音、食、その他好きなこといろいろ

2006/051234567891011121314151617181920212223242526272829302006/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演劇集団キャラメルボックス
2006 チャレンジシアター Vol.4
俺たちは志士じゃない
CAST: 浅野雅博(文学座) 細見大輔 温井摩耶 西川浩幸
大家仁志(青年座) 左東広之 筒井俊作 實川貴美子
坂口理恵 渡邉安里 武田浩二(アクションクラブ) 多田直人
脚本: 成井豊+真柴あずき
演出: マキノノゾミ
oreshishi2006

「俺たちは志士じゃない」・・・私がキャラメルにハマるきっかけになった芝居だ。
劇中で流れる曲が春畑道哉(TUBE)の作品という事がなかったら
もしかしたら私はキャラメルに出会ってなかったかも知れない。
春くんの曲が、時代劇である俺志士に妙にぴったりしていて
殺陣のシーンなんて最高だったのよね。
そんなきっかけで観たキャラメルにものの見事にずっぽしハマりこんだ私。

今回は、再々演という事になるんだけど、実際はちょっと違う。
演出が劇団M.O.P.のマキノノゾミ氏という新しい試み。
キャラメルの演出=成井豊って当たり前のように思ってたし、
演出家が違うと同じ芝居がどうなるのか?ってすごく興味もあった。
脚本はリライトされたので前回と全く同じものではないのだけどね。
そう、再々演ではなくて、リメイク。
新しく生まれ変わった「俺たちは志士じゃない」なのだ。
[俺たちは志士じゃない ~サンシャイン劇場~]の続きを読む
スポンサーサイト
やっと時間と意欲のタイミングが合い、
ヨコハマメリーを観ることが出来た。
ハマのメリーさん 真っ白なお化粧、純白ドレス姿で横浜の街に
 立ち続けた老婆がいた。
 人はハマのメリーさんと呼ぶ。
 かつて、将校相手の娼婦だった彼女は
 その娼婦としての生き方を
 前後50年貫いた。
 メリーさんが生きた戦後、日本、横浜を、
 彼女を取り巻いてきた人々の語る言葉で
 紐解いていくドキュメンタリー映画。
私の、メリーさんとの初の接近遭遇は1988年。
新入社員として横浜、関内の支店に配属された年だ。
噂は聞いたことがあったけど、やはり実際に会った時は息を呑んだ・・・
伊勢佐木モールやアート宝飾のそばで見かける事はもちろんあったが、
かつて働いていたオフィスが入ってるビルにも彼女は現れた。
伊勢佐木でも馬車道でもないけど・・・
ドアの中に入らなくても雨風をしのげる作りになっていて
腰掛けられるスペースもあったからだろうか。

初めは慣れなくて、会うたびギョッ!としていたけど
そのうち彼女がトボトボと歩いてる姿が
あの辺りの風景の一部のように溶け込んでいた。

メリーさんが横浜から消えたのが1995年だという。
横浜で彼女を見かける事が出来たギリギリだったんだな・・・私。
すごく貴重な事だったんだと改めて思う。

この映画のスタッフは20~30代だという。
メリーさんを通じ、戦後の横浜を生き抜いた人々の
歴史を記録に残したい

その熱意にメリーさんを知る人々が協力し、
5年の歳月を経て、完成した作品なのだ。

映画の中で、彼女の声を初めて聴いた。
今でも謎の多い彼女の、ほんの少しの歴史を知ることができた。
それこそ戦後を生き抜いてきた女性の生き様である。
そして今まで見たどんな資料よりも、ハマの歴史を見れた気がする。

映画の中で、メリーさんを知る人達が思い出、エピソードを語るのだ
この人達の人生もドラマティックというか、壮絶だったりする。
そして、すごく粋な女性が出てくる。
横浜最後のお座敷芸者、五木田京子ねえさん。
すげーかっこいー!のだ。
メリーさんとは仲良しではなかったっぽい(笑)

もう知られている事実だが、
1995年に横浜を去った彼女は故郷の養老院にいた。
その姿を見た時、少し目頭が熱くなった・・・なんでかしらね。
エントリーするの忘れてた・・・

80sの洋楽を語る上では外せない存在の
カルチャークラブが再結成するという。

が、ボーイ・ジョージ抜きでだ。

ヴォーカルは一般公募、自薦他薦問いません、てな感じらしい。
んー、カルチャークラブとしてじゃなくて新しいバンドとして
やればいいのに・・・と思うんだけど。
QUEENがフレディ亡き後、ポール・ロジャースでLIVE成功させたけど
カルチャークラブの場合はどうなんだ?
QUEENの場合はロジャーもブライアンも、ジョンも存在感あったわけで・・・
ぃゃ、それでも私個人的にはQUEENは
フレディじゃないと納得できないんだけどさ(笑)
単に私がジョンモスやマイキーの事知らないだけなのかも知れないけど。
あともう1人・・・名前忘れた。
ボーイ・ジョージ・・・確かにジャンキーだし
いろんな意味で変貌を遂げたし、使えないのかも知れないけど、
でも彼がいないカルチャー・クラブなんて・・・と思ってしまう。
どんなヴォーカリストが選ばれて、どんな風に歌うのか、
昔の曲歌うのか、気にはなるところだ。
気にはなるけど、期待は・・・ないなぁ。
MOONとゆー子うさぎを飼ってみたので
たまに遊んでやってください。
くいしんぼうですが・・・

