音、食、その他好きなこといろいろ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラメルボックス2007 チャレンジシアター Vol.5
猫と針

出演: 岡田達也 坂口理恵 前田綾 石原善暢 久保田浩
作:恩田陸 演出:横内謙介
プロデューサー :岡田達也
nekohari
2007.9.5(WED) 俳優座劇場


いやーもうあまりにエントリーが遅すぎて感想どころじゃないですね(笑)
すいません、ほんと。。。
レポブログ沢山ございますんで、そちらに丸投げします。
岡田達也初プロデュースのこの作品、なんだか小説を読んでいるかのような雰囲気。
恩田陸さんの作品を今まで読んだ事がないのでこれが恩田テイストだと言われても
よくわからないのですが、好きな方には恩田さんらしいと思えたようですね。
まず会場に着いたときにロビーにお線香の香りが漂っておりました。
お葬式という場が芝居のメインになっているので、お線香の演出。
独特の間が特徴だったこのお芝居。
その場その場で流れる空気をとらえる芝居だったなぁ。
抽象的だね・・・すいません(笑)

とりあえずあまりに時間過ぎちゃってどうにもなりません。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/553-be91ff46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。