音、食、その他好きなこといろいろ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/28札幌でラストのTENが終わり、やっとネタバレできるかなー。
シゲのマル秘もNACS公式サイトで告知されたことだし。

というか、もうだいぶ記憶があやふやになってしまったので
書けるのかどうか。
全体的な流れは全公演共通してるし、レポされている方々のブログ
などが既に沢山ありますんで、今更なんですけどねっ。

公演後の感想、グッズ購入報告などは
こちらのエントリー「TEAM NACS TEN 東京公演 昼の部その1」

えっと・・・この後長いです。
その1にも書いたように開場時はグッズ争奪で頭がいっぱい。
やっと席に着いたらグッズやら映画やら
いろんな告知をスクリーンで上映。
ゲゲゲの予告映像でねずみさんが出る度に会場からは笑いが起こる。
まぁ、それはわかるんだけど・・・
宝塚BOYSでシゲのキメポーズが出る度にも何故か失笑が(笑)
ステージは再演DOORの5枚扉とLOVERの階段の合体セット。
白く清々しいイメージです。

 ◆登場
と、やや押しで始まりました。
スクリーンではNACS1人ずつ、アニメーションや過去の映像を折込みつつ
英語ナレーションでの紹介、そして5枚の扉1つずつからそれぞれが登場。
黄色い声援が飛びます(笑)
うちわとか、思考を凝らしたモノやらをかざして振りまくる客席!
え、ここわ誰のイベント?くらいの浮かれっぷりにびっくり(笑)
左からシゲ、顕さん、モリ、洋、音尾の並びでしたね。
それにしても・・・大泉洋、足長いな。毎度思うけども・・・

 ◆オープニングトーク
ここから近況など絡めつつのトーク開始。
この日は木曜日、前日水曜はハケンの品格第2話がオンエアされてます。
ってことで話題は当然予告編の「シーン」へ。
きっかけは音尾君の突っ込みから・・・
会場からもメンバーからも「どーだったのよっ!」って感じで
注目される洋さんでしたが、汗かきつついろいろ弁明(笑)
その場に居たという顕さんはそのシーンはかわいそうになって
見ずに車で待機。一緒に帰る為待っていたそう。
洋さんとしては、あのシーンは納得してないらしいのね。
それなりに脳内シミュしてたみたいなんだけど
キスの時プライベートとは違う側(ドラマでは左ですね)に
顔を傾けさせられたのがしっくりいかなかったと・・・
車に戻ってきた洋さんは顕さんに「キスする時どっちに顔傾ける?」
って聞いたそう。
その時の洋さんがたまらなく可愛かったと、顕さん言ってました。
が、顕さんはどんどん洋さんに近寄ってきて
間接キスを狙おうと目論んでいたとか(笑)
そこで、キスの時にどっち方向に顔を傾けるかアンケートが(笑)
んな事考えた事もなかったよ。てか、んなアンケやんなー!(笑)
洋さんが「みんなキスの顔して。はい!目の前にシゲちゃんがいるよぉ、
目をつぶってぇ~。」
と会場にキス顔をやらせるとゆう…
洋さんは「みんなチューの顔してる~!」ってウケてた。
やってる人けっこう居たんですね!!・・・素直だなぁ(笑)
この素直なファンに支えられてるんだねっ(笑)

トークはかなり長めな気がしました。
そして客席に気軽に突っ込むので、ファンの皆様もけっこう自由に
ステージに話しかけておりましたね。
私の前にいた方もなんかメンバーが話す度に
独り言のように話しかけてました。(TVに突っ込んでるかのよう)
この気軽さ、気安さをどうか観劇にまで持ち込むファンのいない事を
切に願うばかりでございます。
ファンイベントと芝居の区切りはつけてほしいもんです。
5人共優しいからさぁ、勘違いする人多いんだと思うわ・・・

