音、食、その他好きなこといろいろ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演劇集団キャラメルボックス2007サマーツアー
カレッジ・オブ・ザ・ウィンド
CAST
高部あい(客演) 大内厚雄 岡内美喜子 畑中智行
山田幸伸(客演) 温井麻耶 岡田さつき 小林千恵 實川貴美子
渡邊安理 青山千洋 久保田晶子 三浦剛 阿部丈二
脚本、演出: 成井豊
サンシャイン劇場
2007 .7 .5(THU)  19(THU)

また逢おうね また来年の夏に・・・


ファンから最も再演を望まれた作品の1つカレッジ・オブ・ザ・ウィンド。
再々演の今回、7/19が私にとっての初日だったはずが
いろんな勢いに押されホントの初日にも行ってきました・・・

以下ネタバレありです。。。長文ですし。
まずは初日について・・・
初日は混むイメージだし、公演を重ねてよくなってきた芝居を観るのが好きな私。
ですが、今回は初日にトークイベントがあるってゆーじゃあーりませんか。
最初はね、このトークイベントだけ行ってカレッジは観ずに帰ってこようと
思ったんだけど結局ハーフプライスチケットで観てきましたよ。

さて、初日カレッジ、初の2F席です! キャラメルでもサンシャインでも初めて!

あらすじ
夏休み、大学生のほしみは家族6人でキャンプに出かける。
普段バラバラな家族が年に一度、一緒に過ごす大事なイベント。
が、車でキャンプ場に向かう途中で事故に遭い、ほしみ以外の家族は
全員亡くなってしまう。軽傷のほしみは病院へ運ばれるが、亡くなったはずの家族も
病院へついてきた。彼らはほしみにしか見えない幽霊なのだ。
皆バラバラだったけれど、ほしみを見守って行くことでやっと1つになれた家族。
しかし、このままいつまでもそばにいるわけにはいかない。
いつかは別れなければ・・・

配役
ほしみ(高部)・・・家族思いの大学2年生。自分以外の家族を事故で失う。
ギンペイ(山田)・・・ほしみの父 作詞家
ナミコ(温井)・・・ほしみの母 インテリアデザイナー 不倫をネタに脅迫を受けている
鉄平(大内)・・・ほしみの叔父で新聞記者。脅迫を受けているナミコを救おうとする
あやめ(岡内)・・・鉄平の妻、ラジオ局アナ。
菊川(畑中)・・・ラジオ局ディレクター あやめの同僚
タケコ(さつき)・・・ほしみの祖母 ホストの達也君にぞっこん(笑)
ツキエ(小林)・・・ほしみの妹で高2。
ヨウタ(實川)・・・ほしみの弟で高1。
藤枝(渡邊)・・・ほしみが入院する病院の看護師。
松倉(青山)・・・ほしみと同じ病室の患者であり看護師。
萩本(久保田)・・・ほしみと同じ病室の患者、カメラマン。
薄田(三浦)・・・刑事 鉄平を追っている。
蒲原(阿部)・・・鉄平の知り合い刑事 鉄平を追っている。

んーわかっているのだけど、事故に遭った直後のシーンで涙が・・・
主演の高部あいちゃん、声が細くて高くて、このまま舞台続けていけるのか心配でした。
でも演技自体は噛みもなかったし初舞台にしてはなかなか
が、いっぱいいっぱいな感じも否めない、そりゃそうだわ・・・初舞台だもん。
ほしみ役の女優さんは声をつぶすジンクス覆してくれるといいけど。
これから日を重ねていくにつれ、どううまくなっていくか楽しみ。

初日から涙ボロボロで、席を立ち、ロビー外に出てみれば、達也さん、坂口さん、
三浦さんが待ち受けていらっしゃった。
わわわ・・・もちろん握手していただいて少しお話させていただいて嬉しい~~
さすがホスト達也、手をしっかと握ると離しません(笑)
そして気軽に肩とかに手を置いてくださいまして・・・何を話したかよく覚えてません(笑)

19日、本来観る予定だった日・・・
この日は19時半からの開演ですが、14時から過去作品の上映会がありまして
私、どうしても観たかったのでそこから参加しました。
上映会の事は別エントリーで。
果たしてあいちゃん、どうなってるでしょうか。
今回は前から2列目センターブロックです。
高くて細くて違和感のあったあいちゃんの声、なんか慣れたのかなぁ、
さほど気にならなくなっていました私。
むしろ、つぶれてなくて綺麗な声でホッとしたくらいなもんです。
ああ・・・何度観ても同じシーンで泣くのか、私は(笑)
じんわり涙がにじむというレベルではなく、ポロポロ胸元に落ちるんですよ
それはもう客席みんなそうよ、ラストに向かってすすり泣く声があちらこちらから。

やっぱりカレッジはいいわ!!
ナミコの摩耶さん・・・不倫をネタに揺すられているという役だけど
他の人のシーンでも、脇で動揺している表情とかしぐさが出ていて、
うおぉ、さすがだなあと思いましたねえ。
あやめの岡内さんは綺麗だった・・・すっごく。
自分を愛してくれる人と自分が愛している人、彼女は愛してくれている人のほうを
向いたのだけど、でも愛していた人とあんなに仲良くしていたら
そりゃ鉄平も嫉妬するわよね。
あやめは自分の気持ちにけじめをつけているんだろうけど、
いつもそばにいる菊川にだけ見せる表情、態度。
私は鉄平の気持ちが痛いほどわかるような気がしました。
菊川ではなくてちゃんと鉄平の事を見ていた。。。それがわかった時
どれほど後悔しただろうね、鉄平は・・・死にたくて死んだわけじゃないけど
ほしみの言うとおり、死んでからじゃ遅いんだもん。
最後に鉄平の姿が見えるようになった時、また号泣しちゃったじゃないのさっ(笑)

2度目のロビー外は細見大輔、前田綾夫婦が!!
またもやしっかり握手させていただきました。

それにしてもこのファンサービスはいつまで続くんだろうか。
今後の公演もなのっ?

初日のトークショー、そして19日の上映会については
こちらのエントリーで。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
はずきさんこんにちは。
キャラメルボックスって結構
面白そうですね。
最近は忙しくていけてないんですが
学生の頃から演劇大好きで(大きい
商業演劇はあまり好きではないんですが)、加藤健一とか第三舞台とか
これでも結構見まくったほうなんですよ。
でもキャラメルボックスはまだ未体験なんです。
是非次回公演チャレンジしたいなぁ~

・因みに僕の高校の同級生ががガジラって劇団でメジャーでは無いですが頑張っ役者やってます。時々チョイ役でTVでてますけどね!
2007/07/23(月) 10:17 | URL | gaucho #l9MyUSC2[ 編集]
>gauchoさん
おお、gauchoさんも演劇お好きだったのですねー
私もほとんど商業演劇は観にいきません。
ぜひ、キャラメル体験してみてくださいな。

あ、ここで過去作品を無料ノーカット配信しております。
http://www.dai2ntv.jp/p/z/105z/
お時間あったらご覧になってみてください(^^)
2007/07/23(月) 21:52 | URL | はづき #N0fGSRtA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/529-d200bb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。