょっと彩りが出ました。
アボカドをごろっと切ったものを一緒に混ぜてもグー♪

いやぁ私ホントにバジル好きね(笑)
特にフレッシュバジルは大好きで、最近ドライバジルでは
満足できなくなってしまった・・・
香りのする野菜、ハーブは大好き!
コリアンダーを除いては・・・
いつか克服したいぞ、こりあんだぁ~~~
昨日、あともう少しで書きあがる・・・てところで
バッコリ消えてしまったので再度書く気が失せてた。
携帯3社の絵文字を表示できるようになってるが
コレ使おうとすると強制終了やられる!
それにしてもドコモの絵文字のつまんなさを知った。
ずーっとドコモ使ってるから他の携帯の絵文字なんて見たことなかったし。
すっきりしてるともいえるが、それにしたって進歩がないよねー

昨日は祭日だけど私は休み。
普段だと週末でしかも3連休となれば仕事になる確率高いけど
今回は世間様と一緒だぜ~~~ぃ!
昨日休みだったので9/2に録画失敗したCOMPOSERの再放送も無事録画。
DVD出るし、と思うけど、実際見たクローズドサーキットそのままの映像
なので、残しておくことに。
生放送当日の失敗はテープの残量が足りなかったとゆー単純ミス。
今回がちゃーんと余裕を持って録画したのでばっちり・・・のはず。
まだチェックしてないが。

ショッピングセンターの普通の肉売り場で
ハツだけまとめて売ってたので購入。
いつも鶏レバー買うときにくっついてるのを食べるか
焼き鳥で食べるかしかないけどハツだけ買うのは初めて。
レバーも別に買いました。
我が家どうも鉄分不足らしい。
特に弟はそう指摘されたらしーので鉄分補給出来る食品を
多く取り入れるようにしております。
母も私もレバーは好きだが、
弟は強いて食べるほうじゃないので食べ易い調理法を。
ハツは開いて掃除して、レバーは一口大に切って衣つけて揚げるだけ。
フライでもよかったのだがめんどかったのでから揚げ粉。
臭みをとるために水にさらしたり・・・もせず・・・
元々レバー嫌いじゃないのでOKなのさ。
さっぱりさせる為におろしポン酢で食べる。
ああ、やっぱハツ美味い。
塩コショウだけで焼くのが一番好きだけどね。

雨、降り続いてるねー
こーゆう日もいいもんです。
ここ半月ばかしの間で個人的に気になったニュースや
身の回りの小ネタをダラダラッと・・・
書くつもりだったんだがほとんど忘れてしまったのでこの程度で。

忌野清志郎、相棒160万円特注自転車発見
見つかってよかったね。
新宿の路上で発見されたらしいが、新しい鍵でガードレールに
つながれていたそうな・・・
清志郎のチャリと知ってて盗んだのか?
いやニュースで知ってびっくりして
慌てて新しく鍵を買ってこっそり放置したのかね?

カラオケ音痴で暴行事件
OFFICE CUEのDiaryでリーダーが
「今、ラジオ聞いてたらカラオケでクイーン歌っていたら
あまりに音痴で暴行されたってニュースが。音痴バカにすんなや!」
と書いていた日記で知ったのだけど
日本での事かと思ったらブルガリアでした。
地元ブルガリア人2人がカラオケバーで
WE ARE THE CHAMPIONSを歌ってるのを聞いた
英国人が飛び蹴りして襲い掛かったらしい(笑)
音痴と酷い英語が許せなかったとか・・・
クイーンをめちゃくちゃな英語でしかも音痴で歌われちゃあ
イギリス人には相当頭にくるかもね。
日本でもあり得る事件だなあ~~

マイケルのベスト「The Essential」
気になる・・・やはり昔のマイケルはかっこよかった。
特にファンでもないけど、でも私の音楽歴の中では欠かせない。
ってことでベストで充分なのさ。
このベストはきっと私のマイケル欲を網羅している。
たぶんお腹いっぱいになる。

