音、食、その他好きなこといろいろ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家のベランダハーブは今年もスイートバジル

ちょっと遅蒔きだったかもだがぐんぐん成長。
一旦育つと収穫が追いつかない。
ってかそんなに毎日バジル使わないし・・・
basil
 双葉が出た頃。
 数ミリのちいちゃな葉っぱでも
 ちゃんとバジルの香りがするのね。
 普通の事かも知れないけど
 なんだか感慨深い。
 ある程度育って、間引くのを待つ。
 この1週間後ぐらいにはみっしりと
 それはみっしりと芽が出た・・・
 いくらなんでも蒔き過ぎ( ̄▽ ̄;)

basil2basil3
間引いて植え替え後、順調に育つ。
今や、また植え替えなければという密度に・・・(汗)
間引いた苗は勿体無いので食べました。
でもまだまだ間引ききれずに植わっている。
というか立派に成長しちゃってる・・・
私は潔さが足りないので、剪定とか間引きとか苦手なのだ。

1週間ほど前から収穫しているのだけど
そろそろまともにバジルを使った料理を作りたい。
ってことで・・・
ピッツァ・マルゲリータ
pizza

もちろんうすうすパリパリ生地で。
まともに使ったっつーかバジル乗せただけじゃんね(笑)

たまにピザ作るときは形なんて気にしないし
強火でガッと焼けるので
魚焼グリルを使っているのだけど
今回は丸い大きな形にこだわってみたので
オーブンで焼いてみた。
パリッとさせたかったので一度カラ焼き。
邪道かもだけど、美味しく出来たのでヨシなのだ。

我が家で作るピザ生地材料はこんな感じです。

 強力粉 90g
 薄力粉 70g
 塩   小さじ1/2

 ドライイースト 小さじ1
 ぬるま湯    1/2カップ
 オリーブ油   小さじ1

 打ち粉用強力粉 適宜

 粉は強力粉だけ使ったりいろいろ配合があるけど
 うちは↑こんな具合。
 粉類を混ぜ合わせた中に、ぬるま湯に溶いたイーストを
 ドバッと入れてオリーブ油も混ぜ、こね、打ちつけ、こねこね・・・
 パンの時と同様だけど、パンのが疲れる。。。
 
 まとまってツヤが出たら発酵へ。
 今は発酵モード付オーブンもあるし
 夏は室温でも発酵自体が楽だね。
 で、30分~1時間ほど発酵させ(2倍に膨らむ)
 ガスを抜いて成形。
 私は円形の大理石回転台の上で丸くするのだけど
 これが便利できれいに丸くなってくれる。

 で、あまりよろしくないのかも知れないけど
 ここで空焼きをしてます、私は。
 150℃くらいの低温で片面約7分ずつ。
 その後、トマトソース、お好みの具、チーズをのせて
 高温で焼きます。
 うちのオーブンは250℃までなのだが
 グリルモードがあり、さらに高温になるので
 それで焼き上げました。

 小さく焼くなら魚焼きグリルを使うと
 美味しく短時間で焼けるよー。

 トマトソースはホールトマト缶を使えば楽ちん。
 だけど旬の時期はフレッシュトマトがおいしーよ。
 オレガノを入れると一気にピザソースになるので
 そろえておくと便利なスパイス。

 チーズはピザ用チーズでもよいのだけど
 けっこう油が浮く感じがあるので
 モッツァレラチーズをぜひ!!
 伸びもいいし油っぽくないので。

 トマトソースと、モッツァレラ、バジルだけで
 充分美味しいので私はあんまり余計な具は乗せない。
 乗せてもベーコンくらいだろーか・・・

 バジルは熱ですぐ変色するので最後に乗せたほうがよいねっ。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://augustmoonblog.blog5.fc2.com/tb.php/90-a6707d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。