音、食、その他好きなこといろいろ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝塚BOYS
原案:辻則彦  脚本:中島淳彦  演出:鈴木裕美
キャスト:葛山信吾  吉野圭吾  柳家花緑  三宅弘城   佐藤重幸
須賀貴匡  猪野学  初風諄  山路和弘
ル・テアトル銀座
2007.6.14(THU) 6.20(WED)
宝塚BOYS


かつて、宝塚に男子部があった・・・

1945年に結成された宝塚男子部、25名ほどの研究生が
宝塚スターを夢見て日々レッスンを重ねるも、
彼らは宝塚大劇場の舞台には1度も立つ事なく1954年に解散します。
第二次世界大戦後の日本、女の園宝塚に男子部が結成されたという
実話に基づいた舞台。

 (2度目行ったので追記アゲ) 
あらすじや宝塚BOYSについては公式サイトをご覧ください。
宝塚BOYS:たからづかぼーいず公式サイト

観劇の前にはあんまり情報を入れないので公式サイトも細かくはチェックしておりませんで、
面白い可笑しい舞台になりそうだな~とだけ思っておりました。
もちろん、笑わせてもらいましたよ~しっかり。
でも、とても切なく哀しいストーリーでもありました。
戦後の激動の時代と宝塚という女の園に翻弄されながら、懸命に夢を追い続けた若者達。
彼らが一生懸命になればなるほどに宝塚は厳しく世間の目も厳しい。
信じて努力すれば夢は叶う・・・それはごく一部。
現実は甘くはない・・・
でも挫折してる暇なんてない、前を向いて歩いていくしかない、
そんな世の中だったのです。
彼らが懸命にレッスンする姿は面白可笑しく描かれていて
それぞれの役柄の個性も出まくりで楽しい♪
だから余計に結末の切なさを感じます。

始まったばかりだからか、ちょくちょくセリフ噛みが目立ちましたねえ。
1人2人じゃぁなかったわよね(^^;
これから回を重ねればスムーズにいくようになるでしょう。
やっぱりシゲは大丈夫だろうかと心配でした。
NACSファンにありがちな、母の心境ですよ(笑)
で・・・けっこう早い段階でチョロッとやっちゃったんで、ああっ!と(笑)
その後もひやひやする場面が・・・

では役者さんについてあれこれ。
柳家花緑・・・サラブレッドですが、血筋以上の多才っぷり。
ジャズピアノが素晴らしいのはテレビで観た事あるんだけど生では初。
歌って踊れて弾ける落語家! そういえば肝心の彼の高座は1度も
観てないので次は噺を聴きたいなぁ。
須賀貴匡・・・彼を観にいらしてた方は多いはず。ライダー龍騎ですしね!
私もちょっと「カッコイイ♪」と思ってしまいました
猪野学・・・宝塚BOYSのフライヤーやポスターと実際の舞台での雰囲気が1番違った人。
観終わった後でポスター観て「こんな人いたっけ?」と思いましたもん(笑)
実に味のある方で最高によかった♪ あのピュアラブの僧侶だったのねーー!!
そしてパクヨンハの吹き替え!!(ホントに公式サイトでキャストチェキしてないのがバレバレですな・・・)
舞台では若い頃の根津甚八に見えちゃったんだけど、今後注目していきたい人でした。
山路和弘・・・「しあわせのつぼ」で音尾君と共演した山路さん。
シブくてかっこいい実力派の役者さん。やっぱり安心して観られる人です。
初風諄・・・今回の舞台紅一点の初風さん。元タカラジェンヌです。
その美声と立ち振る舞いにすっかり魅了されてしまいました。
御年65歳くらいだと思うんですが今でも充分娘役を!と思うほど。
ネタバレになるのであまり書けないけど。。。
セリフの言い回しがすごく柔らかでね~聴きやすくて幸せになる声なの。
吉野圭吾・・・舞台映えする、華のある方。最初はいけすかない野郎なんです(笑)
見栄えもよくて、実力もあるからちょっとテングな役柄が更に映える♪
いろんな舞台やショーをこなしている方なんですね・・・ってちょっと!
SHIROHに出てたんじゃないのっ!
三宅弘城・・・グループ魂のドラマー石鹸ですね! これは知ってたっ♪
彼も芝居では大事な役になります。1番それっぽくない展開なんだけどね(^^;
葛山信吾・・・TVドラマでの彼しか知らないんですが、歌上手いんすね!!

