音、食、その他好きなこといろいろ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、関内のガレリアセルテで開催された
Joint Exhibition ~植木孝二 出版記念イベント~
出版記念と掲げてる、その主役である本とは・・・

worksvoice 「WORKS & VOICE」
 植木さんの教え子達が結集して
 企画、編集、作成をおこなった
 植木孝二作品写真集「WORKS」
 そして植木さんの関係者からのメッセージ、
 ウエキ語録を集めた「VOICE」
 贔屓目でなく、いい作品です。
 VOICEは植木さんと交流があった人には
 たまらない1冊かも!!
私は高校在学時代と卒業して間もない頃の植木さんしか知らないけど
その私の知ってる植木さんの顔やしぐさ、学校の風景なども
もちろん詰まっていて、個人的には「いやー80年代だねえ~」
なんて懐かしく思い出していたよ。
あのねえ、いい時代でしたよ、あの頃(笑)

2年の時のクラスが美術室の隣だったから移動が楽だった事(笑)、
火災で家が焼失して、その時ちょうど美術の教育実習のセンセから
美術授業を受けていたのだけど、植木さんがわざわざ席まで来てくれて
「大変だったなぁ。。。」(細かくは記憶が曖昧)と言葉をかけてくれた事
なんかもふと思い出してしまったなー。

他校に赴任してからの植木さんの姿や晩年の写真などは
私からすれば新鮮であり「わ、植木さんも年とってたんだぁ(笑)」
なんて思ったりもできたし。

作品集WORKSも素敵です。
彫塑、版画、アクリル画などの作品がギュッと詰まっている。
文化祭のポスターなんかも懐かしい。
音楽(コーラス)部に1年だけ入部してた時に参加した合唱会のポスターも
載ってるはずなんだけどもーどれなんだかこれから記憶の糸を辿る予定(笑)

ホントに素敵な追悼本です。
0から始めて完成させ、出版してくださった皆々様、
よい作品をありがとうございます。
大事なモノが1つ増えました。

「WORKS & VOICE」
詳細、お問い合わせはこちらをご覧ください。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/412-125ce8a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。