音、食、その他好きなこといろいろ

2006/031234567891011121314151617181920212223242526272829302006/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TUBE LIVE AROUND 2006
YOUR HOMETOWN

2006.4.28 FRI
グリーンホール相模大野
greenhsagami

2006年ホールツアーの初日を迎えた。
今年のツアーは47都道府県全てを回るってことで
ツアータイトルもYOUR HOMETOWN。
間に野外を挟み、寒くなってもツアー続くのだ(笑)

グリーンホール相模大野でのライブは実に13年ぶり。
'93のホールツアーの最終日、私はそこにいた。
この年のツアーはすっごくいいツアーで曲も演出も大好きだった。
席も13年前と同じく2F席。。。チッ
グリーンHではずっと2Fからの光景しか見れないんじゃないだろうか(笑)
ここの2Fは急勾配なのよ。
最近男性ファンが多いTUBEライブなのだが、
2Fだと視界を遮るものはないので、
ストレスは感じなくて済むね。遠いけど(笑)

肩こりがひどかったんだけど、久々に拳振り上げたんで
なんか楽になったかも♪ 代わりに腰痛いけど。。。

初日だし、ネタバレは・・・なしの方向で。。。えっと・・・たぶん。
でも↓に何かしら、書いてるんで・・・
全く何も情報入れたくない方はここから先は読まないほうがよろし。
[TUBE LIVE AROUND 2006 ~グリーンホール相模大野~]の続きを読む
スポンサーサイト
ataeyukidoll 横浜タカシマヤ
 4/26(水)~5/16(火)まで
 開催されている
 与 勇輝 人形芸術の世界
 を観てきた。
どのくらい前の事だったか忘れてしまったが、
与勇輝(あたえゆうき)氏の人形を初めて見た瞬間から心惹かれた。
与氏は日本人の郷愁をテーマに
愛らしい人形を小物から何から全て手作りで
制作されている人形作家だ。多くのファンがいる。
主に子供の作品が多く、その表情やしぐさには息を呑む!
そばで見ると顔も体も布で作られているのがよくわかる。
本物の皮膚のようなリアル感のある蝋人形やフィギュアなど
超精巧精密なものではない。
なのにどんなにそっくりに作られたそれらよりも
血の通った感じがするのよ。
自分の子供自体よりはるかに前の日本の情景を感じるのに
とても懐かしい。
私ですらそう思うのだがら、高齢の方々にはグッとくるものがあるのだろう。
作品展にも多くいらしてたが、みな「昔はあぁだったこうだった」と
話しながら楽しそうに見ていた。
人形の1つ1つに自分の子供時代を重ね合わせているよう。
小津安二郎映画の世界も作品になっていたので、
映画を知る方々が「これは誰々よ・・・」と昔の俳優の名を口にしながら
見ていたのも印象的だった。
一部の作品には人形の後ろに鏡があって、後姿も見えるようになっている。
これがね、もうすごい人間ぽくて・・・
正座を崩している体重のかかりぐあいとかがわかるんだよねー。
なんか見てるだけで興奮してたわ私(笑)
細かい仕事に血が騒ぐたちなので今回も血騒ぎまくり(笑)
昔の日本だけがテーマではなく妖精や西洋をテーマにした作品も多い。
TDRのイクスピアリでも展示されたピアリという妖精が可愛らしい。
ニングルという北海道富良野にすむ妖精もすごーい可愛いのよ。

作品集買いたかったけど予算なかったので
メモ帳、一筆筅、ポストカードを母にお土産に。
母も好きなのよ、与氏の人形。

河口湖に与勇輝氏のミュージアムがある。
河口湖ミューズ館~与勇輝館~
HPでも作品を見ることできる。
ヤなニュースが多いね、青少年犯罪続くし。

あ、この前「一流シェフの料理が食べ放題~♪」なんつって
喜んで参加した食のイベントで腕を振るっていた
イタリアンの某料理人、大麻で捕まっちゃったらしぃぃ( ̄▽ ̄;)
いやぁ、なんとも複雑な気分。
海からの帰り、ナノッシュのパンを買い、
ちょっと一息入れたいなと思いながらうろついていた。

以前、天下鳥のあった場所に出来たカフェ とるたらんへ。
マンションの1Fで道路からちょこっと引っ込んだところにある。
この場所には以前知人の小料理屋さんがあって、
その昔よく連れてってもらっていた。
天下鳥も好きでたまに行ってたけど、いつの間にやらなくなっていて・・・

tortalandoor カフェ とるたらん
 茅ヶ崎市共恵1-4-14 T&S茅ヶ崎1F
 0467-57-1646
 OPEN 11:30~22:00(21:30LO) 水曜休