遥々、アメリカからTENの為に来た方もいらっしゃいましたね。
夜の部ではオーストラリアから! 凄いなあ。

 ◆NACS10年史
楽しいトークの後はメンバーはいったんはけて
過去の作品をスクリーンで流して10年を振り返るという感じ。
若い!みんな初々しいねえ~

 ◆トーク&「あの頃は○○だった」コーナー
「あの頃俺達は間違っていた」
シゲがPCにメンバーのミスなどをメモっていたものを元に進行。
最近のものだと、COMPOSERでシゲが指揮台にタクトを
置き忘れた為にベートーベン洋さんが小澤征爾ばりの大手振りで
その場を乗り切った事、
気合いが入るあまり、オープニングの生声でモリの声が裏返って
しまった事、等々。どれも面白かったなぁ~
私が見たCOMPOSERではモーツァルト顕さんがセットの階段を
降りる時にズルッといっちゃったってのがありました。
落ちないでよかったけど・・・
「あの頃ナックスハリケーンはアカペラだった」
モリ以外の4人が脚本を書いた4部構成オムニバスのお芝居「FOUR」
の中で洋さん書き下ろしの「ナックスハリケーン」。
伝説のアイドルグループが歌います(笑)
モロにSM○Pのパクりなわけですが・・・
ジャンボリーでオケ付きで歌うシーンと
アカペラだったシーンを組み合わせた映像が笑える。
「オケ付きとアカペラどっちがいい~?」なんて客席に問いかけてたら
アカペラ高評価。そして「やってー」の声。
えーホントにやってくれんの??
その場で慌てて円陣を組み振り付けのおさらい・・・
捻挫中のシゲ、大丈夫なのかと思ったけど、5人見事?にグダグダに
歌い踊りきりました(笑)生で見れてかなり嬉しい!!
「安田はいつも着ていなかった」
脱ぎキャラ顕さんの名シーンの数々がスローで(笑)
BGMはアヴェ・マリア・・・まるで追悼映像のようだねとの声(笑)
顕さんのお葬式で流すという話で盛り上がる。
娘「パパ脱いでるね・・・」
奥さん「見ちゃダメっ! ホントのパパは素晴らしい人だったのよ。」
みたいなニュアンスのやりとりを、率先して洋さんが(笑)

 ◆体を動かそう 体操コーナー
音尾先生による体操のコーナーです。
まずはVTRを・・・「ぞうさんのあくび」をやろうってんです。
NHKのおかあさんといっしょですよ。
私でも知ってます、これわ。
てってーてきにて・あ・しーーーー!ってやつですね。
みんなで立ってやらされます。。。
素直にやってる客席に洋さんウケすぎ。
ちなみに東京夜公演ではモリ指導の下「アブラハム体操」だったそうで。
うーん、こっちのがよかったなあ私は。

 ◆出したらPON
過去の公演のフライヤーがスクリーンに流れ始めルーレット形式で
当たった作品を再現するというコーナー。
東京昼は「LOVER」でした。
あの、イクラが溢れ出すLOVER、
洋さんが「愛してるぅ~」と叫ぶLOVER
トキメキマーンのLOVERです。
そのLOVERから、大泉がタクシーで千歳空港に駆けつけ
メグに「メグ!愛してるぅ~~!」と叫ぶくだりを再現。
斉藤和義の「歌うたいのバラッド」を聴く度に思い出すシーンです。
台本を見ながらという感じですが、その台本をステージに持ってきたのは
鈴井社長でございました。今までにない歓声!
「キャーキャー言うな! あの人はねえ、
キャーキャー言われたいだけなんだよ。言うなっ。」
「ま~たキャーキャー言われちゃったよ~(社長のモノマネで)
とか言って喜んでんだよっ」
と怒る(笑)
そして台本片手におおまかなリハ。
メグ役の小山さんは居ないので代わりは・・・顕さん。
おかげで名台詞は「やすだーっ! 愛してる~~!」になったのでした(笑)
そして本編にはなかったキスシーンまでもあり(笑)
見事間接キスをモノにした顕さんでしたが、実は既に前日音尾君に
奪われていたらしい。
ちなみに、他の公演ではというと・・・
仙台:LETTER
福岡:LOVER
大阪:WAR
東京夜:ミハル
名古屋:LETTER
札幌昼:FOURから音尾君の「King Of Curry」
札幌夜:LOVER
だったらしいです。(間違ってたらこっそり教えて下さい)

