音、食、その他好きなこといろいろ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年行った”WE WILL ROCK YOU”で"TOMMY"のチラシもらって
ほほ~ぉ、こんなんやるんだ?と初めて知ったくらいなもんだから、
映画版の存在は2/10の新聞テレビ欄見るまで知らなかったわ。
ミュージカルのTOMMYは観にいく予定はないのだけど、
THE WHOは一昨年のロックオデッセイで貴重な来日ライブ観たし
トリノ開幕式放送まで時間あるし、って事で映画版観ることにしたのよ。
そしたらキャストにエルトンジョン、クラプトン、ティナタナ、
ジャックニコルソンとあるじゃーないの!
これは見逃せないとゆー気持ちになってしまったんだけども・・・

んー、実になんとゆーか、私には難解すぎて。。。
でも、なんとなく映像美に惹き込まれる部分もあったりして
自分でもなんか説明できない。
でもつまんなくはなかったから不思議。

70年代当時はけっこう伝説の作品なんですってねー
あぁ、無知な私。。。
てか、WHOに思い入れがあるとないとじゃ、かなりな見解の差がありそー。

エルトンジョンには度肝を抜かれた(笑)軽く引いたとも言う。
そしてティナタナとクラプトンはいつ出てきたんだか確認できず・・・
所々席をはずしたりしてたんで、その隙に出ちゃったんだねえ・・・あぁ。
クラプトンなんて歌う教祖様役だったの?ああ観たかった。
ジャックニコルソンは、あの目つき顔つきはやはりナイス。

字幕だったんだけど、あれは、あの訳詞は当時のままなんだろか?
ピートタウンゼントの世界観が凄すぎるんだろーかぁ。んー

映画版観ればいいや、と思ってたんだけど、
なんかかえって今回のミュージカルに興味が湧いちゃったりして。

あぁ。。。トリノ開幕式は見逃したさ。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/212-fd8213b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。