ブログペットオーナーの方いましたら、
ぜひお友達になってください。
お米が期間限定での再結成をしているわけで・・・
そのメインイベントであるLIVEが9、10月にある。

米米CLUB 再会感激祭
9/28(木)マリンメッセ福岡 マエノマツリ編 18:00/19:00
9/30(土)マリンメッセ福岡 アトノマツリ編 17:00/18:00
10/ 3(火)大阪城ホール マエノマツリ編 18:00/19:00
10/ 4(水)大阪城ホール アトノマツリ編 18:00/19:00
10/10(火)名古屋レインボーホール マエノマツリ編 18:00/19:00
10/11(水)名古屋レインボーホール アトノマツリ編 18:00/19:00
10/14(土)さいたまスーパーアリーナ マエノマツリ編 12:00/13:00
10/15(日)さいたまスーパーアリーナ アトノマツリ編 15:00/16:00
10/18(水)横浜アリーナ マエノマツリ編 18:00/19:00
10/19(木)横浜アリーナ アトノマツリ編 18:00/19:00

公式サイトでの先行予約というのが先日あった。
各公演888枚とゆー厳しい状況。
1人2公演申し込めたので、私は場所的にも横浜アリーナ希望。
ラスト2公演って事でそりゃ争奪必至だよ。
さいたまか名古屋と分けるか・・・とも思ったけど
ダメ元で横アリ2公演を申し込んだ。
最終日は第2希望も入れられたが、なんとなくそれ入れるとそっちに
回されそーな気がして横アリオンリーに。
1公演のみでも当たれば運がいいほうだ、と思ってたのに
なんと横浜アリーナ2DAYS当選!!
あまりの申し込み殺到ぶりに、急遽、各888枚の枠を越えて
チケット提供をしたのだそうで・・・ありがたいことだ!

で、席はというと・・・
[米米CLUB 再会感激祭 ~チケット争奪編~]の続きを読む
TVで何度も取り上げられていて、美味しいのかな~なんて
気になっていた和ふ庵元祖10円まんじゅう
千葉の市川に住んでいるお友達に聞いてみたら、
「知らない」というお答え・・・
でも私の質問を機に捜してくれて、そしたら和ふ庵の本八幡店
彼女の家の近くらしかった。
そんでもって、先日の武道館ライブの時に買ってきてくれたのだ。
わーい! 聞いてみてよかったー(笑)
持つべきものは各地域の友よ・・・
さすがにそれだけの為に千葉まで行けないもん。。。
元祖10円まんじゅう行列ができるほどの
人気っぷりだそーで。
いつも蒸し立てを
提供しているとの事。
黒糖の効いたしっとり
もちっとした皮、
厳選した小豆で作られた
こしあん、そしてお水まで
こだわって手作りされた
一口サイズの可愛い
おまんじゅう。

和ふ庵 本八幡店
千葉県市川市八幡2-5-6
糸信ビル1F 047-334-6499
OPEN: 9:30~20:00
    土日祝9:00~20:00
年中無休
甘いものを少しだけつまみたい、
大きなおまんじゅうは持て余すわーって時に
もってこいだと思うわよ。
でもついつい手が伸びて、1コじゃおさまらないと思うけど(笑)
TUBE LIVE AROUND 2006
YOUR HOMETOWN

2006.6.22(THU) 23(FRI)
日本武道館
2006武道館LIVE

武道館2DAYS行ってきたよ。
これにて私は春夏ホールツアー見納め。
後は横スタまでない・・・たぶん?
TUBEが武道館でやるのって5年ぶりですってよー。
いっつも梅雨の時期で傘を手放せない&蒸し暑いってゆーイメージ。
今回もまさしくその通りっ。

前回の札幌から1ヶ月ぶりのLIVE。
その間にシングルリリースもあったし、セットリスト変更も期待。
札幌LIVEのDJコーナーでメール読まれたっつー話を書いたけども
その時のリクエスト曲には触れてもらえなかった。
メール内容にやや沿った感じの曲だったんだけど・・・
今回、メインセットリストに入ってた!!
なんか勝手に感激(笑) 偶然だとはわかっていても嬉しい。
実はそんなに大好きな曲でもないんだけど・・・(爆)
たまたまあの時のメールに合うっぽかっただけで・・・エヘヘ。
でも感激したので好きになったよ・・・(単純)