 ◆メディア撮影タイム
かなりの数のメディアが取材に来てまして、撮影会に。
カメラがステージに上がり、メンバーがステージギリギリで
客席にお尻を向ける形で客席も一緒に撮る感じ。
うちわやらタオルやらチラシやら有らん限り盛り上がって
ウワーッてなってる感じでお願いしますと私達も演出に参加(笑)
その取材陣の中に混じって社長もカメラをかまえておりました(笑)

 ◆HONORのTVCM
 ◆ラスト 挨拶

1人ずつの挨拶・・・うーんあやふやすぎて1人ずつ書き出せない。。
シゲの重大発表は・・・
「結婚発表ではありません、彼女もいないし・・・」とぼそり。
夏に、TEAM NACS SOLO PROJECTとして
佐藤重幸書き下ろしのお芝居が決定!
音尾くんも出演します。 詳細はHP参照の事。
洋さんの挨拶は最初ミュージシャン風にかっこつけて・・・
でもクレーム入って(笑)普通に戻る。
「お前ら『私が行かなくても誰かが観に行くからいいだろ』とか
思ってんじゃねーだろうな?(HONORの事)
いいですか~ あなたが行かなきゃ誰も観になんて来ませんからねっ!
皆さんが見放したら
本当にあっという間に我々はいなくなりますよ~!」
(笑)
COMPOSERの時にも「これ以上人気は出ない」とか言ってたよね(笑)
最後にモリからの挨拶。
芝居の稽古が始まると険悪なムードになってしまうけど
僕らはバカなのですぐ仲良し5人組に戻ります。みたいな話を・・・
「僕たちのHONOR(オナー)観に来て下さい! シモネタですいません」と。
そーゆう〆かい?(笑)

そしてメンバーはける。客席は拍手鳴り止まず・・・
でもグッズに走る人もちらほらと。

 ◆おまけ HONOR生CM
スクリーンにおまけの文字。そしてメンバー再登場。
HONORの生CMが始まる。
おお、これは凄いよっ。映画館での予告編のような感じで
ストーリーの端々が見えるような演出。
インパクトがあってHONORへの期待が否が応でも高まります。

楽しい時間はあっという間。
でもすごく充実感がありました。
彼らが仲良くしているのを観ているだけで
とても楽しくなるのは何故なんでしょうね・・・

と、以上こんな感じでございました。 長かった・・・(笑)
これでも断片的で細かいこと思い出せないのよっ。。。
全部書いたらエラいことになるなぁ。

追記するかも知れませんが、こんな感じで終了。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
はづきさん、初めましてe-420

北海道に住む未来といいますe-466もFANですi-237
TENレポ検索したらはづきさんのレポを見つけてやってきました!
私は札幌夜公演に行ってきましたよぉe-266
東京昼と同じ「LOVER」でした。
東京ではミスターが台本持ってきたんですね!
サンデーではづきさんが書かれている内容を洋ちゃんが話してました☆
札幌ではJさんが出てきて、そのままメグ役!(笑)
とっても楽しませてもらいましたぁi-278

洋ちゃんのキス話、たくさん聞けたみたいで羨ましいなぁe-266
2007/01/30(火) 23:40 | URL | 未来☆Mirae #FukSBm.Y[ 編集]
>未来さん
いらっしゃいませ。
札幌ラストTEN行かれたんですね~

LOVER大好きですが、
CSなんかでも見てない公演の
ワンシーンが見たかった気も…(^_^;
でもJさんがメグならば…楽しめそう(笑)

未来さんのとこにもお邪魔しますね~
2007/01/31(水) 02:20 | URL | はづき #N0fGSRtA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/430-0a85e89c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ようやくTEAM NACS TEN札幌レポートが終了しましたぁ!疲れたけど、充実した気分ですよく、頑張ったわ自分。(笑)お読みになる方は、是非順番に(リンクしてあります)※ セリフなどは、かなり曖
2007/01/30(火) 15:53:05 | 7→Colors♪♪♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。