イチゴミルクもんじゃ
出来上がりのビジュアルに絶句・・・
元々もんじゃを食わず嫌いだったから食べる機会がないのだけど
最近克服したくなっていた。
って矢先にコレみちゃったし・・・
記事には「騙されたと思って食べてみて」とあるが
勇気が出ない。


ん~他にもあったんだけどな~思いだせん。

NHKでやってる金曜時代劇「秘太刀 馬の骨」
飯塚孫之丞役の音尾琢真が出なかったらたぶん観てなかっただろう。
面白いね、コレ! 音尾くん関係なしで面白い。
音楽がまたかっこいいのですよ、近藤等則でね。
で、音尾くんですが・・・ん~ちょっと力みすぎ?
というか演出なんでしょうけどね。
彼の演技力はあんまり生かされなかったかも。
今後に期待。
またしてもかぼちゃを貰った。
ありがたいことですが・・・

今度は前回よりずいぶんと小ぶりだったのでまるごと調理。
かぼちゃの肉詰めを久しぶりに作ったさ。
pumpkinmeat
 今回は洋風で。
 かぼちゃの種とワタを
 くり抜き、ひき肉を
 詰めてオーブン焼き。
 詰めるのは
 ほぼハンバーグのたね。
 チーズのせるの忘れた。
火が通り易いようにくり抜いたかぼちゃはあらかじめチン。
今回は合挽き肉+玉ねぎ+豆腐+卵+調味料だったけど
ひき肉を鶏にするとヘルシーね。
豆腐を半丁ほど混ぜ込んでます。
中身をツナにしても美味しい。

pumpkinmeatcut
かぼちゃ自体に
味がしみないので、
ソースを添えて。
前日に作ってあった
パスタ用のトマトソースを
ちょっと濃い目に味付け
直して使いまわし(^^;
鶏ひき肉で、玉ねぎを長ねぎに変えたりすれば
和風味のあんかけが相性よいっす。

中身とソースでバリエーション広がります。
遅い朝、少し肌寒い。
近所の小道を通る。
バイパス高架下のわき道で、
日中でも日が射さず暗くじめっとしている。
夜は避けたい道だ。
道の終わりに差し掛かると少し日が射してくる。
雑草だけだと思っていた道のわきに
色とりどりの花が咲いているのに気づいた。
誰かが植えたのだろう、でも手入れはされていない。

携帯カメラなのが悔やまれるけど
あまりにかわいらしいので載せちゃう。

rantana

 ランタナ
 クマツヅラ科
 夏~秋


 咲き進むにつれ
 濃い色へ変化する。
 (変わらない品種も)
 別名シチヘンゲ
ランタナってホントに可愛らしい。
半球形の花の細部のパーツどれもが可愛いのね。
こんな愛らしい花が道端に咲いてる・・・なんて素敵なのっ(笑)
緑色の実が熟すにつれ黒藍色になるのだけど
ブラックベリーのような形でこれもイイ。

rukousou

るこう草
ヒルガオ科
蔓性一年草
夏~秋

直径2センチほどの星型の
花が咲く。
ん~~~色がとんじゃってるな~(><)
可愛い星型なのですよ。。。
我が家のベランダにも咲いてるのだけど深紅のみ。
元気にCSアンテナに蒔きついちゃってます。
これは紅白で咲いていて、コントラストが効いている。
葉っぱの形状も素敵なのですよ~。

shukkonasagao

 宿根あさがお 
 ヒルガオ科
 多年草
 夏~秋


 滅多に実をつけず
 挿し木で繁殖。
 強健、多花性。
母の実家の宮崎から挿し木用に貰い、
母の職場の花壇にも植えている。
見事な大輪でたくさんの花をつけてくれるのね。
やはり南国向き?・・・別名琉球あさがおとか言われているようだし。
亜熱帯原産のアサガオの亜種だそうです。
それこそ沖縄の海のようなコバルトブルーな品種もあって綺麗。
宿根のあさがおがあるなんてつい最近知りましたよ。
あさがおと言えば、小学生の頃学校で植木鉢に種を蒔いて
観察日記をつけ、夏休み中に自宅に持って帰り
種を収穫して・・・そんな思い出だもの。

