音、食、その他好きなこといろいろ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TEAM NACS FILM TOUR 2008 N43°へ行ってきました。

まず11/10に浜松アクトシティ、そして11/26ZEPP TOKYOにて。

ツアー終了したのでネタバレしちゃっていいかしら?

NACSの5人がそれぞれ監督でショートムービーを制作。
N43°・・・札幌の座標(っていえばいいのかしら)ですね。
実は・・・けっこうナメてたのです私。
お遊び感覚なのかなーと・・・ 彼ら忙しいですしね。。。
が、観たらもう最初っから引きこまれました。どの作品もそれぞれ個性が
出ていて(出過ぎな人もあり)甲乙つけがたい素晴らしいものでした。
なんと構想は5年っていうから、お遊びなんて言って失礼しました・・・
ちょっと感想を・・・ネタバレつっても見た人にしかわかんないですね(笑)

頑張れ! 鹿子ブルブルズ!   脚本/監督: 大泉洋
札幌でイタリアンレストランを開いている大泉のもとへ高校のバスケ部仲間のシゲが訪ねてくる。
仕事中の大泉を強引に連れ出し、その後もバスケ部のメンバー森崎、安田、音尾も集め
かつての想い出の体育館へ。高校を卒業して17年、5人にはそれぞれの生活があり
バスケとは無縁の毎日を送っていた。が、突然また5人でバスケがやりたいというシゲ。
呆れる他の4人だったが・・・


NACS5人が出演していて個人的に今回1番好きな作品かも。
1番NACSらしい感じがしたなぁ。
監督も「本当にそれぞれが言いそうな台詞ややってそうな仕事だ」って言ってたね。
崖から海に突き落とされたのに「音尾あぶねえって!」で済ますシゲとか(笑)
顕さんの裸神様とかいかにもだったし、琢ちゃんのホストとかもありえそーで(笑) 
モリのでかい声と大きい芝居も健在っていうか(笑)
不治の病に効く薬草とか、ベタベタなノリもむずがゆくならないのは
全体的に馬鹿馬鹿しいからで(笑)
で、シゲが落ちた崖から出た虹・・・あれが本物だったというのには驚き。
てっきりCGだと思ってたんだよね~ しかも2本出てるって。


神居のじいちゃん  脚本/演出/監督: 音尾琢真
東京の大学へ通う由美は、故郷旭川へ祖母の13回忌に帰省していた。
散歩に出るという祖父・勝次と一緒に神居古譚のサイクリングロードへ。
13年前、祖母が倒れた場所でもあった。
途中、自転車のチェーンが外れ困っている親子と出会う。
勝次がチェーンを直してあげると娘のひなたは初めて会う勝次に懐き
自ら手を繋ぎ歩き出す・・・


夏八木勲さんの静かな演技が素敵でした。すごい俳優さんですわ・・・
歩いてるだけなのにすごく伝わってくるんですよ・・・亡くなった奥さんへの想いとか。
そして百花ちゃん可愛すぎ。
浜松で泣いて、ZEPPでもまた泣いてしまいました。
奥さんがひなたちゃんを通じて勝次に会いに来るんだけど、
そこらへんもっと深く知りたかったし 場面展開もやや強引だったかなーとか・・・
時間が短いからしょーがないんだけどねえ。
NACSからの出演はモリのみ。演技(リアクション)抑えめ(笑)


部屋クリーン  脚本/演出/監督: 戸次重幸
散らかり放題の部屋に住む男がいた・・・ある日目を覚ますと部屋が綺麗に片付いていて驚く。
トイペまで三角に折られている(笑)友達に電話しても誰の仕業でもない。
それは、片付ける事が本能の妖精「片付けさん」の仕業だった。
男には水色の小さな妖精片付けさんは見えない。
綺麗に片付けてご満悦の片付けさんの前に紫色の小さな妖精「散らかしさん」が現れる。
片付けさんとは逆に散らかすのが本能の散らかしさんと壮絶なバトルが繰り広げられる・・・


えっと・・・面白かったよ。斬新(笑) つーかこの作品は編集スタッフが大変だっただろうなと
思ったり・・・ もちろんシゲの片付けさんと琢ちゃんの散らかしさんはよかったよぉぉ(笑)
台詞逆回しってのが面白かったね。宇宙人みたいな感じで。
シゲ曰く、音尾君も夏八木さんに負けない名優・・・いや怪優だと(笑)


ヤスダッタ3D  脚本/演出/監督: 安田顕
インドのヤスダッタ教授が発見した奇病ヤスダッタ。
発症してから時間が経過すると「完全体」へ変貌を遂げる恐ろしい病気である。
そんなヤスダッタの完全体が日本の北海道山中で発見される。
生きたままの捕獲に挑む捜索隊。そんな捜索隊の前にヤスダッタが現れる。
緊張が走る中、小さな子供をつれた女性が捜索隊の制止を振り切り叫ぶ。
「あれは私の夫です!」かつて人間だった頃のヤスダッタの思い出が女性に蘇る。
捕獲されたヤスダッタ・・・彼は何者なのか、そしてどうなってしまうのか・・・