みんなのうみ みんなのうみ
TUBE (2006/06/21)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る
[TUBE LIVE AROUND 2006 ~日本武道館~]の続きを読む
今年も、このお菓子の季節がやってきた。
夏季限定のさがみなだ
さがみなだ
さがみなだ 湘南冨士美
夏季限定販売 1050円

夏らしさ、湘南らしさを感じる
お気に入りの和菓子。
6月になると店頭に並ぶ。
すっきりとした甘味で
夏のお茶うけにはホントぴったり。

昨年も記事UPしたんで、
内容かぶっちゃうけど・・・
前回の画像は上部が半解凍状態
だったので、今回のほうが
透明感が伝わるかな。
上部は単純に寒天なのだと思ってたけど、
材料表記を見ると、蕨粉とある。
少しわらびもちっぽい弾力があるのはそのせいかな。
中央のモチモチした部分は糯米、砕けた感じがあるのでたぶん道明寺粉。
下部はすっきりしたこしあんの水ようかん。

私は茅ヶ崎ラスカ店でよく買うのだけど、
まださがみなだが出回らない時期に同フロアの某老舗和菓子店で
とても似た菓子を見つけて思わず買った事がある。
が、味、食感、値段共にさがみなだの圧勝だったと個人的に思った。

夏季限定さがみなだ 湘南 冨士美
◇東海岸本店(喫茶あり)富士美
 茅ヶ崎市東海岸東海岸南6丁目3-18
 0467-58-0311  OPEN 10:00~18:00
◇茅ヶ崎ラスカ店 茅ヶ崎市元町1-1 1F
 0467-87-3650  OPEN 10:00~20:30
◇香川店 茅ヶ崎市香川5丁目2-35
 0467-57-6200
◇本社工場 茅ヶ崎市萩園2658-18
 0120-33-1082

実は何気に軽視していた じゃがポックル。。。
なんか未だに品薄続いてるらしくエラい人気っぷりなんだね~
それじゃあ、どんなもんかいな、と先月札幌遠征した時に
買う予定にしてた。
帰りの空港でいいやなんて思ってたらけっこう搭乗時間ギリで
結局置いてあったのかどうかも確認できず断念・・・
昨年末行った時は余裕で見かけたんだけどなあ・・・(買ってないケド)

で、コンビニで代替品とゆーわけではないけども、
似た感じのスナック菓子が前から気になっていた。
コンソメ味というのが難点なんだけど・・・
世間では人気のコンソメ味スナック・・・私はあんまり好きくないの。
シンプルな塩味とかでいーの。
まちのお菓子屋さん ポテトフライコンソメ味 ポテトフライコンソメ味
 販売:セブンイレブン まちのお菓子屋さん
 製造:(有)ブイエフアンドティ

 これが・・・案外いける。。。
 芋の味もちゃんとあるしサックリ感も。
 んーあー後味の調味料感
 ちょっと気になるかなぁ・・・
 でも量食べなきゃウマい。
 セブンイレブンのまちのお菓子屋さんシリーズで
 値段も手頃だしね。

てな事を思っていた矢先に、湘南くいだおれーさんのこのエントリー
おいしい*たのしい湘南生活さんのこんなエントリー
じゃが彩なる芋スナックを知った。
早速、まずセブンでポテトフライコンソメ味を買い、
成城石井で じゃが彩 いもささめ いもさざれを買い、食べ比べ。
本家じゃがポックルが無いってのがイタい。。。(^^;
じゃが彩 いもささめ じゃが彩 いもささめ
 販売:(株)ソシオ工房 製造:カルビー(株)

 ぉお? シンプルな塩味。
 北海道で改良育成された
 インカレッド、インカパープルが入った
 まさに彩り豊かなスナック。
いもさざれ じゃが彩 いもさざれ
 販売:(株)ソシオ工房 製造:カルビー(株)

 こっちはじゃがポックルピリカに見た目そっくり。
 どうやらお味も同じだとゆー話・・・
 いもささめと同様にインカレッド、
 インカパープル入り。
 

左がコンソメ味 右がいもささめ で、ポテトフライコンソメ味との違いは・・・
 味付けが違うとゆーのは別にして、
 見た目はほとんど変わらず。
 左がコンソメ味、右はいもささめ。
 あぁ、じゃがポックルがいないので
 比較が弱いなあ~(笑)
 食感は微妙に違いましたよ。
 じゃが彩のほうがザクッorサクッて感じで
 コンソメ味のほうはやや硬く
 ミッシリ詰まった感あり。
芋全体が味の粉にまみれてるコンソメ味なのだが、
意外にも塩っぱさはじゃが彩のほうが強かった。
成分表示を見たら実際コンソメ味のがナトリウム量は少なかったかな。
やや塩っぱ目なれど、芋の自然な味と食感はじゃが彩のがいい。
スナック菓子好きの人はコンソメ味のが好きかもしれないね。

で、コンソメ味のほうの製造元などをチェックしていたら、
サークルKサンクスのほがら菓たいむシリーズに
塩味のポテトフライが売ってるじゃーあーりませんか。
あらっ、これはまた・・・試したくなっちゃうじゃん(笑)

そして、ますますじゃがポックル食べてみたくなった今日このごろ(笑)
湘南鎌倉Walker―一年中使える!湘南・鎌倉のすべてがこの一冊に!
湘南鎌倉Walker
一年中使える!湘南・鎌倉の
すべてがこの一冊に!

