音、食、その他好きなこといろいろ

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
植木孝二 追悼展 2006
ギャラリーヒラワタ
2006.4.26(wed)~30(sun)
ueking2006

仕事でなかなか時間が出来ない。
このまま植木さんの追悼展に行けないのか・・・
実は少し断念していたんだけど
前回書いた追悼展のお知らせにコメントをいただいた方の
~会場に植木さんがいるような気がしました。
 いますね~

という言葉に突き動かされ、居ても立ってもいられず
急遽行く事を強行した。
時間は間に合うのかや、行き方もあやふやで
自宅で確認して急いで最寄のバス停へ向かい湘南台方面へ。
ギャラリーの最寄停留所で降りたけど、ここからどうすんの??
って感じでもうカンだけで歩いて行くと程なく黄色い壁に
KOJI EGON UEKIの文字が見えた。
ueking200601

ueking200602 閑静な場所にひっそりとあるギャラリー。
 日曜の午後で、すれ違う人すらいないまま
 辿り着いたのに、扉を開けると大勢の人が・・・
 混んでいて少し圧倒されてしまったくらい。
 スタッフの方々も忙しく動き回っている。
 メインフロアには作品と共にTVが置かれていて
 生前の制作風景を収めた映像を流していた。
 人垣が出来る程みんな見入っていた。
最初スタッフルームかと思った奥のスペース。
そこはなんと美術準備室を再現している部屋だったのね。
あーもーぅ! 懐かしい。植木さんが居た場所だよ・・・
そこでは文化祭等のポスターが売られていたのだけど
ちょうど私の高3の時のがないっ(TT
後で聞いたら、既に買われてしまったようで・・・残念。
再現準備室を出ようとしたら高校時代の友人Nちゃんにばったり!
もしかしたら誰かに会うかもとは思ってたけど。
ueking200603  ueking200604
植木さんの作品をこうしてじっくり観るのは初めてだった。
でも、昔観た懐かしい作品ももちろんある。
ここのギャラリーはオープンエアになっていて
プチガーデンスペースにも作品が置かれていた。
とても開放的で、閉塞感がない・・・植木さんらしいね。
ドリンクや軽食サービスの気配りもされていて、
しかもアルコールがあるってのがポイントね(笑)
私もワインいただいてしまったよ。
ありふれた作品展とは一味も二味も違う今回の追悼展。
植木さんの作品を観にきたというより
みんな植木さんに逢いに来ていたんだな・・・と思った。
私もそうだし。

植木さん、若くして逝ってしまったけど、
あなたがどれほどかっこいい大人だったか、
どれほど愛されているか・・・
それを改めて知らされた気がするよ。

植木さん・・・みんなのこと見てたでしょ、
来てたでしょ、あの場所に。


この後・・・思いがけず打ち上げ?に参加する事になるのです。
追記にて。
最終日、夜7時で追悼展は終了。
その後植木邸のあるマンションの共有ルームにて行われた
打ち上げ会に参加する事になった。
植木さんの奥様(そして高校の先輩)とスタッフの方々と
友人や同級生に混じって、
私なんて植木さんの一生徒でしかなかったのに、いいんだろうか?
と戸惑いながらもお邪魔する事にした。(未だに恐縮)

久しぶりに友人♀と再会したわけだが、
その時に同級生2人♂にも会った。
1人はフォトグラファーで、もう1人はデザイナー。
高校時代に交流がなかったので「初めまして」のような出会い(笑)
1人の同級生の弟さんと私の弟が仲良くしている事だけは知ってたけど。
友人と共に今回のイベント等のお手伝いをしている。
同級生にこんなクリエイティブなお仕事してる人がいるんだ~
とすごく感心感動してしまったわ。

植木さんが私の母校C高の後に赴任したH高とF高の卒業生とも
話が出来たのはすごい貴重な事だった。
母校の卒業生に再会し、植木さんの思い出を語り合う事は
ありえるかもしれない。
でも別の高校となると、なかなか無い事だよね。
私の知らない時代の植木さんの話をいっぱい聞けた。
若い子では植木さんの最後の生徒さん達。
彼女達はリアルタイムで闘病中の植木さんと過ごしてきたので
その話が聞けて本当によかった。
植木さんが1番長くいた高校の卒業生は立派な教育者になられていたり。
そして植木さんの奥様は本当に素晴らしい人。
こんな奥さんと一緒になったなんて、植木さんうらやましいよ(笑)
奥さんを含め、全員が植木さんの生徒だったわけで、
自己紹介を交えた一人一人の思い出語りが延々と続いたのよ。
みんなかっこいい生き方してる人ばかり。
うちの同級生3人もそうだし、美術教師だったり、
靴職人を目指していたり、映像のお仕事していたり、
ミュージシャン?だったり、
みんな熱い想いを抱いてる人ばかりなんだよね。
私なんてもー、何もしてない人じゃん。。。

強く想うこと、やり続けること
植木さんの言葉が心に痛いっす。。。

さぁ、帰ろう!と思ったら、今度は植木さんNY時代や過去の映像の
スライドショー上映会があるとゆーじゃないの。。。
帰れない・・・観るまでは(笑)
曰く付NY遊学中のかっこいい、そして謎の多い映像や
懐かしい母校の、しかも私が居た頃の映像で、胸がいっぱいに・・・
友人Nちゃんがスライド観ながら
「80年代だねえ~」と言ったが、まさにそう。
そこには80年代が溢れていた。

やっと帰宅したら深夜2時くらいだった。
すごくすごく楽しかった。
植木さんのおかげで過ごせた時間だよね。
まだ今も植木さんにいろいろ教えてもらえてるんだね。
ありがとうね、センセ。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/265-b9937a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。