 SHOP99やPain de NaNoshのある通り。
 入ってみると、なんかほわんと落ち着く雰囲気。
 古木を使ったテーブルなど
 アンティークで溢れている
tortalantable01 tortalantable02
↑大きな流木をくり抜いたようなテーブル。
ひと目見て気に入ってこの席に。
右は中央に置かれた大きなテーブル。
内装や小物がさりげなくおしゃれなのよねー。
照明はやや落とし気味。
一人でもまったりゆっくり出来るカフェ、茅ヶ崎でみっけ!
と心の中でガッツポーズ(死語?)。
tortalansweets
朝から何も食べてなかったので、
軽く食事メニューにしようかと思ったけど
もう帰ったら食事の支度だし・・・って事でスイーツをオーダー。
セットのドリンクでほうじチャイを飲んだのだけど、
ほうじ茶ってこんな飲み方できるんだー!
最近もらい物などのイマイチ茶(笑)を自分で焙じて
ほうじ茶にしてるんだけど、試してみようかな~。

メニューを見たところ、食事は体の事を考えたものばかり。
お店前にあった看板にもベジデリと書かれてあり、
野菜を美味しく食べられる健康的メニューになっていて
ひじきや煮物など和食中心のヘルシーなものが揃っている。
次回はランチ時に行ってみようっと。
休日。
昼過ぎ、駅前で用を済ませ、すぐ帰るには勿体無い陽気。
ってか暑いよっ。。。
ついふらふらと南口へ向かい、
これまたナイスタイミングでコミュニティバスえぼし号が
発車するってゆーんで、乗り込む。
ゆーっくり走るワンコインバスでサザンビーチまで。
R134・・・この辺いつまで工事中なんだぁ?
となど思いながらビーチのほうへ。
sazanbeach03暖かいから、
もっと人がいるかなと思ったけど、
けっこうまばら。
そりゃそうね、平日だし。
久々に防波堤に行って
波音を聴きながらボ~ッと呆けていた。
桟橋先端では、釣りをするおじさん。
なんとも長閑。
昼寝したいくらいの気持ちよさ。
sazanbeach01
晴れていたのだけど、黄砂の影響かややガスっている感じで
江ノ島や烏帽子岩がくっきりとは見えなかったのが残念。

sazanbeach02
やっぱり海岸に来ると癒されるなぁ・・・
なんか思わず笑っちゃった テレビ欄占い

はづきさんをテレビ欄に例えるとこうなります。
12 テレビはづき
 5:30  はづきモンTV 激安はづきと旅行▽那覇で鳥羽潤が
 7:00  めざましはづき 鈴木京香が語る、カモミールのこと
     ▽子豚はナゼ黄色い
 8:30  ルックルックはづき かとうれいこ宅前から中継
     ▽矢部美穂さん破局?
10:20  (S)渡る世間ははづきばかり(再)
     広瀬香美 アグネス・チャン ケント・デリカット
     沢田研二ほか
11:28  ONLYはづき
11:32  はづきかたろぐ◇35(N)(天)

 0:00  おもいきりテレビ 腕時計完全撃退法
     ▽切符料理が中性脂肪減らす
 1:00  手話(N)
 1:05  (S)長いインターネット(再)
 1:45  (字)いきいきはづき(再)
 2:00  必殺仕事人間(再)「市長を見た女」◇(N)
 3:00  (S)ラジカセ探偵!(再) 所ジョージほか
 4:00  母と子のテレビターイム はづきさんといっしょ
     ▽50はづきー▽作って▽5:00英語▽15ふたり
     ▽30おじゃる▽パッチ▽50(字)忍たまはづき太郎
 5:54  スーパーニュース房総半島
     ▽お台場に激震が走る金属バット法案の行方
     ▽超美しいめだか 見栄晴 松山千春ほか