(2006/06)
角川書店

この商品の詳細を見る

今月13日発売の湘南鎌倉ウォーカー。
けっこういい感じ。
以前は横浜ウォーカーを毎号欠かさず買っていたんだけど
いつの間にかよほど興味のある記事の時しか買わなくなった。
で、今回湘南鎌倉ウォーカーが創刊されるって事で
通常のウォーカー風な情報誌をイメージしてたんだけど
思ったよりチャラチャラしてなくていいかも(^^;
ってかこれが隔週とか月刊だったらいーんだけどなあ。
もう紅葉情報まで載っちゃってて・・・
1年中使えるってのがウリだしな。
早い、新しい情報を発信する情報誌とゆーより
とりあえずこれ見てチェック的な、
ガイドブックとしての1冊なんだわね。

知ってる店や場所の掲載が多かったけど
初めて知った情報もあったしね~
んーでも茅ヶ崎はイマイチ弱いなーやっぱ(笑)

湘南鎌倉WalkerのHPもできてるけど
まだまだこれから充実させていくって感じね。

私もまだまだまだまだ地元にウトいので要チェキだ。
でも、やっぱり足で探すのが1番な気もする。
与えられた情報もすごく参考になるけど
歩いてみないとわからない、気づかないモノってたくさんあるからね。
ブログに書こうと思ってるけど、UPできてないのが
どんどん溜まってきている・・・
そうこうしているうちに、すっかり鮮度が落ちちゃってボツに・・・

札幌旅行のネタも、まだお土産編が残ってるんだけどなー。

お気に入りの横浜のカフェの事もエントリーしてないなー

どんどん画像の季節感がずれてしまうわねー


以前記事にしたグレイスキウイジュース
美味しい、大好き、でも高い・・・
そんな100%キウイジュースなのだが、
春にこのシリーズでグレイスマンゴージュースが新発売された。
これがまた・・・濃厚でまろやかでおいしーんだよ!
で、飲みたくなって駅ビルの成城石井に入ったんだけど、
同じ新発売でグレイスパパイヤジュースってのもでていた。
マンゴーと同時期発売らしいが、見かけたのは私は今回が初だったのよね。
とりあえず買ってみる。
熟れたパパイヤにレモン絞って食べるの好きだけど、
ちょっとクセがあるよねパパイヤって。
まーいーだろ、と思って飲んでみたんだけどもっ・・・

グレイスパパイヤジュース
ん~、キウイとマンゴーで得られたほどの
感動はなかったけど、そのまんまパパイヤの味。
クセもしっかりと残っていて自然な味。
だってこれも水とか砂糖とか加えてない
無添加ストレート果汁だからね。
生パパイヤ食べる時みたいに、
レモン絞ったりして飲んだらよさげ。
パパイン酵素は体にもよさげ。
まあ、でも・・・無難に小さいほうにしといてよかったヮ(笑)


今後は迷わずキウイとマンゴーを買うと思うヮ・・・えへ(* ̄∇ ̄*)

このシリーズ、甘さがナチュラルで、でも濃厚トロリなので
凍らせてミキサーかけたフローズンドリンクにしたら
かなりおいしーんじゃないかと思うんだけど、どうだろうか。

発売元グレイスのサイトを見ると、それぞれのフルーツの効能や
ジュースの成分表なんかもチェックできる。
パパイヤの世界各国での活用法っつーか効能は面白い。
アンリ・シャルパンティエ(Henri charpentier)
芦屋に本店がある有名洋菓子ブランド。
うちから近いのは横浜タカシマヤのお店なんだけど、
いつも見た目がそそられるスイーツが並んでいる。
いいお値段もついちゃってるし。

以前見かけて、「!!」と立ち止まったケーキがあった。
でも、私は今までもけっこう見た目で選んで失敗するタイプだったし
ケーキ類って割とデコレーション控えめなほうがアタリだったりもする・・・
失敗したらヤだわ・・・だって奥さん、お高いのよ~
勿体無いゎ・・・って事で買いあぐねていたのだ。
で、日曜に仕事帰りにまた店のショーケース前を通りかかったら
もう1つ気になるカタチのケーキがあるじゃんか。
うう、これはもう2つまとめて買ってみるしかないぞ!
と、ついに手を出してしまった・・・
テニシア これがずっと気になってた
 テニスボール型のケーキ、テニシア
 「よく思いついたなぁ」って感心(笑)
 ホワイトチョコの半円を合わせてあるのね。
 中心はアプリコットのジュレ、
 その周りをパッションフルーツのクリーム、
 そしてバニラムース・・・
 外側とバニラムースが甘い分、
 Pフルーツクリームとアプリコットジュレの
 甘酸っぱさが際立っている。
持ち帰りで壊れちゃうんじゃないかと思ってたら、表面は思いのほか固かった。
フォーク刺さんなくて焦ったほど・・・ チョコエッグをイメージしてみて。

