音、食、その他好きなこといろいろ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌の翼にキミを乗せ~ロクサーヌに捧げるハイネの詩~
出演
観月ありさ 西村雅彦 安田 顕
村杉蝉之介 武田義晴 チョウソンハ 他
脚本: 羽原大介
演出: 杉田成道
原作: エドモン・ロスタン作「シラノ・ド・ベルジュラック」
新国立劇場 小ホール
2007.7.13(Fri)
utatsubasa



フランスの劇作家エドモン・ロスタンの戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」を
太平洋戦争中の日本人の悲恋に置き換えて作られた作品。
有名戯曲というか大純愛劇ですね、これ。
私ですらあらすじは知ってました、エドモンもシラノもピンとはこなかったけど(^^;
過去に何度も上演されており(主に文学座)歌舞伎になった事もあるのね!
映画にもなっているし純愛ストーリーの基本となるような話です。


ネタバレしないつもりでいたんだけど感想を書くとどうしてもギリギリになってしまう・・・
安田さんのNACS以外での出演は、
「ウーエン・イ・ウースト」 「獏のゆりかご」を観ましたけど
過去2作品よりも、安田顕としての個性が出ていて
「いいの?」とさえ思っちゃいました(笑)

演出の杉田氏は「北の国から」の演出で有名な方ですよね?
北海道にはゆかりがある・・・もしかしてけっこうご存知だったので
しょうか、TEAM NACSを。
そうとしか思えないようなシーンの数々(笑)
もちろんHONORを彷彿とさせる迫真の演技がほとんどなのですが
WSのようだったり、変態顕ちゃんになるんじゃないかとひやひやしたり
あの番組のあの企画のあのシーンを再現!!みたいな事があったり(バレてんなーこれ・・・)
今回最前列センターブロックだったんですが、あの特技では
身の危険を感じ若干のけぞりましたもの・・・
割と自由にやらせてくれたのか、もしくは望まれたのか・・・
安田顕の個性が役柄に合っていたのでしょうか。

顕さんの役柄は顔はいいけど女性にオクテで言葉を知らない
ちょっとおばかちゃんの兵隊(緒方)役です(笑)
逆に西村さんは外見にコンプレックスがあるけど文才溢れ正義感に満ちた通信兵(浦野)の役。
2人に愛される可憐な国民学校教員(フミ)役が観月ありさ。
口下手な緒方の為にラブレターの代筆をする浦野は緒方の外見を借りて
自分の想いを文面にこめるわけですねー。

純愛、悲恋のストーリーが元になっているけど、心に残ったのは
戦争の悲惨さ、命の尊さに尽きます。
そして男たちの上下関係を超えた友情というか、絆みたいなものね。
正直、3人の男女の悲しい恋の行方よりも殉死しか選択肢を与えられなかった
若い兵隊たちの家族への遺書で一番泣けました。

観終わった時に鉛を飲み込んだみたいに重たい気持ちだったなぁ。

そして戦時中、戦火の中という設定上仕方ないのかも知れないけど
爆音の大きさとか怒号、怒鳴り声とかがあまりにも多くて。。。
個人的に戦争中上官が部下をいじめたり暴力振るったりというシーンが
出てくる映画とかめちゃ苦手なので・・・(><)

西村さんはさすがですね。そして思ったよりガタイがよくて意外!
いぶし銀の演技もあり、面白くもあり。顕さんとの絡みはよかったです。
が、外見にコンプレックスというには特殊メイクでもしてもらわないと(笑)
観月ありさ・・・さすが汗かかないよっ! 
滑舌もよく、可憐な若い時と落ち着いた中年になった時の演じ方も見事。
でも今時っぽいおしゃれ時計がすごく気になったのですけど・・・
大人計画の村杉さんもよかったですね。
浦野との友情、まだ見ぬわが子への愛、切なかったです。

あと、お1人、ひじょ~~に声がキンキンしてる方がいて
耳が痛かったっす(^^;

細かい突っ込みどころは満載なのですがお芝居自体はとてもいいものです。
重苦しかった当日でしたが、日を重ねるごとによかったなぁと思うように。

あ、カーテンコールがねえなんか微妙でヘンな間がありました。。。
意図的なものなのかどうか・・・わかりませぬ。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
あの番組のあの企画のあのシーンを再現!!ってのが大体予想が出来ました(笑)
恋愛モノなのかなぁと思ったんですけど、戦争中のお話だからやっぱりちょっと重いんですね。
2007/07/22(日) 00:34 | URL | まさみ #-[ 編集]
>まさみさん
やっぱりわかります?(笑)
モノは違ったんですけどね~

重たいですがよいお芝居でしたよ~
2007/07/22(日) 05:23 | URL | はづき #N0fGSRtA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/526-71f39e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。