 7:00  はづきのまんま 
     「今でも葉月里緒菜と一緒にお風呂入ってるやて?」吉田拓郎
 7:30  火曜ワイドスペシャル「爆発! 宇都宮縦断ホンネ激録!
     カメラは見たぞ100連発SP」▽りんごを探せ!
     ▽徳川埋蔵金は原宿にありと山本圭一絶叫TARAKO大慌て
     ▽中国温泉ツアー!で姑問題に悩む嫁が…大橋巨泉感涙ほか
 8:54  (N)◇(天)
 9:00  (S)はづきのみんなのおかげでした 爆笑うそリモコン自慢!
     矢部美穂VS.小泉今日子▽めんこTV▽はづき隊に1万通
 9:54  (S)はづき達のシーン
10:00   (S)ドラマ・はづきの主張
     「俺とお前の距離は町長とお子さまランチの距離に等しいのだ」
       雛形あきこ 野村佑香 ほか
10:54   Music
11:00   (S)全力はづきッ! 柴田理恵最大のひまわり
11:30   おどろきはづき 羽野晶子
11:50   新宿ニュース 鳥取の“変”仰天映像▽0:10プロ野球(N)
     岡田准一が直撃
 1:00   はらぺこはづき 激うま秘伝スカート
     焼きそば豪華アムステルダム牛てんこもりで相葉雅紀爆笑
 1:55   彼女の部屋
 2:05   真夜中買い物パラダイス 府知事特集
 3:05   (S)湿地(3:16終了)

 はづきさんの平均視聴率は、15.5%
 テレビ局タイプは、テレビ東京系列です!

テレビ東京系列さんの性格
 天才肌です。人はあなたが何を考えているか、さっぱり分かりません。
 けれどそれはもっともな印象で、あなた自身にも、
 あなたが分かっていないことがしょっちゅうなのです。
 そのため普段は迷走しがちですが、ひとたびインスピレーションを得ると、
 周囲がついてこられないスピードでぶっちぎります。
 ただ、あなたの興味が一つのところにとどまっていることは
 なかなかありません。常に「次」を求めて、
 あなたはインスピレーションを待ち続けるのです。

番組名や出演者が微妙に古いんですけど・・・(笑)
昭和っぽい。
生年月日で占うおなじみのタイプだから、テレビ局と視聴率、性格部分は
変わらないけど、やる度に番組は少し変化すんのね。
ってことでね、毎度の事ながら物産展の誘惑には勝てないわけですよ。

4/19~5/2まで横浜タカシマヤでやってる大北海道展。
平日だが真昼間だったので、混んでるだろなーと思いつつ
吸い込まれるように8F催事場へ。

・・・うんざりするほどの混みよう。

でもここまできたら、波に飲まれるしかない・・・

洋さんが救命で連呼してたお土産、
もりもとのゆきむしスフレやら、おなじみロイズなど
スイーツの出店は欠かせない。
ちょい前にどうでしょうHPで藤Dが旨いと絶賛してた
北菓楼のシュークリームも売っていたが
整理券持ってる人のみの販売とな。
朝10時から並べっかっつーの!
あ、おかきもあったな。

で、今まで見た目に踊らされて買ったけど、味はさほど・・・って
経験が多かったけど、海鮮弁当、寿司系を買ってみる事に。
kaniikurauni
雑魚亭「かにうにいくら3色盛」の生うにバージョン。
これがまた・・・美味しかった!
正直言って見た目で選んだんだけど、また食べたいと思う美味しさだったわ。

他にも沢山惹かれるものがあったけど、
やっぱり海産物とかは物産展では割高なのかなあ。
現地の相場がわかんないのでね。

長居する気にはなれない混雑ぶりなので、とりあえず今日は退散。

HTBグッズの出店はー残念ながら無い。
onちゃん来て欲しかったなあ。
あぁ、でもHTB出店してたら、大変な混雑になっただろうね。
一昨年、THE ROCK ODYDDEY 2004とゆーライブフェスティバルに行った。
豪華なアーティストが揃う夢の競演(古ッ)。
私的にはポール・ウェラーで1番盛り上がったが、
その後どんどんパワー無くなり
ラストのエアロスミスでは完璧に要充電状態。
何しろ7月の猛暑日。。。正直熱中症寸前だった。
真夏の横浜国際総合競技場・・・キツかった(笑)

で、そのロックオデッセイがスケールアップして復活なんだそーで。
UDO MUSIC FESTIVAL 2006
先週まで知らんかったわ(笑)
たぶん早く知ってても行けないけど。
会場が富士スピードウェイと泉大津ってんだから
ちょっとキビしい。。。
そして当然真夏だ。(野外フェスだから当たり前と言わないでっ)

でも、参加アーティストは今回も魅力的。
7/22富士スピードウェイ 23泉大津フェニックス
 SANTANA / JEFF BECK / THE DOOBIE BROTHERS /
 THE PRETENDERS / NUNO BETTENCOURT / TEDDY THOMPSON /
 Char / FOURPLAY / RHETT MILLER・・・and more

