音、食、その他好きなこといろいろ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

青汁のイメージ=まずい飲みにくい!
これは世に青汁が広まった時のCMの影響とかもありますね。
私も当時あれ飲みましたが野菜大好きな私でも二度と飲みたくないと思いました(笑)

でも最近の青汁ってとても飲みやすいんですよね。
以前は冷凍のものを定期的に配達…なんて面倒くさかったけど今の主流は粉末スティック。
手軽です。

一般的には苦手意識の強い青汁ですが青汁市場は右肩上がりなんだそう。

今の青汁の6割は大麦若葉が原材料。
飲みやすく美味しい=続けられる青汁 になってきたのだとか。
かつての主流ケールはとにかく飲みにくかったですもんね。

金の青汁 25種類の純国産野菜 乳酸菌×酵素 / 日本薬健

大変飲みやすい、美味しい青汁です。
乳酸菌と酵素もプラスされています。
酵素はパパイヤ酵素で、熱や胃酸にも強いんだとか。

第57回リアルサンプリングプロモーションinお台場にて紹介して頂きました。


私は牛乳に溶かしてラテのように飲むのが大好きなんですが、世界的に注目されてるアーモンドミルクで溶かして飲んでみたら…

凄く美味しくて体に良いスーパードリンクになりました。
水に溶かしてもすっと飲めるクセのなさ。

近所のドラッグストアにあるのも確認したので続けてみたいと思います。

2017.5.10(tue)
RSP57 in お台場
ヒルトン東京お台場にて

#RSP57
#サンプル百貨店
スポンサーサイト
オイスターソースと言えばリキンキ。
中華調味料全般で有名ですね。
お料理好きな家庭なら李錦記の中華調味料が1つ2つ常備してたりするんじゃないでしょうか。
瓶入りが当たり前のように思ってましたが、便利なチューブ入りもあります。

李錦記オイスターソース チューブ入り / エスビー食品


これは使い勝手がいい。
手軽だし出し口も液垂れしにくいし。

5/10に開催された第57回リアルサンプリングプロモーションinお台場にて、李錦記の代理店であるエスビー食品さんから李錦記の歴史など伺う機会がありました。

李錦記が誕生して120年
世界で初めてオイスターソースを作った会社。
19世紀、元は牡蠣スープで有名な料理店だったのだそう。
牡蠣スープの鍋の火をうっかり消し忘れ、鍋底に残った濃厚なエキスを発見したのがオイスターソースの誕生なんだとか!
今や世界100カ国で発売されています。

RSP57では、鶏もも肉とねぎのオイスターソース煮を試食しました。

オイスターソースだけで煮てあるのですが、旨味たっぷりで美味しかったです。

炒め物などにちょいちょい使っていたらあっという間に使い切ってしまったので、大きいサイズ欲しいなと思いました。