音、食、その他好きなこといろいろ

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年のお菓子と言えば・・・花びら餅。
とても歴史のあるお菓子なのに、存在を知ったのは
相当大人になってからでした。
幽霊茶道部員だった高校時代に知ってもよかっただろーに・・・

花びら餅とは、ピンク色に染めた餅と味噌餡、そして牛蒡を
白い餅か求肥に包んだ和菓子で正式には菱葩餅と言うのだけど
なんと平安時代から食べられてるんですねー。
元々は宮中おせち料理の1つでお餅に大根や鮎などを包んでたものが
簡略化されたりして今の和菓子へと形を変えてきたのだそう。
初釜の際に用いられるお菓子としても有名ですね。

今年はまず職場のある横浜で、たねやにするか、叶匠壽庵にするか
迷ったんだけど、見た目にもわかる柔らかさの叶匠壽庵のものを購入。
叶匠壽庵花びら餅叶匠壽庵花びら餅
大好物の求肥ですからっ♪
見た目に違わずの柔らかさ・・・柔らかすぎて包みからはずすのが大変。
形崩れちゃうからね。ちょっとふっくらめ。
白味噌餡自体もピンク色でした。
こちらの花びら餅には牛蒡だけでなく
金時人参を甘く煮たものも挟んであって彩りが綺麗。

叶 匠壽庵 横浜高島屋店
横浜市西区南幸1-6-31 B1 045-322-9973

そして地元の和菓子屋さん 湘南冨士美にもありました。
湘南冨士美 花びら餅湘南冨士美 花びら餅
叶匠壽庵のよりやや歯ごたえのある求肥、白味噌餡はやや多め。
塩気も効いていて美味しい。
牛蒡の味も、より強く感じられました。

湘南 冨士美 茅ヶ崎ラスカ店富士美
茅ヶ崎市元町1-1 1F 0467-87-3650
10:00~20:30

お抹茶点てて食べようかとも思いましたが、そんな余裕がなく(笑)
でも濃い目の静岡深蒸茶によく合いました~

にまた別の花びら餅追加しました。
鶴屋吉信で・・・
鶴屋吉信 花びら餅 ちょっと小ぶりだったので
 買っちゃった(笑)
 結び昆布が付いてるのが特徴。
 お抹茶を点てるはずが・・・
 茶せんがダメになってた(><)
 って事で抹茶ミルク。
 カフェオレボウル+クリーマーで
 泡立て(^^; 意外に合う。
鶴屋吉信 花びら餅 求肥の硬さが程よくて
 私的には好み。
 柔らかければいいってもんじゃ
 ないのですねー。
 ほわほわのも好きですが(^^;
 味噌餡がさほど主張してない
 気がするけど、私は好き。
 甘みも控えめ。
 昆布がいいアクセント!

鶴屋吉信 横浜そごう店
横浜市西区高島2-18-1 045-465-2111(代表)
OPEN: 10:00~20:00
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
昨年、たねやのものを買ったのですが味噌あんではなく白餡としか思えませんでした。私はしっかり味噌が効いたものが好きなのでちょっとでしたね!
富士美さんのもの美味しそうですね♪
2007/01/08(月) 21:28 | URL | ケイト #-[ 編集]
年のせいか、洋菓子よりも和菓子がツボにはいります。
そうはいっても質より量の子育て中の身、自前で美味しい和菓子にありつこともなく。。。(^^;
2007/01/08(月) 22:50 | URL | ゆい #TFwiTLfw[ 編集]
>ケイトさん
たねやのものは味噌風味が薄いんですね?
結局今日もたねやをスルーして鶴屋吉信のを
買っちゃいました。
そいえば、柏餅も味噌餡がお好きなんですよね?(^^
2007/01/09(火) 04:25 | URL | はづき #N0fGSRtA[ 編集]
>ゆいさん
私はさほどあんこがすきじゃないけど
でもなぜか無性に食べたい時があるんですよねえ~
確かに、育ち盛りのお子さんいらっしゃると
量が勝負になりますよねー
2007/01/09(火) 04:27 | URL | はづき #N0fGSRtA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/417-8ea76a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。