7/22泉大津フェニックス 23富士スピードウェイ
 KISS / AUDIOSLAVE / THE PUSSYCAT DOLLS /
 GODSMACK / PORCUPINE TREE / SOFT /
 THE CLICK FIVE / ENDEVERAFTER / MORNINGWOOD・・・and more

参加アーティストは更に増えていくらしい。

観たいアーティスト、私の場合・・・
KISS、サンタナ、ベック、ドゥービー、プリテンダーズ、Char

今から参加検討? いやー無理だ。
今年はライブ関係で何かと物入りなんで・・・あぁ、でも観たいかも。
スーパーで買ったフルーツトマトにはけっこう当たり外れがある。
皮が堅いのは納得済みだけど、
ガリッと音がするほど果肉が堅い時があって
いくらなんでも店頭並べるの早すぎ、
もしくは追熟すらしない不良品なのかと思ってしまう。
普通のトマトより割高なんだから、
それに見合う美味しさを提供して欲しいよねえ。

先日も買ったフルーツトマトが甘くてアタリだったので、
また次の日買ったら、リンゴかよ?てくらい堅かった。
そして普通のトマトより酸っぱい。
じゃあ、品質自慢のネット通販店からお取り寄せしてみよう!
って事でとりあえず無難に楽天から探してみた。
で、届いたのがこちら。
fruittomato小ぶりで真っ赤な
愛らしいトマト。
待ち焦がれていたので
洗って即かぶりつく。
一瞬酸っぱ!と思った。
種部分がやや酸っぱいの。
でも果肉はすごく甘い!
糖度10~12度もあるらしい。
まさにフルーツの甘味。
数日置くと更に甘くなる
という説明書きも読まず
がっついてしまった(笑)
3コ一気に食べてしまったので
後は数日待ってみよっと。

南国土佐ドットコム
  
◎完熟フルーツトマト【A】むっちゃ美味しい!A商品 (約800g~1kg 約15~25個入り

そういえば洋さんが北海道のフルーツトマトが旨いと紹介してた。
次は北海道のを取り寄せてみようかな。
kinakokakinotane お友達からもらった柿の種。
 きなこチョコときなこがまぶしてある。
 チョコがけの柿の種はミスマッチもの
 としては既に認知されてるけど。
 今回のきなこチョコ・・・友達曰く、
 食べてるうちにくせになると。
 酒のつまみにイイと。
 なるほど・・・では食べてみよう。

kinakokakinotane2 きなこがまぶしてあるからか
 いきなりチョコの甘さは
 直撃してこない。
 コーティングしてあるチョコの
 甘さも控えめだね。
 あぁ、そしてやはり柿の種は
 ピリっとしょっぱいあの味。
 食べて「旨っ!」と思ったわけじゃ
 ないのに、何故か食べ進む。。。
柿の種自体が、やめられないとまらない系スナックだからかも知れないけど
なんか結局食べきっちゃった。
私の場合、一気にポリポリ食べるんではなく
コーティングチョコを舐め溶かして食べ、
柿の種にしてから食べる食べ方。
せっかくのチョコがけの意味なし(笑)
ちなみにピーが入って無くてよかった。
私、ピーはあまり好きじゃない。
なので柿ピーだとピーだけ残す。
とあるサイトを見ていたら、おいしそーなベーグルの画像が。
どうやらお取り寄せ出来るお店のベーグルで、楽天店だ。
って事でいくつかチョイスしてみた。
今回は敢えてプレーン以外を。
appleteabagel
 紅茶アップルベーグル

 リンゴがゴロンゴロン入って
 紅茶がほんのり香る。
 甘すぎないとこが○。

caramelteabagel
 紅茶とキャラメルチョコベーグル

 キャラメルチョコ入り。
 んーもっと入っててもよかったかも。

rosehipbagel
 ローズヒップ&フルーツベーグル

 ベーグルってむっちりなドーナツ型
 というイメージあったけど
 最近ちょいちょい見かけるこの形。
 ローズヒップとフルーツの
 甘酸っぱさがいける!

currybagel
 カレーベーグル

 カレーフィリングがぴり辛で旨い!
 トースターで温めるとカリッとして
 美味しい焼きカレーパン。
 

sakrurabagel

 さくらベーグル

 季節感たっぷりのベーグル。
 桜の葉が練りこんであり
 甘酸っぱいさくらんぼ入り。
 桜の香りいっぱい。

フレッシュベーカリー ムーラン
鳥取県米子市旗ヶ崎6-6-6
TEL:0859-29-7560 FAX:0859-29-7560

安心素材と天然酵母を使った美味しいパンのお店なので
ベーグル以外も興味惹かれてるパンがあるのよね。
サッポロ一番おむすび
sapporoomusubi つい買っちゃいました。。。
 ファミマの新商品という事で。
 パッケージそのまんまでプリティ♪
 が、なんとなく味は想像出来る・・・
 結局1口ずつ食べてみて、
 残りはあげてしまった。。。
 お腹すいてなかったせいかしらぁ。
 私はリピートしないと思うのだけど
 好きな人は好きだと思う。
 よ?
温めたらよかったかなー。ちょっと後悔。
ちなみにサッポロ一番は、塩、しょうゆ、みその順に好き。
特に塩ぉぉ。
カップじゃなく、袋入りの調理タイプが好み。

