音、食、その他好きなこといろいろ

2005/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンプル百貨店の人気イベント
第55回リアルサンプリングプロモーション(RSP55)での

日本薬建 金の青汁
http://www.nihon-yakken.co.jp/
純国産大麦若葉100%粉末
のレポートです。

青汁を飲んだことあるって人は3割いるけど、継続している人は1割に満たない…私も継続してないひとり。

青汁と聞くと、あまりいいイメージ持ってる人は少ないですよね。
なのに、青汁市場は今売れ行きが伸びている!と聴いて、ちょっと意外に思いました。
売れてないとは思わないのですが、固定のユーザーがずっといて、あまり変化のないジャンルなのかと思っていたんです。
確かに健康ブームではありますからねぇ。

私の青汁の思い出は…

私の初青汁は、あのインパクト大のCMのアレでした。
まだ子供でしたし、衝撃のマズさ(笑)
冷凍状態で配達されてましたが、頼んでいた母もだんだん持て余すようになり、冷凍庫を青汁が占拠して…正直トラウマでした(笑)
ケールはマズい!というイメージが強く刷り込まれました。

その後、粉末の青汁が発売されるようになり、やはり母が買って飲みやすいと言われて半信半疑で飲んでみたら…あら飲みやすい。
原材料を見たら大麦若葉が主でした。

それにしても青汁、ずいぶん美味しくなりましたよね。
継続してないとは言え、ちょくちょくいろんな商品を試してます。
でもケール多いのはいまだに苦手。

日本薬建さんの金の青汁

今回のRSP55で初めて知りました。
まずブース会場で試飲させていただきました。
牛乳で溶いたものはもちろん、今まで強いて飲まなかった水で溶かしたものも美味しく飲めたんです。
すんなりすーっと飲めます。

金の青汁は、安全性が確立されているところが信頼できます。

大麦若葉は純国産、栽培から製造まで国内で行っているとのこと。
刃を使うとエグミが出るので若葉同士をすり合わせて粉砕しているのだとか。
クセのない飲みやすさの理由はそこにもあるのですね。

今回初めてアレンジメニューを作ってみました。

白菜のクリーム煮+金の青汁

少量の牛乳で溶いた金の青汁を、予め作っておいた白菜のクリーム煮に混ぜただけです。
色と栄養価を損なわないように、加熱はしてません。
絶品でしたよー。

そしていつもの牛乳で。
金の青汁ラテ

抹茶ラテにはいつも甘みを足しますが、青汁ラテはノンシュガーで美味しいです。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/633-5e60b2fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。