佐藤重幸・・・女好きの役ですけども(笑)芝居中でも残念なのよね・・・
なんか、今までよりもすごくナチュラルな感じで演技していてよかったなぁ。
歌もなかなかよかったし踊りもしなやかだった。
すっごく上手いんじゃぁないんだけどね(笑)
私はNACSで誰が1番とかってないから子猫でも子残念でも子顔でも
子魚でも国民でもない。そーゆうファン目線じゃないし。
そんな私でも今回のシゲにはちょっとクラッとくるね(笑)
ラストのシーンはみんなかっこいいんだけど、中でもシゲだよ(笑)
いやこれはきっと贔屓の役者さんがいる人はみんなその人が1番と
思ってるに違いないんだが(笑)
まさに親ばかな気持ちですよ(笑)
他に注目したい役者さんばかりなのに、どうしても目で追ってしまうのよね~(笑)
NACSのメンバーもおそらく観るでしょう。
きっとみんな感動すると思うよ~。そしてダイアリーに感想のっけてくれるわよ~

芝居は3時間弱。途中15分休憩が入ったもの。
SEや劇中で流れたり歌ったりする曲は戦後当時の歌謡曲と宝塚の曲。
レトロな雰囲気が漂っておりました。
戦争の話も当然出てくるのでシリアスな場面も多いです。
娯楽に飢えていた時代、きらびやかなステージに憧れる
熱い若者たちの青春ストーリー、とてもいいお芝居です。

6/20に2度目を観ました。
1週間経って、グッとよくなっていると思いました。
動きがやけに面白くなっていたのは山路さんと吉野さん(笑)
さすがだなぁ、おふたり。
前回より花緑さんのピアノをじっくり聴いたんだけど、素敵だ
ほんと全員輝いていて端役がいないんだ、誰一人。
誰が抜きん出て主役という事もない。
どの人物目線でも面白い話になる、全員のスピンオフが作れるね。
あまりにみんな魅力的過ぎて、全員の役者さんの次の作品がとても気になっております。

えっと観客はちょっとまだまだマナーよろしくはないね。
すんごく酷いって事もなかったけど
いくらウケたからってセリフを復唱しながら笑うのはやめてほしいねえ~
暗転の度に隣と話すのもな
何日の何処って席番言ってやりたいくらいだけど、グッと堪えるわ(笑)

あーもっと観たい! まだまだよくなる、きっと。
観ながら「○○に観せたいな」とか「○×が観たらどう思うかな」
とか観て欲しい人を思い浮かべたりもしたよ。
それくらいよかったんだ~~~
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
こちらには、はじめてコメントさせていただきます。

私も、来週観に行きます。
とても、参考になりました。

面白そうなので、楽しみです。
とくに、御贔屓さんはいないのですが、キャストの顔合わせに
興味を持ちました。

花緑さんの落語、とっても
面白いですよ。
特に新作は、舞台の脚本のようで・・。

2007/06/15(金) 15:30 | URL | ANNIE #-[ 編集]
>ANNIEさん
はじめまして。
ネタバレせずにと書いたので抽象的で・・・
しかも重点が偏っていてすいません。。。
来週行かれるのですね。
私ももう1度来週行きます(^^

是非楽しんでくださいませ。
そして感想も聴かせてもらえると嬉しいです。
2007/06/15(金) 17:03 | URL | はづき #N0fGSRtA[ 編集]
>ANNIEさん
花緑さんの新作、舞台の脚本!!
面白そうですね~~
落語大好きなんですが古典びいきなもので
新作、創作ものを食わず嫌いしていたんです(圓歌さんを除く)。
でも楽しそうですね~~
これは絶対観てみなくては!



2007/06/15(金) 17:13 | URL | はづき #N0fGSRtA[ 編集]
コメントありがとうございます!
あの、、私の名前なんですが
ANNIE(アニー)と言います。
紛らわしくてごめんなさい。
お仲間で、ANNEさんという方が
いらっしゃるので、、、。

コメント欄の下の名前の文字、
重なっていて、「ANNE」に見えますよね(笑)。カタカナにした方が、良いかも・・・ネ。

2007/06/15(金) 17:28 | URL | ANNIE #-[ 編集]
>ANNIEさん
ああっ!すいませんっ!
大変失礼いたしました。
ただいま訂正いたしました。
2007/06/15(金) 18:55 | URL | はづき #N0fGSRtA[ 編集]
こんばんは。
ランドになかなか入れなくて。
でも、はづきさん元気かなぁ・・と思い、こちらに来ました。

もうすぐ私も見に行けます~。
楽しみです。うきぃ~
2007/06/27(水) 00:11 | URL | ふくふく #-[ 編集]
>ふくふくさん
んとにもうランドの重さ・・・なんとかしてほしいですねー
でもこちらに来ていただいてありがとうございます。

まもなくですね!!
もう絶対楽しんできてくださいよ~
いや、楽しめる!断言しましょう(笑)
2007/06/27(水) 20:16 | URL | はづき #N0fGSRtA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/503-8fff9a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
東京ル・テアトルで好評上演中の「宝塚BOYS」先週あたりからこのブログへのトラックバックアクセスが「宝塚BOYS」の記事に集中しております。まずは前回のコピーでイベントの概要をご紹介!**************************************************************『宝塚BOYS』上演
2007/06/23(土) 01:37:05 | bobby's☆hiroのシネプラザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。