何気なく通った道でこんな可愛い花たちに出会えて
それだけで癒されたわぁ。。
あさがおは大輪だったけど、基本的に小花好きなのです。
小さくて精密な形をしている花を見るとたまらない気持ち(笑)

もうしばらく咲いていそうだし、
デジカメ持ってってもう1度撮ろうかな~~
多少はましに撮れるかしら。
唐突だが三立製菓(株)のお菓子が好き。

どれも三立製菓のお菓子だと知らずに食べて、好きになっていたので
後になって「あ、これも三立?」と気づくパターンだった。
最初から三立だと知っていたのはかにぱんだったかも。
でも私にとって三立の代表菓子はかにぱんでも源氏パイでもなく
チョコバットなのね。
chocobat
子供の頃からのお馴染みの駄菓子ですよ。
ネットを始めてから駄菓子通販の大手キャラメル横丁
大人買いしちゃいましたもん。
チョコバットにもいろいろシリーズがあるみたいだけど
私はオリジナルのが好きかな。
でも春夏は売ってないのよね~・・・

もちろん源氏パイは外せないでしょ~
オリジナルも好きですがチョコがけのも美味しい。
そして最近よく店頭で見るのが いちごパイとブルーベリーパイ
これは最近のお気に入り。
ジャム入りなだけなのにやめられない美味しさ。

そうそう、非常食としてお馴染みのかんぱんも忘れちゃいけない。
母がかんぱん好きで、非常用とかではなく普通に買って食べてるし
お徳用かんぱんが我が家には常備されているし。

なんつーの、三立のお菓子は独特のモソッとした感じが実にイイのね。
子供の頃を思い出すんだな~
木曜日、久しぶりに映画見ました。

『容疑者 室井慎次』

さほど期待もしてなかったんだけど、面白かったー。
睡眠不足で行ったので寝ちゃうかと思ったけど全然。
引き込まれてしまいました。

哀川翔、いいですなあ。
その昔、セピアの頃は見た目の鋭利な感じに惹かれたもんですが
今は逆だね(笑)
昔ちょいワル(風)でした系の人が好きな傾向があるんですが
まさにストライクな哀川翔。
最近のオススメですな。翔さん。
スリーアミーゴス、いきなり出てきて笑っちゃったよ。
あの3ショットは何もしなくても笑える。
『交渉人真下正義』のほうが、実は「容疑者」より面白そうだと
思っていたのだけど、結局見ないままなんだよね。
すごく見たくなってきました。

上映前のCMで「この胸いっぱいの愛を」をやってた。
キャラメルつながりでもあるけど、見たいと思いましたね。
たぶん間違いなく泣いてしまうだろうけど・・・

せっかく近場に映画館あるのに全然行かない私。
昔はよく行ってたのにな~~
ここ何年も、見たいと思いながら見そびれて、
そのうちビデオやTVで・・・って感じ。
演劇集団キャラメルボックス 劇団創立20周年記念公演③
スケッチブック・ボイジャー
GEMINI Cast; 大森美紀子 西川浩幸 細見大輔 真柴あずき
山田幸伸(guest) 三浦剛 大木初枝 温井摩耶
筒井俊作 青山千洋 岡内美喜子 佐東広之
作、演出: 成井豊
2005.9.7 サンシャイン劇場


台風の余波を受けて強風&じっとりした暑さの中、行ってきました。
ちなみにストーリー説明はしません。
深い考察も一切なしで、ああだった、こうだったと並べるだけ(笑)
が、ネタバレはあるのでご了承ください。