けっこう気に入ってるコンビニおむすびは
セブンイレブンの味わい梅むすび
カリカリ梅の食感がいい。
13日の朝日新聞湘南版の記事に目が止まった。
~熱血「恩師」を教え子ら追悼~
高校美術教師であり芸術家だった植木孝二氏の追悼展の記事だ。

私の通った高校では美術、音楽、書道クラスがあり
私は美術クラスだった。
かなり荒れてた自由な校風の学校だったんで
いろいろと問題もあったけど、でも学校好きだったな。
その1つに教師との関係もある。
もちろん教師と生徒という関係であるのだけど、
時には友達のようであり、先輩であり、
その都度いいスタンスの間柄を築けていたと思う。
先生と友達のよう・・・っていう関係には賛否両論あるだろうから
いい悪いでは判断できないけどね。

想い出に残る教師は何人もいるのだけど、
その中で、「かっこいい大人」の見本を見せてくれた人がいた。
見た目も中身もね。
いつも生徒と同じ目線で一緒に物事を考えてくれて
授業以外の相談や雑談も出来る人だった。
その人こそが美術教師の植木孝二氏だ。
母校では彼に美術を教わったギリギリの年代だった。
入学したての時は彼はNYに遊学しており、
美術はひいきの激しいおばちゃん先生で
みんなかなり反発してたな~(笑)
植木さんが戻ってきて、美術の時間は楽しかった。
植木さんと言えば準備室でのコーヒータイム。
生徒だけじゃなくて、先生達も集ってたよね。
あぁ、バンドやってたよねぇ・・・懐かしい。

母校から別の高校に異動してからも彼の噂はよく聞いた。
そして去年、亡くなったという事も・・・
もう10数年前、駅前の銀行でばったり会って
「今度酒でも飲みにいこうな~」と言われたのが、
彼と会った最後だったな。

そんな植木孝二氏の追悼展が開かれる。
植木孝二 追悼展 2006
4月26日~30日 藤沢市遠藤のギャラリーヒラワタにて。
ちょっとアクセス不便そうなんだわ・・・ここ。
詳細はこちら
演劇集団キャラメルボックス
2006 タイムトラベルシアター Vol.3
あした あなた あいたい
CAST: 大内厚雄 温井摩耶 坂口理恵 三浦剛 畑中智行
  大木初枝 岡内美喜子 阿部祐介 西川浩幸
ミス・ダンデライオン
CAST: 岡田さつき 岡田達也 細見大輔 前田綾 青山千洋
  阿部丈二 小林千恵 小多田直樹 西川浩幸
脚本・演出: 成井豊 隈部雅則
原作: 梶井真治「クロノス・ジョウンターの伝説」
2006.4.13 新宿シアターアプル


今日はすごい暖かくて、というかじっとり蒸し暑いくらい。
東京20℃くらいあったらしーよ。
そんな中、キャラメルボックスのハーフタイムシアターを観てきた。
通常2時間のお芝居なのだけど、1時間ずつを2本。
1時間だけど、毎回とても見ごたえのある充実したお芝居を魅せてくれる。

キャラメルって、スタッフがほんと素晴らしい。
ちょっとした事なんだけど、その気配りにいつも感動、感謝してる。

原作「クロノス・ジョウンターの伝説」は3つの短篇小説からなっている。
「クロノス」はその短篇の1作目である「吹原和彦の軌跡」を舞台化している。
今回の「あした あなた あいたい」は2作目の「布川輝良の軌跡」、
「ミス・ダンデライオン」は3作目の「鈴谷樹里の軌跡」の舞台化なの。
3つの短篇は続きものとはちょっと違うのだけど、
時空を超えてつながっている。
まだ公演続いてるのでネタバレはナシで。
ま、ちょこっとだけストーリーじゃなく役者さんについて追記にて・・・↓
[あした あなた あいたい/ミス・ダンデライオン]の続きを読む
愛エプをのんびりと見ていた。
どがーん! がっしゃーん!
外、というかベランダのほうで物音。
また隣の喧嘩かぁ?と思って覗いてみたけど特に騒ぐ声はない。
うちのお隣さんはかなり曲者というか、問題の住人なのだ。
酒乱のおばちゃんとおやじ(コロコロ代わり今3代目)が
しょっちゅう壮絶なバトルを繰り広げる。
まあ、よくある事なので放置。