クロワジエール そして今回見かけたオレンジの浮き輪、
 クロワジエール。実に夏っぽいでしょ。
 救助用にも見えちゃうけどさっ(笑)
 上部がりんごのお酒カルバドスを加えた
 青りんごムース。中央がりんごのコンポート。
 そしてマンゴー、パッションフルーツ、バナナ、
 オレンジのムース、"ムース・エキゾチック"
 ナイスネーミング(笑)
 台はココナッツサブレ。
 こちらはふんわりやわらか~いムース。
 カルバドスが効いてて大人向き。

ムッシュー・エスカパド そしてなんとなく新商品って事で
 買ってみたムッシュー・エスカパド
 こちらもホワイトチョコでコーティング。
 円すいの上にオレンジのゼスト
 (オレンジピールみたいな感じ)
 中は上からラベンダーのハチミツムース。
 ライチのジュレ、ベリーのコンポート、
 台はスパイスの効いたクッキー。
 こちらはホワイトチョコのコーティングが
 やや薄めなのでまあまあ食べやすい。
 ベリーコンポートが美味しい~
◆全てオンマウスで断面Show付き
テニシアはちゃんと半円のつなぎ目で割ればよかった・・・ボロボロ。

これいずれも税抜きで650円・・・庶民にゃ高い。
大きさはやや小ぶりって感じ。
んー、美味しいのだけど、もう同じのを買う事はないと思うヮ(笑)
あ、救助浮き輪はまた食べてもいいなぁと思うんだけど
せめて500円台だなー。
料理、お菓子は見た目も大事だし、手も込んでいるし・・・
そう考えれば、仕方ないかぁ・・・

3つを母と半分こしたんだけど、
テニシアは中身だけ食べた・・・側チョコは母が。
チョコエッグのおまけだけ欲しい人みたいな事しちゃった・・・m(_ _)m
弟がきす釣りに行ってきた。
きすを釣りに行くと、メゴチもよく釣れるんだわよね。

きすはも~~ふわふわで旨かった!
天ぷらと刺身で食べたんだけどね。
うっかり画像収めず・・・

メゴチ・・・天ぷらや唐揚げにすると美味しい。
が、今まで家で捌いたことナシ。。。
メゴチ
 メゴチって、その通りにやれば
 とても簡単に捌ける捌き方があるのだ。
 ネット上でも紹介されてるし、
 今回は釣り宿のおばちゃんが
 図解の紙をくれていた。
 ぬめりのあるこの魚、ちゃんと私にも
 出来るだろうか・・・とちと不安だったが・・・
 いやーいとも簡単につるっと皮がむける。
 内臓も少ないから楽チン。
メゴチ唐揚げ
画像中央あたりのが
メゴチの唐揚げ。
一緒に作った
イワシのしそ梅肉揚げが
目立っちゃってて(笑)
なんだか添え物のようだけど
メインはメゴチだから(笑)
小さいので一口で
あっという間になくなった。
ちなみにいまや高級魚のイワシ。
大葉と梅肉を挟んで
揚げたもので、これもウマい。
何も付けなくても
梅肉の味で
さっぱり食べられるし。

小~中くらいのが8尾ほどしかなかったので
いまいち物足りなかったけど、
捌き方覚えたので、次回はがっつり釣ってきて欲しいぞ。

あーでもねえ~~~ 手が・・・
洗ってない水槽みたいな臭いになっちゃって・・・

おまけ
めばる煮付け
メバルを1尾釣ってきてたんで
これは煮付けにしたんだけど・・・
調子こいてたけのこやごぼう、
ネギなんか添えちゃったり
しょうがや木の芽もわっさわさのせちゃって
どこにめばるがいるんだか・・・(笑)
ただの煮物画像になっちゃったわ。

今回はどれここれも、主役が目立たない結果に・・・( ̄▽ ̄;)
今年も山のように山椒の実をいただいた。
収穫はするものの、加工がめんどいという母の知人やご近所さんからだ。

ってことで、とりあえず傷まないうちになんとかしなくちゃー。
山椒の醤油煮をまず作ろう。
青山椒 下茹で 醤油煮
なんつったって下ごしらえに手間が・・・
水洗いしつつ小枝と山椒の実を取り分けるのが、もぉぉ~~めんどい。
みんな快くくれるはずだわ(笑)
朝4時頃に、こんなちまちました作業をしていた。。。
ザッとだけど工程を・・・

【山椒の醤油煮】
◆流水で水洗いしながら汚れを取り、枝から実をはずす。
◆塩適宜を入れた熱湯で10分くらい茹で、冷水に取りあく抜き。
 1時間くらい水にさらした後、ザルにあげ水気をよく切る。
◆鍋に山椒の実を入れ、酒2:みりん1:醤油1の割合で
 山椒がひたひたくらいになるように加えて弱~中火で煮る。
 煮汁がなくなるまで煮詰めたら出来上がり。

醤油煮は冷蔵庫、冷凍庫で保存しておけば、何かと便利。
甘辛い味付けのおかずに合う。
魚の煮付け、牛肉佃煮、なんかに入れるとおいしー。

じゃ、この醤油煮を使って今年もちりめん山椒作り。
ちりめん山椒じっくり作るしっとりめの
ちりめん山椒にしようか
迷ったのだけど、
今回はサッと作れる方で。
あまりに手抜きなのでまともに
レシピも載せられやしない(笑)
厳密にはちりめん山椒とは
言えないわねえ~(^^;
まぁ、我流ってことでね。
ごはんにのせて食べると
もちろん美味しいのだけど
ついついそのまま
つまんじゃう(笑)

ちりめん山椒作りたい方は
こちらを参照。
下ごしらえや他のレシピも
載ってるので参考に。
手抜きちりめん山椒も意外とイケるわよ~(笑)
調味料は酒、みりん、醤油、砂糖。
味の濃さ加減は好みで。(なんていい加減な・・・)
例によって物産展やってるとふらふらと吸い寄せられる私。
横浜駅西口で毎度やってる、普段あまり期待の持てない(失礼!)
物産展に寄ってみた。なぜならば、北海道だったからさ。
東北の物産も扱ってたわよん。
ま、申し訳ないが、いつものようにパッとしない・・・(笑)
って事で帰ろうとした時に見つけたのがコレ。
林檎せんべい
林檎せんべい 巖手屋(いわてや)

薄くて軽い南部せんべいにドライアップル。
せんべいはゴマぎっしりで香ばしく
ドライアップルはほんのり甘い。
私、南部せんべいが苦手なのよね。
特にあのピーナッツぎっしりのやつとか。
でもこれはさっくり美味しい!

私、元々ドライフルーツが大好き。
その中でもドライアップルが大好きなのよね~林檎せんべい、ほんのり甘いリンゴチップのせ

私より母が相当気に入って
実際私が食べたのは2枚。
残りは全て母が。
また買って来いとゆー。
なんか物産展では割高な
気がしたのでネット検索すると
200円ばかし上乗せされてた・・・
むぅ・・・!
で、ネットで取り寄せる事に。
九州の親戚にも送る予定。
お店のHPを見ると、
他にも魅力的なお菓子の数々。
私には手ごわいピーナッツ入りも
あったけど(笑)

薄焼きタイプって美味しいのね。
知らなかった。

ネットでのアンケに答えたらプレゼントが送られてきた。
んー、抽選で当たったのでありがたいのだろうけど・・・
なんですか、これ・・・どうしよう(笑)
パリコレ本&DVD
 PARIS COLLECTIONS
 パリコレの2005/6秋プレタポルテ
 コレクションの本とDVDである。

 いやー、特別興味ないんだよねえ(^^;
 ファッション関係のアンケだったとは思うけど
 たまたまメルマガ見て答えただけだもんなぁ。
 薄い本と1HほどのDVDだけど、安くはない。
 ヤフオク出すのも手間だし、
 でも周りにファッション関係の知人もなし。
 好きな人には需要あるんだろうけど、
 今回当たらなかったら
 手に取る事すらなかっただろうなー
 欲しい人いないかなぁ・・・


最近また、ぼちぼちと懸賞関係が当たりつつある。
地味~にね(^^;
宝くじは当たらない・・・ってか買ってないけど(笑)
元手がない(涙)
星影の小径
星影の小径
ちあきなおみ (1993/03/24)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る
星影の小径
この曲に最初に惹かれたのは今から12,3年前だった。
アウディのCM曲に使われていたのを聴いた時だ。
今はキリンビバの「実感」とゆーお茶のCMで流れている。
2度目なのかと思っていたら、'85年にもAGFマキシムのCMで
流れていたんだという・・・こちらは残念ながら記憶にない・・・。
アウディCMに使われてた時に、誰が歌ってるのか最初わからなかった。
職場の後輩も「いいですよねー誰が歌ってるんですかね~」と私に問うてきた。
で、早速CD屋に行って探して、ちあきなおみなんだと知る。
彼女は抜群に歌唱力がある魅力的な声の歌手だ。
アウディCMで「星影の・・・」が流れた頃以来、
歌手活動を休止して表舞台から消えてしまったけど・・・
当時買ったCDはシングルはまだ8インチだった頃なのだけど
今回CM起用を機に、アルバムの再々発売と
マキシシングル発売が実現した。
アルバムは聴いた事がなかったので、チェックしてみようと思う。
上のジャケはアルバムのほうだ。