2列目のセンターで音楽ライブなら最高に嬉しい席だけど
芝居にはちょっと向かないね・・・首疲れる(贅沢ユーナヨ)
その代わり躍動感はかなり伝わってくる。
それにしても今回は、なんかやたら笑ったなぁ。
笑って涙でたもん。
客演の山田幸伸さんいいねー(笑)
SMAP中居君のグロンサンのCM出てる人らしく
「釣れたか?新人!」ってカーテンコールでやってくれました。
SET(元?)の方だったんですね~
芝居中、かなり山田さんに釘付けでした。

今回ダブルキャストだったんだけど、
西川さんが出るのでジェミニのほうを選んだのよね。
んーAPOLLO Castのほうも見たくなっちゃったな~
ダイゴ&ヤマアラシはやっぱりアポロの
岡田&中村ペアで見たい気がする。
あぁ、でもジェミニの三浦剛&大木初枝ペアもよかったよ。
三浦さんはガタイがいいし造りが派手なので舞台栄えして好き。
大木さん、ヤマアラシにしては可愛すぎたかもぉ。
真柴さん・・・夕顔姫・・・ええ、とってもチャーミングでしたともっ(汗)
初演の姫から17年か・・・
確かにあくびちゃんが年取ったらああなりそー(笑)
脅し文句の迫力さには恐れ入りました、さすが!
日替わりゲストコーナーは岡田さつき嬢。
37歳にして17歳の女子高生のカッコで・・・無理は・・・ナカッタヨ、ウンウン。
日テレアナが日替わりゲストの時もあったんだねえ~
公式HP全然チェックしてなかったわー

パンフからの抜粋になるが、
学生時代、野田秀樹に憧れわざと話の難しい脚本を書いて、
わかる人にだけわかればいいと思っていた成井さんが
「見に来てくれた、すべてのお客さんにわかる芝居を書こう」
という決意の元に書いたスケッチブックボイジャー。
見終わって「あぁいい芝居観たな~」と心がほわんとなるお芝居を
キャラメルは続けているし、これからも続いていくんだと思う。

あー楽しかった♪
先日ちょっと書いたホワイトバンドについて。

あれから街中で売ってる場所を探したりしつつ
関連ブログやHP、ニュース記事を拾っては
読んだりしていたんだけども
当然ながら叩けば埃が出てくるのね。
しかもけっこーな埃、喘息発作起きちゃうよ、くらいなダストが(^^;

そしてたまたま今日職場の同僚とこの件について話をしたの。
主に原価とか使途についてね。
話したその直後に横浜の大手書店で大量のホワイトバンドを発見(笑)
なんとゆータイミングでしょうか。

懸念していた使途について。
安易に「募金」「寄付」と思っちゃいけないんすね。
つい「この300円でアフリカの子供が少しでも救われるのね」
と思っちゃいますでしょ。
私も最初はそー思ったもんね。
公式サイト読めばわかるんだけどね。
実際は「世界の貧困を無くす活動をする為の資金
ここまではわかった上で、「お金だけではなくあなたの声が必要です」
ってのに動かされたわけなんだけど。

しかしながら今日話した同僚が言った
貧しい国の人には1円たりともいかないんだよねえ」という言葉が
チクリと心を刺すわけですよー(笑)
数日間見てきた賛否どちら共のネット記事とかブログとか
思い出しながら帰路についたよ。

で、帰宅して自分のHPチェックしてたら
知り合いの方がこんなサイトを教えてくれた。

ははぁ、なるほど。
ますますいろいろ考えちゃうなーぉぃ。
日本て・・・

これはちょっとこれからも動向を見守りたい。
というかちゃんと見て判断していかなくてはいけないと思った。
しかし、全否定というのもどうなのかと。
今まで世界のこと、貧困のことを考えもしなかった人達が
WBで多少なりとも向き合うきっかけに
なった事は事実なわけでしょ。
活動というか啓蒙自体は素晴らしいことだと
私は思うんだけども。。。どうでしょう。