本格ホラーですよね・・・まじで夢に出てきそうですもん
出演者がみんな安田姓なのがウケたっ。そして顕さんのお父様までご出演とは(笑)
怖くて、でもちょっと切ない悲しい感じがしたなぁ・・・
人間働きすぎるとヤスダッタになってしまうのかしら・・・ こええー(笑)
安田姓以外出演してないのでもちろんNACSからは顕さんのみ。
安田大サーカスはひとくくり(笑)


AFTER  脚本/演出/監督: 森崎博之
2007年HONORのカーテンコールで、
「50年経ってもNACSで頑張ります。皆さんも白髪が生えるまで応援してくださいぃぃ」
と観客に叫んだ森崎博之。
それから50年後、じーちゃんになったNACSは2048年に活動休止をしていた。
しかし、約束の時が来た。2058年・・・10年ぶりに活動するため、終結したNACSの面々。
体力衰えずランニングが日課の音尾、ついに庭に巨大なガンダムを作ったシゲ、
若かりしのNACSのビデオばかり見ている大泉、入院しながらも原稿を書き続ける森崎、
世界を放浪している安田・・・が思い出の地カリー軒に集まった。


今から50年後のNACSの物語。50年後もみんなから愛され続けていたNACSの5人。
1998年の作品FEVERの再演の為に奔走する“NACSを愛するたくさんの人達”。
さすがモリって感じの作品でした。これも泣けた。
ほとんど台詞なしのおじーちゃん達が可愛い(笑)特に大泉役の。
NACSからの出演はモリ本人(モリコだけど)と洋さん(カリー軒店主)。
CUEからもいっぱい出てたけど、特別といえば鈴井社長だねっ。
社長はNG食らったそうな。勝手にメイクで髭生えたほくろとか描いちゃってたらしく・・・(笑)
んー50年後といわず過去の作品の再演、そろそろやってもいいんではないかしら・・・
1つ気になったのは公演中うちわ持った人や役者への掛け声をかける人が居たシーン。
あれ見て「あ、次の公演でうちわ振ろう」とか思う人出てこなきゃいいけど。
まさかいないわよねー。


ショートムービーとは言え見ごたえがあって実によかった。
いいもん魅せてもらったなって感じでした。
これはDVD出て欲しいなー。出るかなー。
って思ってたらなんと来年劇場公開するってゆーじゃありませんか!
凄いじゃないのー。絶対観に行く。でもDVDは先送りかしら・・・
東京は2009年2月21日(土)~シネ・リーブル池袋にて。
ってチケット発売はもう来週末じゃないのー。

そしてアフタートーク。 NACSの5人登場です。
私はジャンボリーも参加しなかったんで5人揃ってるのは久しぶり。
浜松では脱線しまくりながらも思ったよりも時間が長くて充分に堪能しました。
それぞれまんべんなく話していたような気がするし。
質問コーナーは作品ごとに1人ずつ。全体写真も撮りました

26日昼は浜松に比べたら時間は短かった気がするなぁ。
質問コーナーも早々と始まりまとめて3人のみ。
でもあれはあんまりいらなかった気がする・・・
指されて「考えてませんでした」とか言う人もいたし。
彼らは優しいし話が上手いから時にKYな質問も巧みに話を膨らませてくれて楽しかったケド。
あぁ・・・26昼はヘコイダーマン降臨でした。
顕さんのおならを何発聞かされたことでしょうか・・・(笑)
「名立たるアーティストがそのマイク使うのに・・・」とか洋さんに言われてたねえ(笑)
そいえば全体写真はなかったけどあれって会場ごとに1度だけなんですかねー。
そしていつからアンコール始まったんでしょ、浜松では無かったなあ。

思わずまた当日券並ぼうかなと思ったくらいに楽しかったですっ。

お土産にコースターを貰いましたが、勿体無いから当然使えない。紙製だしねー。
2回行ったから2組あるけど、それでも使えない(笑)

来年の本公演がますます楽しみになりました。
下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム・・・洋さん以外の4人は挨拶でタイトル変えてた(笑)
シゲが「下の谷のナウシカ」って言ってたの以外忘れちゃったなあ(笑)
顕さんは「下を洗って・・・」モリが「志茂田景樹の・・・」って言ってたような(笑)
でも最後にモリが「来年、本業でお会いしましょう」って言ってくれたのが嬉しかった。
やっぱり彼らは舞台なんですよ。タレント業もいいけれど本業は役者なんです。
それをしっかり言ってくれたのが嬉しかったの。

今月8日、東京劇団フェス08’のアフタートークで琢ちゃんとシゲにはまた会ってくるわ。
というか「あおきりみかん」気になってた劇団だったのー。楽しみ。
洋さんの回は・・・即ソールドアウトだもの。。。
もちろん11日にイナダ組も観ますよ~ つか1列目なんですが・・・
ここで運使うのはどーなの?(笑)

今回のフィルムを見てますます、彼らに出会えてよかったなあと思えたよ。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/594-70327649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。