音、食、その他好きなこといろいろ

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

何かと話題の水素。
少し前までは、なんとなくうすらぼんやり「体にいいらしい」って認識でしたが…
最近は市販の水素水に水素が含まれていなかった、とか水素発生器で水素が発生してなかったとか、少しマイナスイメージが大きくなっていました。
そんなタイミングで知ったこの商品。

協同乳業
メイトー ミルクde水素



先日参加した第56回リアルサンプリングプロモーション in 品川 での協同乳業さんのプレゼンはとても興味深いものでした。

牛乳を飲むと水素が体の中で作られる!

これは本当に初耳!
牛乳に含まれている乳糖が大腸に届くと腸内フローラが乳糖を利用して水素を生みだすのだとか!
しかし、個人差が大きいそう。


そこで研究の結果誕生したのがメイトー ミルクde水素。
牛乳よりも多くの人で水素を産生させる効果が高いのだとか。
ちなみにミルクde水素自体には水素は入ってません。


腸内で生まれた水素は血流にのって体中を10時間に渡って巡るんだそう。
水素水は飲んだ瞬間は水素含有量が高いけどすぐに消えてしまうらしいい。
ってことは10時間も体内で持続してくれる水素をもたらすミルクde水素のほうがより効率的なのでは?

◆メリット◆
水素水…即効性、飲むシーンを選ばない
ミルクde水素…体内での持続時間が長い(約10時間)、体内で作れるので効率的、牛乳より多くの人に効果がある

◇デメリット◇
水素水…体内での持続時間が短い(約30分)、開封時に水素が飛びやすい
ミルクde水素…乳飲料なので飲むシーンを選ぶ

味は牛乳に比べてほんのり甘くサラッとしてる感じ。
乳飲料なのに常温保存出来るのがよいですね。

水素自体の効能、効果についてはまだ懐疑的なスタンスなんですが、今回水素について少し理解できた気がします。

RSP56にて
#rsp56
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/642-560aeaca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック