音、食、その他好きなこといろいろ

2008/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年は波乱の幕開けでした。

1月早々に父が倒れたという我が家にとって一大事なアクシデントがあり
それを中心に1年が過ぎていきました。

半年ちょい入院していましたが現在は既に退院しており自宅療養中。
生活の全面において介護、介助が必要なので母も仕事を退職し
ベッドスペース確保の為弟が家を出ました。
1番変わらない生活をさせてもらってるのは私かも知れません。

弟は家を出たのを機に本来華やかに行う予定だった結婚をしました。
ハワイ挙式のはずが入籍のみに。
お嫁ちゃんはとてもいいコで、ご両親ご兄弟共にこちらの現実を受け止めて
くださって条件の悪いところへ嫁いできてくれました。

その後我が家は同じ居住区内で引越し。2F→1Fへ。

家族で喧嘩もしたしイライラもしたし、父の事で一喜一憂の毎日。
私は滅多に行かなかった役所関係にずいぶんと通いました。
あー諸手続きってめんどくさい(笑)

父は性格がちょっと変わりました。脳梗塞にはよくあることらしいですけどね。
なんでもテキトーだった人なのにすごく几帳面になっちゃってちょっとびっくり(笑)
そして今まで家族に無関心だったのに私が外出から帰ってきただけで
ものすごい笑顔で喜んで手を握ってきたり・・・ホントありえない(笑)
話しかける時はよく手を握り合うんだけど、いい大人の親子が普通しないっしょ?(笑)
父と手を繋いだのはもう遠い記憶だもの・・・たぶん4.5才くらい。
言葉を失った今はそれがコミュニケーションの1つになってます。
失語症は意思の疎通が一番の課題です。

父が倒れて失ったものはたくさんあるけど、得たものも少しあるかなと思ってます。

と、そんなこんなで激動の2008年でした(笑)
来年もきっとたいして変わらない気がする・・・

ブログもすっかり更新が途絶えてしまって・・・書く事はいっぱいあるんだけどね。
せっかく見に来てくださる方には申し訳ないです。
みなさんのところにもなかなか行けなくて更に申し訳ないです。

きっとペースは今年と変わらないと思いますが
2009年もどうぞよろしくお願いします。

みなさまよいお年を~



スポンサーサイト
12月に入って、営業が週末のみになった埜庵(まだ今月行けてない)。
テラスの工事&氷作業の為との事です。(~22まで それ以降未定)

お食事メニューもとても人気があるんですよね。
今季待望のカレーうどんも美味しかったしその前にやってた親子丼にはハマっちゃったし、
フルーツカレーも人気だったし今のメニューグラタンも美味しいね~。

って事でまとめてすんません(笑)
埜庵 白土芋とお餅の丸ごと野菜シチューグラタン サラダ付 白土芋とお餅の丸ごと野菜
            シチューグラタン

 次はグラタン・・・って聞いて
 とても楽しみにしてたのですが
 お餅が入ってるとはびっくり!
 グラタン自体けっこうボリュームが
 あって大きめなのに、
 お餅が入って食べ応え充分♪
 おかずではなく主食になります。
 粉を使ったホワイトソースではなく
 白土芋のポタージュベース。
 なのでもったりせず優しい味わい。
 ヘルシーでもありますね。
 白土芋は前季のカレーうどんにも
 使われていた長野のじゃがいも。
 ほぼ高級料亭に卸されてるので
 なかなか出回らない貴重なお芋です。
 冬のグラタンて幸せな気分よねー。
 りんご入りのシャキシャキサラダ付き
 なのも嬉しい。
入ってる野菜は、白土芋、ブロッコリー、パプリカ赤黄、しめじ、玉葱、
とうもろこし、蓮根・・・は確認(笑) お餅に加えひき肉も入ってましたっ。

1日限定12食との事なので、どうしてもって方は取り置きしていただきましょう。
私も近日中に友達を連れて行くので電話しなくっちゃ。

埜庵のカレーうどんは1番楽しみにしていたお食事。どんなカレーうどんかというと・・・
[お食事にもハマります  kohori-noan埜庵  ~鵠沼海岸~]の続きを読む
NACSのイベントで浜松に行った時、地元静岡の友達と早めに待ち合わせて焼津へ。
浜松直行よりも焼津のが近いし、焼津からは友達が車で拾ってくれたので楽だったし。

で、焼津では友達オススメのお店でマグロ食べてきたよ。
焼津浜食堂 鉄火丼セット 鉄火丼セット 980円
 びん長なんだけど旨い!
 酢飯はちょっと甘めで
 それがなんとも絶妙なの。
 小鉢や味噌汁も美味。
 他にも魅力的なメニューが
 沢山あったんだけど
 お友達は食が細いし・・・
 結果的に、このお店で
 がっつかなくてよかったと
 わかるのです(笑)
 焼津港が眺められる
 席もあったし夏はテラスで
 食べる事も出来るし

焼津浜食堂 鉄火丼
 すごく小さくて目立たない
 お店なのに12時過ぎると
 わらわらと人が・・・
 サラリーマン風の人とか
 何処からやってくるのか。
 やっぱ評判聞きつけて
 わざわざ来るのかな。

 焼津浜食堂





その後東名で浜松へ。浜松へ着いたら駅ではなくかなり郊外のイオンショッピングモールへ。
ここがまた広い! そして何でもある(笑)
ここの近くに住んでたらここだけで生活賄えるね!って感じ。
今、地方にこーゆうモール増えてるんだねえ。うちの近くにも欲しい!渋滞さえなければ(笑)

で、そこでマーベラスクリームってゆーコールドストーンクリーマリーに激似のアイス屋へ。
ここも美味しかったんだけど、その後惹かれたのがベアードパパのイートインショップ。
シュークリームで有名なベアードパパ。。。そういや地元のヨーカドーにあったのに、
いつの間にかなくなってた・・・
ベアードパパのアジアンスイーツ・・・つかマンゴー氷が美味しいって話は聞いてたの。
で、念願のご対面
ベアードパパスイーツ マンゴーパールシャワー マンゴーパールシャワー
 友達も私もアイスを
 食べた後だったんで
 1つをシェアする事に。

 でかい・・・(笑)

 小どんぶりくらいの
 器にたっぷり。
 ふわふわの氷に
 たっぷりのマンゴー。
 ブラップタピオカと
 練乳どわわ~。
 幸せ・・・
 でも夏食べたかった(笑)

そんなわけで、目的は浜松でのショートフィルム鑑賞だったんだけど、道中はすっかり
グルメ旅になっておりました(笑) でも美味しかったぁ。
この後夕飯にオムライス食べてるし、鑑賞後は居酒屋でまたまぐろ食べてんの(笑)

新幹線は間に合わない時間に終わったんで初めて、ムーンライトながらに乗って
帰ってきました。小田原に着いたのが4時前・・・始発を30分弱待って地元へ。
ながらは深夜バス並につらかったけど、乗ってる時間が短かったのでやられずに済んだよ(笑)
TEAM NACS FILM TOUR 2008 N43°へ行ってきました。

まず11/10に浜松アクトシティ、そして11/26ZEPP TOKYOにて。

ツアー終了したのでネタバレしちゃっていいかしら?

NACSの5人がそれぞれ監督でショートムービーを制作。
N43°・・・札幌の座標(っていえばいいのかしら)ですね。
実は・・・けっこうナメてたのです私。
お遊び感覚なのかなーと・・・ 彼ら忙しいですしね。。。
が、観たらもう最初っから引きこまれました。どの作品もそれぞれ個性が
出ていて(出過ぎな人もあり)甲乙つけがたい素晴らしいものでした。
なんと構想は5年っていうから、お遊びなんて言って失礼しました・・・
ちょっと感想を・・・ネタバレつっても見た人にしかわかんないですね(笑)

[TEAM NACS FILM TOUR 2008 N43° ネタバレレポ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。