おそらくブームとして終わるんだとは思う。
日本人はブーム好きだしね。
更に入手困難とゆー状況に血が騒ぐ生き物ですから(^^;
店を回っても売り切ればかりだったWBが再び流通し始め
引き続き売れ行きは好調のようである。
そのうち、山と詰まれたソレがいつでも買えるようになったら
見向きもしなくなるんじゃ?
ブームがくるのはいいが去るのも早い。
飽きるのも早いんだよね。
ブーム好きの国民性を利用して踊らされてるんだろうか?
善意のつもりが知らぬ間に偽善に荷担してるとしたら
それは本意ではないよねえ、誰でもさ。

あ、で、やっと見つけたWBですけども・・・
探していたわけだし、購入したさ!

・・・コ、コホン・・・

あー、こんな私でいのかよっ。。。il||li _| ̄|○ il||li
(まさにザ、日本人じゃないか)
キャラメルの会報が届いた。

あらっ!今冬は横浜でも公演があるじゃーないですか!
横浜BLITZで・・・え~来年1月?
年越すのかぃ?
あらそー・・・池袋まで行かなくていいかもと思ったけど
来年まで待てるのか?
どうしようかなあ・・・悩む。
話はとても面白そう。
梶尾真治の「クロノス・ジョウンターの伝説」という短編集の舞台化。
ピンとこない方でも映画「黄泉がえり」の原作者といえば
おわかりでしょー。
映画化もされましてタイトルは「この胸いっぱいの愛を」。
この映画のほうにもキャラメルの坂口理恵が出演。
主演はミムラと伊藤英明。
勘三郎とクドカンが出てるってのも興味惹かれる。

そして同じ時期にNACSの安田、音尾両名が出演する舞台
ウーエン・イ・ウースト
演劇、音楽、ダンスが融合した総合エンターテイメント。
フィジカルシアター?
フィジカル・・・ついマッスルミュージカルを思い浮かべちゃうけど。
年内にトアイアル公演とゆーお値打ち公演があり
本公演はキャラメルとダブって1月中旬。。。
どうすんべ。。。(友達はかなり行く気満々だ)

12月にあまり予定を入れたくないのよね。
どちらも来年に持ち越しちゃおうかなあ・・・
TEAM-NACS 全国公演(札幌凱旋公演)
COMPOSER~響き続ける旋律の調べ~
クローズド・サーキット
出演: 森崎博之 安田顕 佐藤重幸 大泉洋 音尾琢真
会場MC: 鈴井貴之
2005、9、2、 日比谷公会堂
hibiyakokaido

今日は蒸し暑くて残暑厳しかったね。
そんな中行われたCOMPOSERのクローズド・サーキット
行ってきましたよぉ。
キャラメルでも経験の無かったクローズドサーキット。
スクリーンに映し出される芝居は
同じ時間に札幌で行われている生公演。
映画とも違う、TVとも違う、でも生の舞台を観ているのとも違う、
それは果たしてどんな感覚なのか?
期待と不安の中、日比谷公会堂へ。
日比谷公会堂はもう10年ぶりくらいだ。
大変趣のある古い建物。
昭和4年に出来たんだって・・・
昔の建造物大好きなので、すごく血が騒ぐ(笑)

話が逸れた・・・

札幌での開演の30分前にクローズドサーキット会場が開演。
まずはミスターの登場。
会場は大拍手とおかえり~~の歓声で迎える。
某HPで「戻ってきたら老けちゃった」よな事を見た気がするけど
逆に若々しくなっていたよーな・・・
と言っても私は生ミスターは初めてなので以前と比べようがない。
生き生きとしゃべるミスター(笑)
本人も「こんなにしゃべる僕見たことないでしょう?」
みたいな事を言ってたけど、
ホント間髪入れずに流れるようなトーク。
そして声が高い(笑)
本人曰く、ラジオの時の声のトーンらしい。
これまた道外の私にはなんとな~くしかわからないのが悔しい(笑)
で、昔の公演を振り返るビデオなんてのが流れたりして
そうこうしているうちに札幌と中継が繋がり・・・

