音、食、その他好きなこといろいろ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演劇集団キャラメルボックス 劇団創立20周年記念公演
  「TRUTH」
truths.jpg

 サポーターのリクエストで
 「TRUTH」が最も指示された
 らしく今回再演となった。
 主演の3人は岡田、上川、大内。
 配役も初演と同じ。

'99年の初演は観ている。
かなり前列のほうで、生身の人間の動き、呼吸、振動が
ビシビシと伝わってきて、迫力を味わった記憶がある。
夏だったから汗が飛び散ってた(笑)
TVでの上川隆也を好きになった人がいきなりこの芝居を観たら
ちょっと面食らったんじゃないだろか。
仲間を裏切る役、悪役だしね。
またオモシロい彼(ギャグかます)を観れるのも舞台ならではだけど。
まぁそれもこれも6年前の話だから、今は驚く人はいないかもね。

でも上川が出演する公演はちょっと違う雰囲気がある。
集客率高いってのも特徴だけど、若干マナーレベルが低め。
もちろん彼のせいではない。
今公演も開演中のおしゃべりが目立つらしい。
芝居中の役者に聞こえるっつーんだから、ひどいよねえ。
当たり前関係の注意事項を今回はいつにも増して指摘された。
もっとキャラメルの芝居に帰ってきてもらいたいんで
観る側もお行儀よくしましょう。

今回15列目のセンターで舞台全体が見渡せる非常に観やすい席。
通路にもびっしり客を入れて超満員御礼だったわ。
今日はざわつきもなくひそひそ声も聞こえず、
気分よく芝居に見入るはずだった。
ジジジッ・・・しばらくして左側のスピーカーから雑音。
最初は演出効果なのかと思うくらいわずかな音だったのが
そのうちに役者の声をさえぎるほどの雑音に。
止まったり鳴ったりをくり返しながら中盤ほどで鳴り止んだが
正直言って気になって集中できずにいた。
舞台にも聞こえているらしく、ヘンな緊張が走る。
鳴り止んでからは芝居に集中できてよかったが、
ずっといい環境で観られなかったのは残念だった。
公演中の予期せぬトラブルで進行は妨げられないので
役者やスタッフは歯がゆい思いだっただろう。

カーテンコールの時にコメントがありまして・・・
原因不明の音響トラブルについての謝罪だったが、
お詫びにと、ポストカード&タオルor手ぬぐいが
全員に配られる事になった。
そこまでしてくれなくてもっ・・・
でも嬉しいっ!!
どれも会場で売られているグッズなのにあげちゃうなんて。
キャラメルってそんな劇団なんだよなぁ~~
温いところもあるけど、まだまだついて行きますっ!(笑)

↑はパンフと頂いた手ぬぐい&ポストカード画像。

で、肝心の芝居ですが
山本周五郎の失蝶記が元になってるってことですけど
私コレ読んでないんで、TRUTHと比較できません。
たぶん今後も読まなそーです(笑)幕末もんです。
芝居ではラストがちょっと非現実的に終わる。
初演の時はそれでも感動して泣いた覚えがあるが、今回は
なんだか拍子抜けしちゃったんだよねえ。
リアルな殺陣シーンの後に幻の登場ってのはどうなの?
キャラメルっぽいけど(笑)
あらすじネタバレその他はパスね(笑)

どうも不完全燃焼だったんでもう1度観ておきたい気もする。
チケ取ってないけどね。

さ、次回は5月にTEAM-NACSの「COMPOSER」です。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/11-7eddb61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。