音、食、その他好きなこといろいろ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回「ニッポン食堂」 東西対抗 開催
目黒雅叙園
2007.6.21(THU) 

日本の食の未来を考えるイベントニッポン食堂の第3回目。
第1回目参加時の拙い記事はこちら→拍手喝采!ニッポン食堂 大地の皿を食す その1
                        拍手喝采!ニッポン食堂 大地の皿を食す その2

今回は東西対抗という事で、日本を東西に分け、それぞれの土地で作られた
素晴らしい食材を使って、そのエリアの料理人が美味しい逸品を作り上げます。

メイン会場が東の市が開催されていた「舞扇」という宴会場だったので
東の料理でややお腹がふくれつつあったけど
「やばぃ、ここだけではなかったんだ!」と西の市へ移動。

東の市編はこちらのエントリー

西の市は前回ウェイティングルームになっていた「華つどい」という宴会場。
両会場は2間中継のような感じになっておりました。
今回のメインゲストのお二方・・・
ぼかしといてなんですが(笑)服部センセと陳さん ちょっとぼかしてみますけど(笑)
 服部センセと陳健一さんです。
 このお2人、お料理ブースを回って召し上がりながらも
 シェフの方々との会話、そして一般の皆さんとの写真に
 快く応えていらして大変だろうなぁと・・・
 とにかくじっとしてる暇がない。
 陳さんに関しては自分からじっとしてないから(笑)
あんだけ機敏に動いてないと素早い中華は作れないんだわ!とか思ったり(笑)

ではでは西の市、西日本のメニューいってみましょう。
ウェスティンホテル大阪 日本料理料理長 白水倫也
砂とらの昆布〆煎り酒掛け砂とらの昆布〆煎り酒掛け
スッポンの蒸し吸い ↑砂とらの昆布〆煎り酒掛け
 砂とら・・・初耳の食材、と思ったらふぐの事でした。
 別の行列に並びつつお皿を頂いて食べてる始末で、ホントは
 もっと味わいたかった(><)
 ふぐの隣、梅肉がのってるのはハモです。
 ←スッポンの蒸し吸い
 おだしはふぐのアラでとってます。
 スッポンは卵と併せてふんわりした茶巾になっていて
 こんなにあっさりといただけるの~?って感じです。
 ゴマ豆腐がおつゆに入ってるとゆーのも初めて。
「砂とら」・・・水槽に砂を敷き詰めた独自のふぐ養殖法で高級料亭やホテルでも人気。
天然と遜色ない高たんぱく・低脂肪でコラーゲンたっぷりの「砂とら」は、
海洋資源の枯渇が叫ばれているなか、養殖産業の未来を照らす希望の切り札として
注目を集めている。
 いかしゅうまいでおなじみの㈱萬坊独自の開発。


トランティアン オーナーシェフ 馬渕誠
高坂地鶏卵半熟ポーチドエッグ 鹿児島県産緑竹添え
 淡路島産オニオンオランデーズソース
 (これで1皿のタイトルです)
トランティアン高坂地鶏卵半熟ポーチドエッグ鹿児島県産緑竹添え淡路島産オニオンオランデーズソース
トランティアン 食材 筍がフレンチになってるー♪
 しっかりお馴染みの筍の味なのに・・・
 さすが旬菜ふれんち。
 煮詰めたバルサミコ酢のソースが好き。
 ←今回のメニューで使われた食材の数々。
 で、何が残念って!!トランティアンのもう一皿のみ
 今回のメニューで唯一食べられなかったのです(><)
 もうソールドアウトだったんですぅ(涙)
宮崎牛の赤ワイン風味 燻製仕立て 鷹峰とうがらし添え 有馬実山椒風味
宮崎牛~~~ 有馬の実山椒も好きなのにぃ(><)


大阪新阪急ホテル 中国料理料理長 大石清治
やんばる島豚の彩々前菜 饅頭と有機野菜添えやんばる島豚と神戸名物そば飯のデュエット
やんばる島豚の彩々前菜 饅頭と有機野菜添え
沖縄のアグーとの高配種でありブランド豚「やんばる島豚」が叉焼になっていて
中華のふかふか饅頭に挟んでいただきます。 ・・・皿がやけに大きく重いっ・・・(><)
やんばる島豚と神戸名物そば飯のデュエット
こちらもやんばる島豚で柔らかく煮込んであります。
下にはそばめし、そばめしと言ってもソースこってりのそばめしじゃなく
煮豚のタレと喧嘩しないあっさりお上品なそばめし!


ホテルグランヴィア大阪 製菓料理長 畠中雅明
ケフィアプレミアムヨーグルト 太陽の卵「沖縄産アップルマンゴー」ソルベ タマネギマカロン オリーブマカロン ケフィアプレミアムヨーグルト
 太陽の卵「沖縄産アップルマンゴー」ソルベ
 タマネギマカロン オリーブマカロン

 ケフィアヨーグルトは自分でもよく作るんですが
 (菌が沢山余ってます・・・) 酸味が少なくて好き。
 マカロンがプチマイブームな私としては見逃せない
 玉ねぎのマカロン!! すごい!思い切り玉ねぎだ!
 でも美味しい♪ オリーブもちゃんと香りがあります。
太陽の卵「沖縄産アップルマンゴー」ソルベ マカロンの好みとしてはもう少しフカッとしてるのが好きかも。
 そして太陽の卵のソルベ!!
 今年は人気急上昇の宮崎産マンゴーです。
 濃いんだけどやっぱりクドくないのは
 このマンゴーの特徴なのかなー。
 トロピカルフルーツ独特の香りとかクセが
 苦手な人もこのマンゴーならば、と思います。
 んでも宮崎のマンゴーはやっぱり生が旨いです。


もう死んじゃうってくらい満腹で会場を後にしたわけです。
新鮮なお豆腐や、萬坊のいかしゅうまい、その他試食コーナー
販売コーナーを全て巡る事はやはりムリでした・・・

とても有意義なイベントでね、本当はもっと食材の事とか
生産者の方のお話とか伺いたかったけど目先の食欲のみで突っ走りました(笑)
皆さんが服部センセや陳さんと写真を!と頑張ってるのにそれに目もくれずでしたし(^^;
最後に憂鬱になるのは目黒駅までの坂・・・相当つらいわ

せっかくデジカメ持って行ったのに結局携帯カメラで撮るくらいしか
余裕がなかったし・・・
誘った友人もとても喜んでくれてよかったです。
そしてこの機会を再び与えてくださいました、ジローさんに感謝なのです。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/512-17099453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。