5分後・・・

ピンポーン♪ ドアチャイムが鳴る。
「ケーサツです」
警察?! 何事よ! さっきの物音と関係あり?
うちの周りにはパトカーや白カブ、そして複数のお巡りさんが。
とっさに思った。
ついにやったな・・・隣。
おばちゃんが刺したか、おやじが殴ったか・・・

お巡りさん曰く、隣に行ったが音沙汰ないので、
うちのベランダづたいに隣に入らせてくれと。
結局我が家の植木やら隣の荷物が邪魔して突入不可。
どうやら何者かが隣のベランダから部屋に侵入し、
それを目撃した通行人が泥棒と思い警察に通報したようなのだった。

泥棒じゃーないんだよね。。。
だって、前にあったもん。
隣の熟年バカップル泥酔して鍵なくしてうちのベランダから
入らせてくれと真昼間にお願いに来た事が。(酒臭ぷんぷんで)
そんな前科があったので、どうせ隣人本人の仕業だと思った。
10分程うちのベランダでああだこうだ隣との隔壁と格闘してるうち、
侵入者が住人本人だった事が判明。
「どーも、おくつろぎのところ、お騒がせしましたぁ~~」と
警官は帰っていった。

ったくよーーーー。。。
大騒ぎだよ。特にうち(笑)
夜9時・・・ベランダで隣に乗り込もうと警察官が2人
アクロバチックな体制で挑んでんだもん。
しかも結局乗り込めないし・・・ちなみに2Fだ。

外でおばちゃんが警官に説教されていた(笑)

まじで、いつかもっとやばい警察沙汰になりそーで怖いよ。
横浜にらっきょが進出したのってけっこう前だったのね。
知らなかったよ。。。
で、先日やっと行ってきたよ。

中は狭くて照明も暗くカウンターバーのよう。
席は全てカウンターで12,3席くらい?
もう2時過ぎだったのにほとんど埋まっていた。
家族連れやらお昼休みのOL、ビジネスマン、
ガテンなお兄さん達など客層はさまざま。
さて、何をオーダーするか・・・
せっかくなので横浜らっきょスペシャルカレーとゆー
具材たっぷりのメニューにしてみた。
ランチタイムはドリンク付。ごはんおかわり自由らしい。
rakkyo
辛さは選べるので、平均くらいにしたんだけど
もっと辛くても全然平気だったかな。
スペシャルだけあって具が豊富。
上に載ってる四角いのはラビオリ。
小さなタコ(イイダコ?)が可愛く入ってたのだけど、
堅くてちょっと噛めなかった・・・
が、チキンはとても柔らかくめちゃ美味しかった。
やっぱスタンダードにチキンカレーでよかったかも。
で、お味のほうは・・・私はわりと好み。
香りは強くなくてパンチはないんだけど、スープ美味かったよ。
味や店自体に賛否両論あるっぽいのだが
スタッフさんも普通に応対してたし、
味は好みもあるからなんとも言えないよね。。。
店内撮影NGとゆー話を行った後で聞いたのだが、
これも特にとがめられる事なかったけどね。
実際NGだったとしたらごめんなさいぃぃ~~

