音、食、その他好きなこといろいろ

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kennethcoleups.jpg
 先日購入したフレグランス。
 ちょっと前のブログにも
 書いたのだけど、
 最近コレばっかりつけてる。
 ケネスコールブラックフォーハー
 メンズぽい辛口なボトルだけど
 香りは白い花のブーケな感じ。

甘くないのに、ふんわり女らしい柔らかな香り。
ラストノートがほんのり残る程度なのもいいところ。

かれこれ10数年前、ランコムのトレゾァなんてつけていたけど
今では、考えられませぬ。
当時はディオールのプアゾンが流行った後くらいで、
それに比べたらトレゾァは軽いと思ってた。
プアゾンが流行った・・・なんて時代を感じるねえ(笑)
私は苦手だったんだよね~~プアゾン
鼻痛くなっちゃう・・・

OLになってすぐくらいに海外コスメにハマっていた頃があった。
周りがシャネルだディオールだ、エスティローダだと言っていた時に
何故か私はエリザベスアーデンだった。
今はどうか知らないけど、当時アーデンはどちらかとゆーと
若くない奥様向けのイメージがあった。
んでもすぐれもののコスメがいくつかあって
今でも人気のセラマイドタイムコンプレックスとか
エイトアワークリームとかお気に入りだったね~。
国内ブランドのスキンケアコスメが合わなかった私にも
かぶれることなく使えたもんなあ~。
ネットで見たら昔に比べどれも安くなっている!
また復活しようか迷う。。。
そうそう、アーデンのレッドドアっていうフレグランスの、
ボディクリームの香りがすんごく好きだった。
レッドドアそのものはやはり甘すぎてあまりつけなかったけど。

フレグランスは買い出すと止まらないので
あまりショップには近づかないようにしよ~~~
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
初めてコメントを差し上げます。

好奇心たっぷりのブログですね。
私はいまだにトレゾァです。
あの時代をいまだに引きずっています。

では、よい一日をお過ごしください。
2005/07/18(月) 16:18 | URL | 中尾 祥苑 #-[ 編集]
はじめまして。

ブログにお邪魔して、トレゾァも変化してると
知りました。
そーなんですね~~~今度ランコム寄ってみます。
2005/07/18(月) 17:14 | URL | はづき #N0fGSRtA[ 編集]
こんにちは。私のブログにいらしていただいた上に、コメントまで、ありがとうございます。

ケネスコールブラックフォーハー、ですか。
お花の香りっていいですよね。
チェックしてみたいです。
どちらにあるのでしょうか?

では、よい一日をお過ごしください。
2005/07/19(火) 17:19 | URL | 中尾 祥苑 #-[ 編集]
デパート等のフレグランスショップに
置いてあるとは思うのですが
最近出回るようになったそうです。
お花は専門分野と思われますが
「白い花のブーケ」といった感じです。
とても控えめな香りなのでラストノートも
淡いのですが、トップでは感じなかった
バニラっぽい香りが残りますよ。
もし外出時にトレゾァお使いならば
ケネスCのブラックフォーハーは
休日、家にいてのんびりする日にいかがでしょう?
2005/07/19(火) 23:43 | URL | はづき #N0fGSRtA[ 編集]
おはようございます。

素敵な香りですね。
私の場合、甘い香りに惹かれますね。
今日高島屋に行くので、そのとき拝見させていただきます。

では、よい一日をお過ごしください。
2005/07/20(水) 08:47 | URL | 中尾 祥苑 #-[ 編集]
高島屋にあるといいですねー。
私も購入したその日まで全く知らないフレグランス
だったので、購入店以外ではまだ見かけてないのです。
ネット通販で扱ってるので、そんなに珍しいもんでも
ないと思われますけどね。

甘い香りのものは、そのラインのボディクリームや
ソープに惹かれる事が多いですねー
2005/07/22(金) 09:32 | URL | はづき #N0fGSRtA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/62-da85c811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。