音、食、その他好きなこといろいろ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
びっくり箱 ~姉妹編~
原作:向田邦子 脚本:中島淳彦 演出:福島三郎
出演:沢口靖子 永島敏行 佐藤重幸(TEAM-NACS)
草村礼子 小宮孝泰 琵琶弓子
余貴美子
2006.4.1 厚木市文化会館


シゲさん参加のお芝居、びっくり箱~姉妹編~を観てきた。
これからまだまだ長い公演日程があるのでネタバレはほぼナシで。

今までどっちかっていうと、変な表現だが“やや攻めの芝居”を
多く見てきたほうなので、この種のお芝居はとても新鮮。
向田邦子だからね、昭和テイスト溢れる恋物語なのよね~。
ダメ男になぜか惹かれてしまう姉妹、特に姉の可愛さといったら・・・
余貴美子さん、恋する未婚の30代を演じてるんだけど、
いじらしくて、可愛いのよね。
気の強い妹、沢口靖子さんの相手男役がシゲさんなんだけど、
なんかヤサ男風がとても似合ってたし、
「お!やるじゃん!」と評価大のシーンもあり実に素敵だったよ。
やっぱりちょっとハラハラしつつ見てたんだけど
細かな芝居もしているし、ずいぶんと会場の笑いもとっていて
なぜだか嬉しい気分。(心配してたからか・・・)
永島敏行さん・・・軍人役とか、堅い役柄のイメージだったんだけど
最近ちょっと柔らかくなってていい感じだ。
どうにもダメ男なんだけど、女に「私がついてないと・・・」と
思わせるようなそんな憎めないタイプの中年男役だった。
脇を固める隣人チームの役者さんも皆さんすばらしー。
小宮さんの舞台は前から気になってたんで、今回観れたのは嬉しい。
今度は小宮さんメインのお芝居観てみたい。

厚木市文化会館にTUBEライブ以外で訪れたのは初めて。
2階は空席が目立っていた、というか後ろスカスカ・・・
東京公演では2公演分追加も出たくらいなのにね。
紀伊国屋ホールも観にいきたい気になってきたよ。

今回注目したのは舞台セット。
これも昭和テイストでね~、すっごい細かいの。
このミニチュア欲しいっ!って感じ。

ん~なんだか往年の松竹新喜劇観たい気分になった。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/242-a971c9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。