常連さんが多いみたいな感じで、
やっぱスープカレーってのはハマるとクセになるんだろう。
こうなるとやっぱり・・・札幌のらっきょにも行ってみたくなるのだ。

横浜らっきょ  公式サイトはこちら
横浜市中区太田町5-62商栄ビル1F 馬車道沿い
045-650-2122
OPEN: 11:00~15:30 17: 30~21:30(スープがなくなり次第終了)
日曜定休 JR関内駅より徒歩5分 みなとみらい線 馬車道駅より徒歩2分
samovar
かつて横浜関内でOLしていた頃、
毎日のように通っていたお店。
老舗の紅茶専門店サモアール
選びきれないほどの、
100種類の紅茶が飲める。
私が通ってたのは馬車道店
県立歴史博物館のはす向かいにある。
当時、勤めていた会社から徒歩3分くらいだったので
お昼休みになるとよくお茶しに行った。
同期のコと先輩と3人で、仕事や上司の愚痴を言い合う場でもあったなー。
月~木はお弁当で、金曜は外ランチしてたので、
サモアールでもたまにランチしてたの。
久しぶりに訪れたら、以前に比べフードメニューが充実してた。
iceroyalmangotea日替わりフレーバティーなる
メニューがあったので飲んでみる。
この日はマンゴーだった。
ほのかにトロピカルな香り。
あーでも、久しぶりだから
基本のアイスティ頼めばよかったかな・・・
かつての私のお気に入りは
アイスティとアイスシナモンミルクティ。
今はどうなのかわかんないけど、
当時淹れてくれるスタッフさんによって味が違ってねぇ(笑)
「今日は誰だろう?」 「あ、○○さんだから美味しいぞ!」等と
カウンターの中チェックしてその日の味を期待していたのよね。
毎日飲んでいたから違いがわかったのかも知れないけど
アイスティには如実に差が表れてた気がする・・・

ホットの紅茶をオーダーすると、銀のポットで出てきて
お湯のサービスもあるのでたっぷり飲める。
ホットロイヤルミルクティはカプチーノのようにホイップミルク仕立て。
フレッシュオレンジジュースを使ったセパレートティも美味しい。
ちょい高なので給料後、オーダーしてた(^^;

今回久しぶりに行ったのは昼下がりくらいで
空いていてまったりのんびりできた。
店長さんがいらして、懐かしい!と思ったのだけど
声はかけずにお店を出た。
まぁ、覚えていないだろうしね~~年くったし(笑)

サモアール 馬車道店
横浜市中区弁天通り4-67-1 馬車道スクエアビル1F
045-201-3050
OPEN: 11:00~22:00 無休
yokohamasakura2006


雨の横浜リバーサイド。
見頃は過ぎてしまったのだけど
雨に濡れる桜並木は
ちょっと落ち着いた雰囲気で
しっとりと綺麗に見えたので
立ち止まって眺めていた。

平日のお昼時。
雨のせいにしたって
やたら人通りがなく
すぐそこが横浜駅前だとは思えない。
おかげで立ち止まれたのだけどね。
ここはハマボウル脇の川沿い。
満開見頃の時には素通りしていたくせに
今ごろになってゆっくり歩いた。

近くによいカフェがひっそりとあるのよ。
そこに入ろうと思い目の前まで行ったものの、
やっぱり帰ろうと引き返す時、桜の道を通って駅へ向かったの。

風が強くて傘が飛ばされそうになりながら、
携帯カメラで撮った1枚。
抽選結果・・・私も友人も全滅でございました。
まぁ、そんな予感はしていたのだけど。
友人はエントリー前から「当たらないわけがない」と
思っていたらしく
私はそのほうがびっくりなのだった(笑)
CUEさんとこを侮ってはいけないのだよ。
どんだけの激戦だったかいまいちわかっていなかったご様子。
覚悟していた私に比べ、かなりショックのようだわ。

一般なんて取れるわきゃねーーーー
と既にあきらめムードなんだけど・・・
そりゃ行けたら行きたいわ。
一般発売の日、私ゃライブだよ。。。

あぁ、昔はよかった。。。
チケット発売10時ジャストにつながる女を自負していたのに(笑)
すっかり無理、ナビダイヤルとやらにはなじめないわ。

そんなわけで行ける皆様楽しんできてくださいまし。
私はDVD・・・だな、たぶん。
真夏の北海道は夢と消えつつあるわね・・・ションボリ
MORPH THE CAT(モーフ・ザ・キャット)
morphthecat
 ドナルド・フェイゲン
 13年ぶりのソロアルバム。
 24年越しの三部作完結編なのだ。
 '82のナイトフライが「若者の視点」
 '93のKAMAKIRIADが「中年期の視点」
 から作られていた事すら知らなんだが。
 今回のアルバムのテーマは
 「終焉」「死」なのだそうだ。
ドナルド最愛の母親の死、また9.11事件をきっかけに
「命には限りがある」と認識するようになりこのアルバムを
手がける事になったという。
が、レクイエムというわけではないし、暗さ、寂しさは感じない。
たまたま読んだSPAのインタビューや
このアルバムのライナーノーツにも書いてあったが、
「私は人を落ち込ませるような音楽は作りたくないんだよ」との事。
都会の闇を描いたり、亡霊の出てくる曲があったり・・・
しかし負のイメージはない。
久しぶりに聴いてもあぁ~ドナルドフェイゲンだわ~と思える。
期待を裏切らないドナルドっぷり(笑)
ドナルドフェイゲンぽい楽曲ばかり(当たり前じゃんか、本人だもの)。
もちろん(って言っていいのか)スティーリー・ダンもちょろっとは
思い出しちゃうよな感じ。
ナイトフライが好きなら、このアルバムも気に入るかもよ?
それにしても、対訳する人大変ですな。
私もよく理解できません、ドナルドフェイゲンの世界観。