元々「星影の小径」の歴史は古い。
昭和25年 小畑実によって歌われヒットした。
その後何人ものミュージシャン、アーティストによってカバーされる。
その中でも、やはりちあきなおみバージョンが絶品だと思う。
本当にいい曲。
ヒットしてもすぐ忘れ去られるような曲が多いけど、
星影の小径」は時代が移り変わっても廃れることの無い名曲だと言える。
マイケルでてたなぁ~
いろんな意味で興味津々。
凝視しちゃったもんね(笑)

素のリアクションのSMAPもけっこうよかった。

私もあの状態で見たら絶対最初そっくりさんだと思うね。
というか最後まで本物と思えないかも・・・
変わりすぎだもの(笑)

あぁ・・・昔のPVとかライブ映像すごく見たくなっちゃったな。
かっこよかったんだけどなぁ~
予定では何ヶ所か行きたかったスープカリー店だったのだけど
今回は最終日に1軒行ったのみ。
yellow yellow

 札幌市中央区
 南3条西1丁目12-19
 エルムビル1F
 011-242-7333
 OPEN:11:30~22:00
 (LO21:30 
    売切れの場合有)
 当分の間、毎水定休
 P無 近隣に有料P有
やはりお初はチキンカリー。
今まで食べたものに比べると黄色味の強いスープ色。
具は、チキンレッグ1本、そして野菜はにんじん、じゃがいも、なす、
ピーマン、ヤングコーン、れんこん等。
じゃがいも美味しかったー。
チキンの柔らかさは、スプーンでほぐれるほどではなし。
添え付けナイフ使った。
スパイスの香りは、前回スパイス揃えて調合したYo'sオリジナルのものと
似てる気がした。って事はスリランカっぽいのだろーか、
どうなんだろーか・・・そこまで深く考察してないんで・・・(^^;
バジルがけっこー浮いているのでハーブ感もあり。
辛さは5段階で、私は無難に3をチョイス。
私にはここが限界かも・・・

お店の雰囲気はBarのような照明暗め。
ランチ時に入ったので、一瞬真っ暗に思ったけど、すぐ目がなれる。
ガラス張りの喫煙エリアがあって、完全分煙になっている。
これは嬉しいよね。
ホントにBarのような内装で、DJブースまであったよ。
「夜はBarにもなるんですか?」との問いには「いいえ・・・」と(笑)
でもかっこいいお店だったな。

何故か札幌行く前からこのお店をチェックしていて、
行ってみたいなーと携帯サイトまでブックマークしてたんだけど、
どんなきっかけで知ったのか、惹かれたのかは忘れた(笑)
2006.5.26
小出しでエントリー中の札幌旅行記ですがー
カリー軒後に行った場所を1つ抜かしていたわ・・・
届いたばっかのCUE会報でモリ&シゲの対談読んでて思い出した。

sikotsu
湖って久しぶりかも。
神奈川に住んでると、相模湖、津久井湖辺りが身近で、
芦ノ湖、富士五湖も、割と行けるエリアだけど、最近見てない。

うねうねした道路を走って辿り着いたのが支笏湖。
学生が支笏湖までウォークラリーをしていたのだけど、
その数の多さにびっくりした。
スタート地点から、私らが車で支笏湖に着くまでのかなりな道のり中、
延々と学生が連なってんだもん。。。
先頭はどこだ!って探してたら湖畔に着いちゃったもん。
で、休憩して、さあ出発!って帰り道でも、まだ歩いてるコ達沢山。
過酷な学校行事だねえ。。。私絶対こんな行事ある学校イヤ!(笑)
しかしさすがみんな若人だよ、途中走ってるコとかいたもんね。
若いってすばらしい♪ 先生が一番つらそうだった。。。

道中、でかいモアイが並んでる霊園などを通過したり、
芝桜が綺麗な畑を見たり、今ごろ紅葉?ってな感じの
色とりどりの木々で埋め尽くされた山肌があったり・・・
こーゆードライブがずっとしたかったんだぁ~と心躍った。

2006.5.25
 
小樽から帰ってくる頃にはもう夕方になっており、
少し休憩後、出発。
どこへ行くかは私は知らない(笑) 洋さんの気分ですわ(笑)
それは大げさか、札幌市内だからね(^^)
大倉山ジャンプ競技場のほうまで行ったり、
旭山記念公園では、ちょうど日没頃だったのだけど、綺麗な眺めでした。
惜しむらくはナイスショトが撮れなかった事。
どーしてもカメラの限界、そしてカメラマンの腕の無さが・・・
旭山記念公園
 クリックしてもらうと、多少大きくなるので
 雰囲気だけでもわかってもらえるかと・・・
 夜景も綺麗そうだな~
 カップルや、本格的に写真を撮ってる人など
 けっこう人がいた。

辺りが暗くなり、次に訪れたのは藻岩山
夜景が綺麗で有名なビュースポットだね。
車で行ってもお金を徴収される!
え~!なんて思っていたけど、展望台で眼下に広がる景色を見たら納得。
いい観光収益になるさ、これは。
あぁ・・・そしてこれもまたいい画が撮れない。
随分撮ったのだけど、どれもこれもダメだこりゃ状態・・・
藻岩山
これまた雰囲気だけでも・・・(^^;