千秋楽も終えたし、ちょろっとはネタバレOKかな?
ストーリーはまあ、ここでも見て。
いやぁ・・・いきなり洋ちゃんちょろっとかんじゃったなー(笑)
ひやひやするよっ。
そして実際見た公演の時にも思ったが
安田さんのモーツァルトは最高だね。
クローズドでアップで見た表情の怖さと言ったら(笑)
あのメイクも衣装も他のメンバーなら浮くだろう。
彼だからこそなのだと思う。
負のイメージ、絶望こそが源の怨霊モーツァルトを
それこそ彼が言う通り生き生きと演じていた。
5人それぞれ素晴らしかったが、
今回のMVPはヤスケンに差し上げたい。(エラソー)
そしてこの作品を書いたリーダー、
私は最初は、こんなあまりにも偉大な音楽家、
そして日本ではない舞台を題材にした話で大丈夫なの?
面白いの?と思っていたのですよ。
でも、私のおせっかいな不安は芝居を観進めて行く内に
どんどん消え去り、ぐいぐい引き込まれた・・・
リーダーすげーな、と改めて思っちゃったさ(エラソー)
もちろん森崎さん1人ではなく、ナックス5人で作り上げ、
今の形になったのだよね。
更には5人だけじゃなくCOMPOSERに関わった方々全員から
生まれた作品なのだと思う。

クローズドサーキットの面白いところは
カメラが役者にズームしたりして細かな演技、表情がよくわかる。
後ろの席でも端の席でも・・・
要はどの席でもある程度平等。
でも舞台全体を見るにはカメラが引きの映像になった時だけ。
カメラワークがよろしくないと面白味は低下する事になる。
録画編集したVTRとは違い生中継だから、
その瞬間に観ている側に届く映像のみが全てになる。
今回は多少的を外した時やカメラが泳いだ時があったね。

私の個人的意見だけど、クローズドサーキットは
一度生で公演を観てからのほうが、楽しめると思う。
舞台を観てからだからこそ、
こーゆう見方もあるのだ、面白いなと、思える。
おそらく誰もが「でもやっぱり生がイイ!」と感じるだろうけど(笑)
いや、クローズド・・・も生だけど2Dの世界だからね。

公演が終わりカーテンコールの時に
札幌ファクトリーホールから
中継されてる各地に呼びかけもあった。
なんか不思議な感覚ね(笑)
洋ちゃんが昨今の異様な人気ぶりを受けて
「もうこれ以上ファンは増えない!!」
「あなた達は一生ナックスを応援していく責任がある!」

と力説してたのには笑った(笑)
こっちの様子は札幌には中継されないので一歩通行なのが
残念だったなあ・・・盛り上がりを伝えたかった。
でもスクリーン越しだけど、札幌との一体感はあったと思う。
きっと仙台も大阪も。
  hibiyapark




 時間があったら
 のんびりしたかった。

hibiyafunsui



大きな噴水が中央に。
なんか落ち着く雰囲気。



取り上げるにはすっかり出遅れ気味ですが・・・

ホワイトバンド

私は率直に言いますと今とっても欲しいと思っているのですけど。
ファミマに行ったら何処にあるとも売り切れともわからず・・・
タワレコには行ってない。
通販では先日チェックしたら品切れ入荷待ちになってた。
また販売発送開始になってるみたいだから
やはり通販で購入が賢明か?

まだあまりご存知じゃない方もいるかもだけど
関連ブログが多数ありますんで
ホワイトバンドで検索すれば
ヒットしまくりでしょう。

300円で何かアクションを起こせるのであれば・・・
心のどこかで、目的通りに使われるのか、一抹の不安は正直ある。
ライブエイドの事も思い出すし・・・
でも何もしないよりはいいのかなと。

今までこの手の話を敢えて日記などで取り上げる事ってな
してこなかった私なのだけど
今回はちょっと・・・ほっとけないかな。

ほっとけない 世界のまずしさ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。