かっくいーんです、JazzyでFunkyで!
でもすいません、シュール過ぎて・・・歌詞はわかりません!
そのうち、追い追い対訳読みます・・・ハイ。

「時代がどうであれ、私は70年代のルールで活動する」
ドナルドのお言葉・・・一見かっこいいですが、
ただの頑固じーさんな気も・・・(笑)

シングルカットされた2曲目のH・ギャングって曲、
軽快でこのアルバムでは1番好き。
表紙がヘロヘロになりながらも大切にしているレシピ本
渡辺みなみさんのアメリカンケーキBOOK」。
以前紹介した事あるんだけど、
その本の中にベニエというお菓子が出てくる。
ニューオリンズの揚げ菓子で、砂糖まみれになりながら食べたという
みなみさんの思い出話として読んでいた。

そのベニエが食べられるカフェがあった。
「Cafe Du Monde(カフェ・デュ・モンド)」
ニューオリンズが拠点で、日本にも広範囲で多く展開している。
たまたま横浜シァルのドコモショップに寄った時に、
同じフロアで見かけて
「ベニエ?あぁみなみさんの本のお菓子だ」
と、嬉しくなって入った。
ドトールやスタバのよな形式なので気軽だ。
cafedumonde
この座布団のよなのが
ベニエ。
シナモンとパウダーシュガー
のハーフ&ハーフを
オーダー。
揚げ立ての熱々を
持ってきてくれる。
一口サイズや
フルーツ等トッピング付の
バージョンもあり。

ベニエはいわゆるドーナツなのだけど、中が空洞なのよ。
みっちり詰まったドーナツと比べたら軽い感じ。
カフェオレと一緒に食すのがニューオリンズスタイルらしいが
私はフランボアーズミルクと共にいただいた。

家に帰ってみなみさんの本を読み直してみたら、
ちゃんとカフェ・デュ・モンドのベニエが有名だと書いてあった。
なんだー、そんなに有名なお店なのね(笑)
びっくり箱 ~姉妹編~
原作:向田邦子 脚本:中島淳彦 演出:福島三郎
出演:沢口靖子 永島敏行 佐藤重幸(TEAM-NACS)
草村礼子 小宮孝泰 琵琶弓子
余貴美子
2006.4.1 厚木市文化会館


シゲさん参加のお芝居、びっくり箱~姉妹編~を観てきた。
これからまだまだ長い公演日程があるのでネタバレはほぼナシで。

今までどっちかっていうと、変な表現だが“やや攻めの芝居”を
多く見てきたほうなので、この種のお芝居はとても新鮮。
向田邦子だからね、昭和テイスト溢れる恋物語なのよね~。
ダメ男になぜか惹かれてしまう姉妹、特に姉の可愛さといったら・・・
余貴美子さん、恋する未婚の30代を演じてるんだけど、
いじらしくて、可愛いのよね。
気の強い妹、沢口靖子さんの相手男役がシゲさんなんだけど、
なんかヤサ男風がとても似合ってたし、
「お!やるじゃん!」と評価大のシーンもあり実に素敵だったよ。
やっぱりちょっとハラハラしつつ見てたんだけど
細かな芝居もしているし、ずいぶんと会場の笑いもとっていて
なぜだか嬉しい気分。(心配してたからか・・・)
永島敏行さん・・・軍人役とか、堅い役柄のイメージだったんだけど
最近ちょっと柔らかくなってていい感じだ。
どうにもダメ男なんだけど、女に「私がついてないと・・・」と
思わせるようなそんな憎めないタイプの中年男役だった。
脇を固める隣人チームの役者さんも皆さんすばらしー。
小宮さんの舞台は前から気になってたんで、今回観れたのは嬉しい。
今度は小宮さんメインのお芝居観てみたい。

厚木市文化会館にTUBEライブ以外で訪れたのは初めて。
2階は空席が目立っていた、というか後ろスカスカ・・・
東京公演では2公演分追加も出たくらいなのにね。
紀伊国屋ホールも観にいきたい気になってきたよ。

今回注目したのは舞台セット。
これも昭和テイストでね~、すっごい細かいの。
このミニチュア欲しいっ!って感じ。

ん~なんだか往年の松竹新喜劇観たい気分になった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。