素晴らしい夜景を撮って載せてらっしゃるサイトがけっこうあるので
それをごらんあそばして。
ココなんて素敵でため息でるわよ~
あ、もちろん生で見るのが1番♪

2006.5.25
[Sapporo Night View ~藻岩山~]の続きを読む
札幌へ行った時の記録をちょろっとずつ書いてます
先日、カリー軒へ行った続きを・・・


小樽のほうまで行ってみた。
此処へは、13年ぶりくらいだ・・・しかも車で通過したのみだったし。
裕次郎記念館の1Fお土産コーナーのみを見たり
マリーナで休憩したり。
小樽にも観覧車が・・・多いねえ、あちらこちらで観覧車。
特に何も買わず、ぐるっと巡っただけで、
銭函というところに連れてってもらう。
銭函海岸
海岸の雰囲気だけを見ると、地元の海岸と少し似てる。
でも、遠くに見えるのは留萌だそうで・・・
残雪のある山が見えるってのが違うわね。
そしてここが日本海なのだと実感したのは太陽の光かな。
銭函海岸 同じ時間帯に撮った画像だけど、
 こうも雰囲気が変わる。
 地元の茅ヶ崎海岸では向かって右手が
 こんな具合になるわけで・・・
 暖かい日だったので、のんびり眺めていた。
 ぽつんと1人で釣りをしているおじさんが
 とても絵になってた(^^)
 夏は海水浴で賑わうらしい。
小樽の港より、銭函海岸のほうが気に入ってしまった。
落ち着くという感じね。
やっぱり海岸っていーわー。
2006.5.25
うふふふ。。。
今年も来たっ♪
この季節になると、親戚から贈られてくるコレが待ち遠しい。
太陽のタマゴ
 太陽のタマゴ
 完熟にこだわって、樹上で熟して
 自然に落果したものだけを
 ネット袋でキャッチして収穫。
 食味・外観が優れたモノだけが
 太陽のタマゴを名乗れるのだ。

1コ1コにネットがかけられていて、完熟してポトリと落ちるのを受け止めるのね。
完熟、そして大きさにもこだわっているから食べ応え充分。
香りと甘さはもう・・・申し分ないというか、濃厚贅沢。
太陽のタマゴ
平らな種を残してカット。
種周りにもたっぷり果肉。
もちろんむしゃぶりつく(笑)
このマンゴーでスムージーや
スイーツ作りたいけど
勿体無さ過ぎて出来ない・・・
そのまま食べるのが1番
なんだけどねー。
太陽のタマゴ
いつも美味しい南国の味を送ってくれる叔母に感謝。
アルコナードパンカフェ アルコナード パンカフェ
 茅ヶ崎市共恵1-7-21  SHOP99の向かい。
 OPEN:7:00~19:00  月火 休み

 茅ヶ崎TMOの実験事業として4/2~8月までの
 期間限定で茅ヶ崎南口のアルコナード商店街の
 空き店舗を利用してOPENしたカフェ。
 ・・・ってかアルコナード商店街っつー名称・・・
 知らなかったワ。
 
アルコナードパンカフェでは
◆「新しいテーマで集う出会いと交流の場」をコンセプトに、
  茅ヶ崎の魅力的な人やモノ、商店街などをテーマにした
  イベントやセミナーなどを開催している。
◆茅ヶ崎のパン屋さんからパンを仕入れてパンメニューを提供するカフェ。
 週替わりで茅ヶ崎のパン屋さんのパンが食べられる!
◆「湘南のパンを味わう会」の会場。 
シンプルな内装&湘南のパン情報発信基地
席数は少ないものの、とてもゆったりした空間。
湘南のパンやスイーツに関する書籍や情報などが集められた一角が
設けられているのよ。
なんと言っても、週替わりで茅ヶ崎のパン屋さんのパンが取り入れられた
メニューを食べることが出来るというコンセプトがステキ。
今週は浜之郷の「モン・ペランジュ」のパンだった。
好きなパン屋さんの1つなのよ~~~~
アルコナードパンカフェ
海辺のトーストが気になったのだけど、ジャーマンセットをチョイスしちゃった・・・
珈琲・紅茶だけでなくてパンに合うワインとの組み合わせもあり。

オーナーの熊野さんはフリーライターでもあり、湘南のパンを味わう会
の代表でもある優しい雰囲気の女性。
茅ヶ崎には美味しいパン屋さんがとても多いと思い、
地元のパンを取り入れるというコンセプトを考えたそうで・・・
カフェで開催されるイベントもとても興味深い。
つい先日行われた「パン屋さんのスイーツを味わう会」なんて行きたかったわ~
他にも「ワインセミナー」や「ハーブ講座」、
そして「自転車のまち茅ヶ崎について語ろう」なんてのもあったみたいで
新しい形の地域密着型コミュニケーションが出来るカフェなのだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。